2009年06月15日

2009年プロ日本一

今年のプロゴルファー日本一は池田勇太に決定!
6/11〜6/14に行われた日本プロゴルフ選手権は日本タイトルが2週連続で行われる過酷な日程の中、さらに過酷な天候で初日は中止となって最終日に2ラウンドいう超過密スケジュールでした。
そんな中で先週の日本ゴルフツアー選手権から好調をキープして初日からトップに並び、2日目もスコアを伸ばし単独トップ、三日目に行われた3ラウンド目もボギーを2つ打ったもののスコアを1つ伸ばし2位以下を寄せ付けない!最終ラウンドにスコアを伸ばすのは更に難しいかも・・・、と誰もが思うなかで再び65のベストスコアを叩きだしてダントツの優勝で完全優勝でプロ入りツアー初勝利をメジャーで飾る快挙を池田勇太選手はやってのけました。

去年のプロ入り一年目に縁有って何度か一緒に食事をさせてもらいましたが、頭も良いし度胸もある。ゴルフも上手いうえにジャンボファンと来れば怖いもの無しでしょう。若いのに大物感抜群です!
近いうちに、ってその年の東海クラシックでは2、3日目にトップタイだったんでそのまま優勝するもんだと思っていましたが敵もさるもの引っかくもの≠ナ最終的には2打差で2位と惜しくも優勝を逃してしまいました。結果以上に接戦でほんのちょっとしたきっかけでどちらが勝ってもおかしくない展開でしたが負けて得るものも大きかったのではないでしょうか?
前週の日本ゴルフツアー選手権でも3日目単独トップに立ったものの最終日崩れて結局16位タイと悔しい結果に終わってしまいましたがかえって勝ち方が分かって良かったのかも知れません。簡単に勝ってしまうと次が続きませんからね。
この大一番で勝って一週空けて兵庫で行われる「ミズノオープン」を上位フィニッシュ(本人は優勝のチャンスもあると思っているはず)すれば本物でしょう。いやまあ紛う事無く本物なんですけどね。

石川遼選手と並んで今後の日本プロゴルフ界を背負って立つ人材ですからね。3年以内に賞金王!世界の舞台での活躍を期待して応援しています。
今年の全英オープンでイキナリ活躍しちゃったりしてね!よもや話ではすまないかもしれませんよ!!


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 02:08 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

中日は強い?弱い?

今年はナゴヤドームまで足を運ぶ機会を多くしている。
生で選手の動きが見たいからだ。
ゴルフでもそうだがテレビでは見えない動きがある。プロの仕事ってのもね。ただ今年の中日はそのプロの仕事ってところでは全体に緩慢な気がする。個人的にあげれば立浪だけはプロフェッショナルを感じる。それ以外の選手はスターティングメンバーだからなのか?チーム内の雰囲気が悪いのか?
個々の働きの割りに全体のつながり、思いやる気持ち、俗に言うチームプレーってのが感じられない。
若手もちょこちょこ出て来てこれからのチーム作りの骨格や方向性が見えて来たのに惜しいところだ。
そこを考えるとまだまだバランスが整わないのかもしれませんね。若手とベテランの間を取り持つような選手が見当たりません。立浪が頑張っていますがコーチの肩書きがついている上に次期監督と目されていますから若手選手も他のベテラン選手と同列には見ることは出来ないでしょう。
井上あたりがいるとちょっと違うかもしれません。

今の不調は中日ファンのせいってのもあるんじゃないでしょうか?だって中日ファンて落合監督のこと嫌いでしょ?
FAで宿敵巨人に行ったからか?分かりづらいから?
でも最近の中日の監督の中では抜群の成績を収めているでしょう?まあ個人的にロッテ時代からの落合ファンてのもあるんですけどね。だいたい落合が引退してからずっと中日の監督をやってくれんかな〜?と思っていましたからね。彼が監督になれば間違えなく強くなる!常勝チームになると確信がありましたからね。事実、就任以来1位・2位・1位・2位(日本一)・3位と一度もBクラス落ちはありません。53年ぶりの日本一にも輝いてくれましたから!!

まあ今年はWBCの派遣選手、不参加が決まった辺りからリーグ戦は駄目かも?と思っていましたけどね。それだけ選手の状態が悪かったということでしょう。2008年、福留が抜けた穴も埋められないのにエース川上、主砲ウッズとクリーンナップを支えるノリが抜けてチームの総合力が大きく落ちています。その上、万全で開幕を望めるか不安要素を抱える岩瀬、井端、荒木と殆どの実績のある主力選手がいなくなったり怪我、不調気味と言えば2軍半みたいなチーム状況ですからね。
若手の台頭があっても一人や二人では追いつかない状況です。でも野手では藤井、野本、小山と投手でも川井、斉藤と若手が頑張っています。ベテランの平井もちょっと復調気味ですしね。
抑えのエース、岩瀬が一応200セーブ達成と大記録に到達しましたが防御率から見て分かるように(5/12終了地点で4.15)本調子ではありません。コレが大きな不安材料の一つですかね?
岩瀬を脅かすような若手が出て来てくれればいいんですがそればっかりはちょっと荷が重いかもしれません。でも最悪、岩瀬が不調もしくは怪我などで2軍に落ちたときでも少し代役を勤められる選手がいてくれればいいんですけどね。中里辺りがそろそろそこの位置に居てくれてもいいんですけどね。

勝手な判断ですが今の中日は発展途上で強くは無いが終盤から来年にかけて強くなると信じて応援しています。今年は戦力的にも4位でいいかな〜、なんて思っていたりして・・・。その代わり来年は完全優勝!再来年も同じく!!って鬼が大笑いか?



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 02:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

ヘットを遅らせる

インパクトは体の正面、両目は平行、肩も平行。
手を返さずに左手の甲を下に向けるようにしてインパクトをするとヘットが遅れて来ていい感じだ。
アプローチでの試し打ち


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:51 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

今年も注目No.1

日本の至宝、石川遼選手がPGAツアーデビュー戦となるノーザン・トラスト・オープンで思ったようなゴルフをすることが出来ずに予選落ちとなってしまいました。
この試合で上位フィニッシュすることがあれば来週のアクセンチュア・マッチプレー選手権に出場する可能性が大きくあったために残念な結果となってしまいましたが、いきなりPGAで結果を出せってのも無理な話でしょう。ましてや初日なんかは本人も言うように一日中、緊張が解けなかったということですから思ったようなショット、パットをすることすら難しいでしょうね。グリーンも日本とは芝が全く違いますから転がり方や切れ方が違うことでしょう。環境に対応するには経験が一番ですからね、出場選手中もっとも経験が浅いのではないかと思われる石川選手に対応しろと言うほうがおかしいでしょうね。

ただ、細かい技術はまだまだにしても大きいショットなどは十分見せ場を作れるだけのものを持っていますのでもしかしたらいきなり上位進出なんてことも期待しましたがさすがにね〜。
まあなんだかんだでそんな中で大崩することも無く無難に回ったんじゃないでしょうか?去年見せた成長力を発揮すれば今年度中に予選通過〜上位進出〜優勝争いって構図も期待してしまう半面、そう簡単に行くものだろうか?と疑問に思ってしまうところもあり期待半分不安半分て感じですね。
T・ウッズとの直接対決も今年見られるかもしれませんね。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 17:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

球を低く・補足

色々試した所、安定した低い球がなかなか打てません。最近、心の中で勝手に師匠と仰いでいる人に聞いたところインパクトの軌道を低くするだけだということです。
確かにそうですね。上から打てば高く、横から打てば低くというのは物理的に考えても体の動きから見てもそれが自然ですね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 20:21 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする