2009年07月15日

日米スター揃い踏み

世界のメジャーも日本のヤングスターにおんぶにだっこってところでしょうか?やや不調気味で客を呼ぶのに多少の不安があるウッズに石川遼をマッチメイクして日米の客を引き寄せようとの商魂逞しさには頭が下がります。
古風な考えとしては石川遼選手が予選通過して優勝争いをするなか、トップを走るウッズと同じ組で回ってチャンチャンってのが理想だと思いますが反面、1980年の全米オープンで四日間死闘を繰り広げたニクラスと青木の再現を思い浮かべたりもします。

全英オープンはメジャーで一番好きな大会ですので毎回興味を持ってみているのですが今回は難攻不落のターンベリーですからね。見ごたえ十分だと思います。15年ぶりの開催地ではありますがマンガの「風の大地」でも舞台になっているのでゴルフ好きの人には馴染みがあると思います。

また石川遼選手が大きく成長するチャンスを与えられたので更に末恐ろしい次第です。

おっと忘れてはいけない池田勇太選手もビジェガス、オヘアと有力所とのペアリングになっています。彼も大変楽しみですね。技も豊富ですしどこへ行っても変わらないプレースタイルは大物の風格十分です。攻撃力は世界のトップにも引けをとらないものがあると思います。全英ではちょっと難しいかな〜と思うところもありますが相性云々は抜きにして応援して行きたいですね。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:40 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

世界の中の日本のプロゴルファー

今週のワールドランキングが発表されています。
JGTOはオープンウィークのためにポイントが加算されることは無いと思うのですが前後の選手の関係で多少上下しているようです。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
片山晋呉/JGTOオープンウィーク/41位(1ランクアップ)
石川遼/JGTOオープンウィーク/78位(2ランクダウン)
今田竜二/AT&Tナショナル22位/85位(2ランクアップ)
藤田寛之/JGTOオープンウィーク/105位(2ランクアップ)
矢野東/JGTOオープンウィーク/110位(1ランクアップ)
久保谷健一/JGTOオープンウィーク/126位(1ランクダウン)
小田孔明/JGTOオープンウィーク/130位(1ランクダウン)
谷原秀人/JGTOオープンウィーク/132位(6ランクダウン)
甲斐慎太郎/JGTOオープンウィーク/140位(変動なし)
手嶋多一/JGTOオープンウィーク/146位(3ランクダウン)
近藤共弘/JGTOオープンウィーク/147位(2ランクダウン)
武藤俊憲/JGTOオープンウィーク/172位(6ランクアップ)
池田勇太/JGTOオープンウィーク/185位(4ランクダウン)

すごいね〜、石川遼選手は17歳にして世界で78番目に上手いってことですからね。このランキング自体の信憑性はさておき目安にはなりますからね。
今田選手もAT&Tナショナルの最終日に崩れて順位を大きく落としてしまいましたからね残念です。
今田選手は東海クラシックに出場すると7日の中日スポーツに書いてありましたね。今年も去年に引き続き道が込むし観戦が困難になるかもしれません。個人的にはそこそこ盛り上がってくれれば十分なんですけどね。
まあゴルフが盛り上がることはいいことです。底辺も広がり世界に通用する選手が多く排出されるきっかけとなりますからね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:28 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

全英オープンへの道は

16番のチップインイーグルは正直ガッカリしました。
スーパースターの周りには有り得ない出来事が起こるものなのだと改めて見せられた瞬間でした。マンガでしか起こらないのではないかと思うことが現実世界で見せられてしまうのです。
続く17番のショートも何事も無かったようにバーディー外しのパーでしたがティーショットが凄かった!あそこは2006年のトーナメントの時は練習日からずっと基本アゲンストで池の上空からグリーン上にかけて風が舞っていて距離や方向のジャッジがとても難しかったのですがあのピンポジションでピンの手前に打って来たのは凄いジャッジと精神力ですね。技術もさることながらイーグルの後の勢いでイケイケになっているからか?
そのイケイケになってそれを実行出来るのが凄い!本当に狙っていたのかはいささか疑問なところもありますが結果がそうなっていますからね。パターにプレッシャーが掛からないゴルフは長持ちするでしょう。4日目の最後のパットをいかに精神的な体力を残したまま打てるかが勝てるゴルフか勝てないゴルフかを分けると思います。ちょっと違うかな?勝ち続けることが出来るか出来ないかでしょうか?また、イップスになるかならないかもありますね。
石川遼選手の今日のゴルフは完璧でしたね。12番での9で一気に5打差が無くなってピンチを招きましたがその後は開き直って?(勝つという確固たる自信が有ったのか?)バーディー外しのパーでスコアをキープしつつ迎えた16番でしたね。最終の18番はよっぽど池に落としたりしない限りバーディーの確立が高いホールですがバーディーで締めるあたりはさすがと言わざるを得ないでしょう。
何打差があろうと優勝しようとしまいと18番はバーディーで上がることは勝つ・勝てる選手の特性なのではないでしょうか?気持ちがいいのは勿論、状況によっては逆転や同点に並びかける一打となるのです。トップもしくはトップタイであればバーディーフィニッシュで負けることはあまりありません。カウントバックにも有利です。そこから言えば上がり3ホールはバーディーで上がれと言う事です。あえてボギーを叩くなとは言いません、マイナス思考ですからね。プロならバーディーでしょう。アマならパーでも良いかもしれません。
先週の池田勇太といい今週の石川遼といい、アラフォー2連勝の次はアラツー?2連勝と一気に世代交代が起こったような感じですね。片山晋呉選手がマスターズショックで調子が上がらない中で若手とベテランが入り混じって賞金レースを争って行けば面白いですね。
池田勇太選手が全英オープンで上位に入ってしまえば賞金王の目も出て来るのではないでしょうか?まだまだ4分の1を過ぎた所ですから全く未知数ですけどね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:30 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

へっぽこゴルフ

先日、知人に誘われて森林公園ゴルフ場に行ってきました。
まあ先に言い訳をしておくと全く忘れてました。コンペに誘われていたのは覚えていたのですが一週間日時を間違えていて2日前に電話を貰って慌てて仕事の調整をして参加にいたりました。練習も一週間前に始めればいいかな〜なんて思っていたので少しも練習出来ずに本年度初ラウンドってことになってしまったのです。

スコア的には84回とまあそんなにひどいスコアでも無いのですが内容がね〜(-.-;
あんなに広くてOBなんてどこにあるのか解らないくらいなのにOB打つし、ロング(絶対ロングじゃない!短すぎる)の2打目ではシャンクしてOBになるかと思うし、ショートではいきなり距離を間違えてキャリーでオーバーするしと散々でした。後半は疲れもありショットがボロボロで全然短いし広いのに4ホール連続パーオンせずでパー・・・、最終ホールなんてアプローチがノー感でピンを軽くキャリーでオーバーしてカラーまで行っちゃったのに15mくらいの下りのパーパットを真っすぐ適当に打ったら入っちゃった(*_*)一緒に回ってた人に「スネークラインをよく読んだね〜」と言われたけどパッと見で真っすぐに見えたんだよね〜。それで今さら気が付いたんだけど疲れて来ると感覚が鋭くなるのかも?直感ってのもあるよね、それを信じて打てるかどうかが肝なんだろうけど実際は考えちゃったりするんだなーこれが、「下手な考え休みに似たり」って前もこのブログで書いたような気がするけどパターやアプローチは直感を信じて打った方が概して結果がいいんだと思う。
数字的な目安も大事かもしれないけどそればっかりに頼り過ぎると感覚が殺されちゃうんじゃないかな?やっぱり基本は「ゴミ投げ」だな〜と実感した出来事でした。「ゴミ投げ」って解らないかも?え〜っとティッシュとかをゴミ箱に放り投げることですね。案外、考えないでパッと投げると入るんと思うんだけどこれをゴルフに還元して感覚を出すといいかな〜って昔、ゴルフを始めたばかりのころに雑誌で見たのか、教えて貰ったのか記憶は定かでは無いのですが結構その感じを持ってアプローチ、パターをしていました。それが行き過ぎて右手を使い過ぎる無いように気をつければいいんでしょうね。


posted by taiga_k2 at 11:43 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葵ゴルフのブログ

葵ゴルフクラブのブログを紹介します。
週一のペースで更新中ですね。名古屋の中心から北東部にはここしか練習場は無いので毎日お客さんがいっぱいです。
レッスンもスクールレッスンが毎日朝から晩まで行っています。
打席は昔は土の打席だったのですが近年、コンクリにゴムコーティング?をした上にグリーンのマットが敷いてあります。
グリーンはコンクリートに緑のマットが敷いてあるタイプですが、そのほかのフィールドは本物の芝が植えてあります。
練習場自体の距離は短いですがアプローチやショットの感覚を練習するには十分の広さを確保しています。
お近くにお住まいの人は一度、寄ってみてはどうでしょうか?
ホームページやブログでチェックして見るのもいいかもしれませんね。
ホームページはこのブログの“お気に入りリンク”にあります。
aoiblogQR.jpg
葵ゴルフクラブのブログ
posted by taiga_k2 at 10:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする