2009年12月29日

今更タイガー

シーズンオフということもあるせいか最近めっきり噂を聞かなくなったタイガーウッズですが、個人的に言わせて貰えればそんなに驚くほどのことも無いな〜って感じですね。
昔から「英雄、色を好む」と言われる様に男にせよ、女にせよ、英雄と呼ばれるような部類の人はソッチの方は超人的に盛んのではないかと昔から思っています。
特にスポーツ選手などは体力勝負です。プレーに向ける体力プラスαがあるくらいじゃーないと活躍することは難しいでしょう。また体力だけではなく精神面でも、貪欲な上昇志向とか新しいものを開発していく開拓心とか、好奇心とかが人並み外れて強くなくては常人の及ばない領域には突入することは出来ないでしょう。
性に対する興味や行動力などもそれに比例するのではないでしょうか?本能の一つですからね。本能が強く発揮されるのも英雄には大事な要素の一つでしょう。
海外の学者の描いた本でトップアスリート、プロスポーツ選手などは性欲が強く性犯罪者と紙一重というか本能がむき出しになるのは避けがたいといったようなのを見たことがあります。まあその本に関してはやや懐疑的な部分もあるんですが、トップアスリート、プロスポーツ選手そのような素養があるのは間違えないでしょう。

今回の騒ぎもその行為自体の問題よりも夫婦関係やウッズの逃げる様がつつかれている原因でしょう。交通事故を起こした原因がそれだということが面白おかしく騒がれてしまったのではないでしょうか?

聖人君子全とした今までのウッズのイメージと乖離している点もやや批判的な視線を向けられる原因のひとつだと思いますが、もてない人のやっかみも有るのではないかと勘ぐってしまいます。まあ正直モテナイ自分もうらやましいというかけしからんと思う気持ちも多少あります。そこまで頑張れる気も能力も無いんですけどね(^_^;)

なんにしても早々にほとぼりが醒めてウッズのゴルフに悪影響が出ずに更なる高みのプレーを見せて欲しい所です。
一応、頭丸めるとかそれなりに謝罪みたいのパフォーマンスが必要になるでしょうね。

もうちょっと上手くやれなかったもんかね?



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

RX-78

実は先月末にお台場のガンダムを見て来ました。
ガンダム立つ001.jpg
夏休みではあるものの平日にも関わらず一杯の人で賑わっていました。タイミングが悪く限定販売の商品は全て売り切れで結局何も買わずに写真だけ撮って帰って来ました。
まあ、ファースト世代なので感慨もひとしおで小さな頃にはガンダムに乗ってみたいと思っていましたからね〜(^_^;)
アムロにはなりたくないけど・・・。
ガンダム立つ002.jpg
なんだかんだ言ってもこのRX-78が一番好きです。ファーストしか見てないしね。ZとかZZとかは何か好きではなかったんですよね。一応、ちょっと見たけどあまり興味を持たなかったというかなんか違う。最初のガンダムを見た時の衝撃とか感動がこれっぽっちも無い、ストーリーが複雑になってニュータイプが当たり前になって登場人物が増えてまあいいんですけど、よく見てないしね。

まあそれらはいいとして今回のガンダムは8月末までの限定公開ということですがその後はどうなるんでしょうか?ガンダム。
ア・バオア・クーで最後を迎えるってことで落ちをつけて貰うのが個人的な希望です。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:28 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

努力か才能か?

ちょっとした会話の中からこの2〜3日考えていることがあります。
端的にいえば天才は努力か才能か?ということです。が、天才と限った訳ではなく全ての事柄についても同様なのかもしれません。ちょっとした苦手なこととか仕事・ゴルフ・人間関係のこと等々が上手くいかないことを才能が無いせいや人のせいなどの自分以外を原因にして逃げてしまうことが最近少なからずあったように思います。
極端に言えば天才的な力を見せることも人並み外れた努力を限りなくあきらめずに続けることが出来れば個人差で時間がかかることがあるかもしれませんが力を発揮することが出来るのでは無いでしょうか?
まあ普通に生活することや現状よりも少しでも上の生活を目指すことはスタート地点が人それぞれ違うかもしれませんがあきらめずに努力をすれば叶うことでしょう。最初から努力もせずにあきらめてしまったり中々結果が出ないであきらめてしまうと事が達成しない訳で努力を続けることをあきらめてしまっては人間は退化の一途を辿るだけですからね。
かの有名なエジソンも「天才は99%の努力と1%の才能である」といっていますからね。

思ったように事が進まないと人間はマイナス思考になってしまうのかもしれません。元々自分はマイナス思考なので余計なのかもしれません。それが長いこと続くと根本的な思考も悪いほうに偏ってしまいます。
そんなんだから「一流は努力か才能か?」と問われた時に才能が前提だと放言してしまうのでしょう。その一瞬は本気で才能が重要で才能が無い人間は努力しても無駄だと思っていました。でも良く考えてみると努力をすることができれば一流になることは可能で才能は進歩のスピードを司るかもしれませんが根本的にはそれも努力でカバー出来るでしょう。元来、自分がプロゴルファーになりたいと思ったのもプロゴルファーになるのは努力すれば可能だと信じていたからです。さらに一流になるのも一念が強ければ叶うものだと信じていたのです。その純粋な何かに向かう気持ちが年をとるにつれて薄れていったように思います。
老け込むにはまだまだ早過ぎますからね〜。


今日のひとこと「努力に勝る才能は無し」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

自動車の住所変更

鳥取から名古屋に帰って来たので鳥取で購入した車の登録を名古屋ナンバーにするために愛知陸運局へ行って来ました。
ネットで何となく調べていたのですが実際に行ってみると思ったとおり細かいことはわかりませんでした。愛知陸運局に入ってすぐ1番窓口に案内所があるのでそこで手順を聞きながら何とかこなして行きました。

愛知陸運局での他県からの住所変更に伴うナンバー変更です。
必要書類および諸経費、持ち物は、
持ち主が変わらず本人が行ったので車庫証明と車検証、住民票(3ヶ月以内のもの)とお金が2〜3千円です。印鑑(認めでOK)も必要です。ナンバーを外すためのドライバーも持って行きましょう。

1、申請書(OCRシート第1号)を13番窓口に行き30円で購入。
2、隣の15番窓口で350円の印紙を購入。
3、1で購入した申請書に必要事項(車の種別・旧ナンバー・所有者の名前・住所コードなど)を記入して車庫証明と車検証、住民票を添付、先の350円の印紙を貼って6番窓口に提出。
見本があるのでそれを見ながら鉛筆で記入しました。
4、8番窓口から名前を呼ばれるまで待ちます。
5、2階にある21番窓口で県税の申請書が置いてあるので貰って(勝手に持って行って)記入後、提出。
6、古いナンバーを外してそれを17番窓口?にある機械に読み取らせて指示通りにボタンを押すとシールが出てくるのでそれを4で貰った書類に貼って16番窓口に提出します。
7、新しいナンバーを自分で取り付けて封印をしてもらえばそのままお帰りです。(封印は後ろのナンバーの左側のネジの所につけます。)

今回の手順はこんな感じでした。
もっと効率的に事を進めるならば古いナンバーは陸運局に到着した地点で外して先に処理しておいた方が早いでしょう。ただし必要書類が揃っていないと危険ですので今回の手順がいいのかも知れません。

初めての割に順調に事は進み特に手間取る事も無く(ナンバーを外すのに多少手間取りましたが)終わることが出来ました。所要時間としては1時間程度です。

な〜んて簡単にことが進んだのには秘密がありました。
大まかな手順は現地に手順書があり申請書の記入を途中まで書き細かいところは案内所で聞きました。必要書類を添付して6番窓口に提出して8番窓口で待っているとなんと去年の東建ですしのキャディーをしていた時に知り合った名古屋でのすし石垣選手の兄貴分である車屋さんに会ったのです!!うれしい偶然ですね(^。^)
そこからは殆ど何もする事無くどんどん手続きを進めてくれました。県税申請書類の記入までして貰い挙句の果てにはナンバーの取り外しや取り付けまで・・・。ありがたいやらうれしいやらで(^_^)
会えただけもびっくりでうれしいのにさらに手続きの不鮮明だったところをして貰い助かりました。
そんなこんなで順調にことは進んだのです。

まさかこんなことがあるとは人の出会いというのは凄いですね。偶然とはいえビックリしました。感動しまくりで一日中、感慨に耽ってしまいました。


今日の一言「一期一会の出会いを大切に」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:42 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

競艇始めました

競艇始めました
先日、暇だった?ので何となく競艇の公式ページを見ていたら知り合いの選手が出ていたので船券を買いたいな〜なんて思って詳細を調べていたらジャパンネットバンクの口座を持っていれば即日ネット投票が出来ると書いてあったので手続きをしてみました。





で、ちょこちょこやっているんですが6艇の出走ですから競馬よりも当たる確率が高いのでしょうか?それでも何時も買う船券は3連単です。これは1着2着3着を着順通りに当てるものです。
競艇は殆んど第一コーナーを回ったところで勝負が決まります。スタート時の位置取りとスタートのタイミング、第一コーナーへの侵入で勝負の7割ほど(もっとでしょうか?)が決まってしまいます。スタートの位置取りはスタート展示と言ってレース前に一応、ここに位置取りますよ〜的なものを公開します。実際のレースでは違うことも多々あるんですが(^_^;)それを参考にするとある程度の着順のパターンが決まって来るのです。そのパターンで人気が固まり結果もそのようになることも多いのですがそのパターンから少し違う着順で終了すると一気に配当金が高くなります。
いろいろ考えて買う訳ですがまだ初心者なのであまり良く判っていません。師匠のすし石垣氏に教えを乞わなくてはと思っているのですが・・・。
そもそもこの競艇を始めたのもすし石垣氏に連れて行ってもらってから面白いかも?な〜んて思ったのがきっかけなんですよね。競艇選手と知り合ったのも彼の紹介?なんですけどね。
結構、当たるので面白いです。でも勝負運が無いので儲かりません。損はしていませんが・・・。

JGTO - すし石垣プロフィール

あー、そうそうネットで船券が買えるのも便利ですが各レース場のホームページからリアルタイムのレースをネット配信していてそれを見ながら買っています。便利な世の中ですよね〜。
名古屋に居れば常滑とか蒲郡とかに行くんですけど。今は鳥取に居るのでなかなか行けません(+_+)



↓ブログ順位の予想でもしますか?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 10:01 | 鳥取 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

どろろを見た!

え〜っと、一昨年の記事で紹介していましたが先日どろろを見て来ました。やはり懸念していた通りに柴咲コウが楔となる大事な「どろろ」役を演じきることは出来ませんでした。
百鬼丸の妻夫木聡はなかなか良かったんですけどね。他の出演者もまあまあ良かったんですが実際、このどろろと百鬼丸の二人がしっかりしていれば話はしっかりしてくるのでその片方が良くなければ物語が締まりません。なんで柴咲コウがこんなに女優として評価を得ているのか未だにわからないのですが?まああまり追求してもしても仕方ないのですが、台詞読みの下手さ加減と感情の起伏と表情の不自然さとパターンの無さは見ていて苦しいものがありますね。

物語としてはすこし時間的に長い映画となっていましたが上手くまとまっているのではないでしょうか?原作者の手塚治虫氏の作品に含まれたテーマもちょっと無理矢理っぽい所もありましたがそこそこ上手く表現出来ていました。
映像技術がなんか思ったよりも良くなかった?動きが悪かったりわざとらしい部分が多かったように感じました。最新の技術を要すればもっと上手く映像を作れたのではないのかと思ったのですがここら辺はあまり知識が無いので深く追求しづらいところですね。フィルムの関係や制作費の問題があるのかもしれません。
全体的にはまあそこそこ面白かったかな?点数にして60点て所でしょうか?それよりも予告でやっていた「バッテリー」とかケビン・コスナー主演の「守護神」の方が面白そうだな〜、なんて思ったりしました。



↓たまには映画も面白いですね!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 17:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

風車の弥七

Yahoo!ニュース - 日刊スポーツ - 水戸黄門“風車の弥七”が内藤剛志で復活
最近はあまり見ていませんが水戸黄門は好きな時代劇の一つです。
特に西村晃氏が演じていた黄門様が好きです。自分が見ていた当時は彼が黄門様だったためですが古くからのファンは東野英治郎氏が一番人気なのかも知れませんね。
役柄の中でもやはり弥七が一番人気だと思われます。以前パチンコであった黄門様で弥七のリーチアクションで外れるのが納得できなかったのは自分だけではないと思います。
元々の配役であった中谷一郎さんが亡くなられた時はショックが大きかったものです。その後を継ぐ弥七はなかなか難しいだろうと思っていましたがまさか内藤剛志氏が後を継ぐとは思っていませんでした。どうなんでしょうか?悪くも無いと思いますが最初のうちは馴れないので違和感があるでしょうね。
ドラえもんの声やワカメちゃんの声などが変わったときは違和感が大きかったものですが馴れて来ればそんなもんだと思うものです。

多分見ないとは思いますが一回くらいは見てみようかな?な〜んて思いました。



↓黄門様も人気ランクに参加中!!(ウソ)
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 14:18 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

冤罪被害の一端

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <踏み字>公選法違反の取り調べで賠償命令 鹿児島地裁
以前、テレビで特集していたのを2度ほど見て元々警察に不信感を持っていたものが決定的になった出来事です。
まだ裁判をやっていたんですね〜。大変なことです。警察と県の良識を疑いますね。どれだけ贔屓目に見ても警察が悪いのは間違えないと思われる事件です。それを捜査の違法性は無いと主張しています。さらに判決を受けて県警の上永田政夫監察課長は「主張が認められず残念。判決内容を検討して今後の対応を決めたい」(上記リンク中の本文を抽出)とはあきれて物も言えません。警察の根本から改革しなくてはいけないとは思いますがまずは取調べのビデオで記録をとって取調べに違法性が無いかを判断出来る確固たる証拠を残すべきだと思われますね。

親・兄弟・警察・政府・企業となにを信じれば良いのでしょうか?(個人的には別ですが)すさんだ世の中になったものです。

サーチボックスでの検索←こちらをクリックすると関連記事が検索出来ます。


人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 08:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

漫画を見て小説

年末年始にかけて読んだ小説があります。
元々は面白い漫画があると聞いて読んでみたのですがその漫画が発売後すぐはどこに行っても売り切れでした。原作は小説だということで一先ず漫画を読んで面白そうだったら小説も読んでみようかな?なんて思っていたんですが1ヶ月ほどしてやっと漫画を見たときにはまあボチボチって感想でした。でも小説だったらもっと面白いかもな〜なんて思って図書館に行った所これまた貸し出し中となっていてコリャー読まないとイカン!!となぜか気合が入りました。
ナンダカンダしてやっと小説の1巻を読んだ所、ハマりました!
改めて図書館で2、3、4巻と借りて1週間ほどで完読して次!次!と意気込んで正月を挟んで5〜12巻までを完読してやろうと図書館に行くとまたもや貸し出し中です!?
図書館にあるパソコン検索で調べると20kmほど離れた小さな図書館にならあるとのことだったので速攻!借りに行きました。これも一気に読んでしまいました。

で、何の本なんなんだ?って言うと「ダレンシャン」というファンタジー小説です。まあ児童向けみたいな感じなのですがナカナカ良く書けていてストーリー展開もリズムが良く読み易く偶然か計算かはわかりませんがすべての出来事が上手く絡み合ってひとつの線に繋がっていきます。登場人物も個性的で良く書かれています。
ストーリー展開に無駄が無さ過ぎるというか勢いがありすぎる部分が多少気になりましたが大変面白かったですね。過激な表現があったりして最近の風潮からいうと問題があるのかもしれませんが個人的にはコドモに見せたい作品ですね。大人が読んでも十分面白いと思います。

 



↓ブログランキングに参加しています!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 02:36 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでたいような気が?

忙しかったり暇だったりでアッという間の一年でしたがゴルフネタも切れて来て更新が滞っておりました。
ゴルフに拘らずにと思うのですがそれもなかなか忙しくて手が回りませんでした(+_+)野球も別ブログに分けたせいかネタが半減!すしのキャディーも働きが悪くお役ゴメンとなりましたので・・・、いやいやシード選手になったんだからプロキャディーですよね〜!当然です。ただ益々ネタは無くなる一方です。めげずに感じたことや思ったことをドンドン書いて行きたいですね。

ゴルフも殆んどしていないのでヒラメキが無くなっています。が、今年こそは!と今年も宣言して新年の挨拶?と代えさせて頂きます。

仕事をしながら新年を迎えたため寂しいような何か実感が無いというか全然、新年を迎えた気がしません。テレビを見ると確かに新年特番と駅伝がやってますね。まあ、天皇杯サッカーと箱根駅伝を見ると新年かな?って思うんですけどね。きっと(^_^;)



↓今年もランキングに参加してます、クリックをよろしく!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 09:45 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

三徳山を登った!

鳥取県の三朝町にある国宝指定されている投入堂がある三徳山に登ってきました。

まずは、門前茶屋にて「門前定食」を食しました。え〜っと写真を撮りたかったんですが食い意地が張っているものでパクパク食べ始めてから気が付きました(^_^;)食べ掛けで写すのもアレなんで辞めておきましたが、美味しかったですよ!
基本的に精進料理なんですが、下界で俗物的な食事をしているものとしては刺身もどきのこんにゃくとか山菜、豆腐などの身体に良さそうな食材が身に染みます。とち餅もしっかりと味がありおいしかったです。
漬物・ご飯。吸い物を含めて10品で1300円はお買い得だと思います。味も素晴らしいですよ。お勧めですからお立ち寄りの際は是非試して見て下さい!ちなみに精進料理ですから肉や魚はありませんのであしからず。

さて本題の三徳山ですが、運動不足の今の身体で果たしてなんて事は登る前はこれっぽっちも思ってはいませんでした。
ところが足を踏み入れた瞬間に熟年夫婦に出会い軍手を頂きました。(ありがとうございました!)
「軍手が無いと大変だよ〜!」なんて言われちゃったもんだからこの瞬間いきなり警戒モードに入りました!
赤い橋がありその川がいい感じだったのでマイナスイオンをしっかり浴びてから入山していきました。


前日の雨で足場が悪いのでちょっと危険なのかとも考えましたがややなだらかな道を2〜30m歩くと早速難所がありました。降りてくる人が「ここからどうやって降りるの?」とか言っているのが聞こえて来たのでちょっとビビリました。
見ると確かにどこから登るかな?なんて一瞬考えました。なにせ登山なんて初めてなもんで、事前に聞いていた話では往復1時間くらいの道のりと聞いていたので結構長く歩くのかな?でもまあちょっとした散歩の延長だな〜なんて思っていました。
行ってみたら結構、本格的に山登りでした。最初は勢い良く登っていましたがすぐに息が切れてきたのでペースを落として登って行きました。
馴れない山道を15分くらい登っていくと最初のお堂である文殊堂がありそこで靴を脱いで少し休みました。

文殊堂からの風景

すぐ上にある地蔵堂でも風景を見てちょっと上がった所で普段なら鐘楼堂と言うところで鐘を突くことが出来るらしいのですがまだ修復をしていました。
いまは10月29日に行われる1300年祭の秋会式(炎の祭典・採燈護摩)に向けて改修工事や道路の補修工事をしているのです。

更に上に登ると馬の背、牛の背といわれる岩がその形になっている道を歩きます。そこを抜けると観音堂がありその裏を通って角を曲がるとすぐに最終目的であった投入堂が見えます。
達成感とその建物の不思議さ神秘的なたたずまいに感動を覚えました。

投入堂

帰りは来た道を引き返すだけなので楽かな?とも思いましたが降りる方が危険性は高くなりますからね。特に危なげなく降りてきましたがやはり体力の無さを感じました。身のこなしはまだまだイケてたかな?やはりダイエットしないと駄目ですね。次は全部、完全な状態の時に登ってみたいですね!

ああ後、登山って結構いいトレーニングになるかもしれませんね。歩くだけでなく木につかまりながら登ったりロープを使って登ったりする状況は全身の力を使うのでいいかもしれません。


↓ブログランキングに参加中です!ポチッとお願いします。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 02:18 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自殺にいじめを認めない教委

<自殺>小6女児が遺書…遺族はいじめ原因と訴え(1日)リンクA

滝川市の小6自殺、1か月半前に担任に友人関係相談(2日)リンクB

小6女児自殺 いじめ、なお存在認めず…滝川市教委(3日)リンクC


ちょっと目に留まったので・・・。難しい問題なので慎重にとは思いますが当方のブログは言いたい放題が基本理念なのでそのように。

遺族側の主張としては「自殺はいじめによることが明らか」と訴えている。一方の北海道滝川市教育委員会は「原因は特定できない」と反論している。


市教委の千葉潤指導室長は「(遺書にある)無視が即、陰湿ないじめに結びつくとは思わない。遺書の中身自体は学級でよくあること。原因は今も調査中だ」(リンクA文中、中段)との見解を示しているようだ。
いじめっていじめられている側がいじめだと思えばそれはイコールいじめなのでは無いでしょうか?勿論、多少の無視や仲間はずれなどは普通にあるのかとは思いますが他にも「席替えのことや友人関係について担任に相談があった」「修学旅行の部屋割りで(女児一人がどのグループにも入れないという)問題が生じた」という事も起きていたようですのでそれって普通に見ればれっきとしたいじめ問題があった見て間違えないんではないでしょうか?
実際にはいじめる側の証言もその類の証言があるらしいんですけど教育委員会は果たして本気で調査・検証しているんでしょうか?
人が一人、死んでいるんですよ!
それに対して遺書の発表が事後になったり単純に問題らしき問題は「担任の指導で解決された」との一言で片付けられていい問題とは思えないんですが・・・?

今回の教育委員会の態度は「学校の指導には間違えは無く自殺したのは児童本人の問題である。」とか、「学校で自殺されていい迷惑だ!」と言わんばかりに感じます。謝罪はするがあくまでも責任は無いと言うことですよね?勿論、学校側に100%の責任は無いかもしれませんが数十パーセントはあるでしょ?
他の生徒が当該児童に対していじめを行ったことが直接原因であると思われますからいじめをした側にも大きな責任があるでしょう。
自殺をした児童も出来ればもうちょっと命を大事にしてくれれば良かったとも思いますし、その教育に親や家族の側にも多少は責任があるでしょう。
でもこれくらいの子って情緒不安定だったりする頃でしょ?それって教師になるために勉強すると習いますよね?
難しい年代だからこそ一日の大半を過ごす学校における教育や指導がかなりのウェイトを締めるのではないかと思います。その為の義務教育ですからね。

それ自体を否定している感がある教育委員会は存在自体に疑問を感じます。

今回のような事件が起きた場合は、利害関係が無い別機関による調査が必要だと思います。教育委員会では平等な立場での調査・検証は不可能だと考えています。

今回の件に関しては、自殺するまでに追い詰められた一人の児童を学校は守ることが出来ない。また、それに対する責任も基本的な考えとして取ることはないということが象徴されていると思います。
さらに背景として命の大事さを学校では学ぶことは出来ない。他人を思いやる気持ちも学べない。では何を学ぶのか?多少の知識と毎日、学校に通う習慣を付けること以外には無いということが改めて知ることが出来ました。


※問題がある場合は記事を消去させて頂きますのでコメントにてお知らせ下さい。
posted by taiga_k2 at 00:37 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

相撲は神事ですよね?

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <露鵬暴力>写真取材側にも一因、「偶発」の可能性…理事長

あ〜、やっぱり!上に立つ人間が悪ければ自然とそれが蔓延してしまうんですね。
北の海理事長の今回の言い分は裁判を想定してのものなのでしょうか?それとも人間性の成せる技でしょうか?
特別取材を規制しているわけでもない場所での写真撮影に対して「撮ろうとしたから」とかの発言は如何なものか?処分も決定がなされたそれに対し「重い」との見識で本当はここまでの処分は必要なかったと考えていることがわかった。
正しく発言するのであれば、
「力士の立場からすれば重いと思うが、一般的な常識から考えればこの程度の処分が妥当だと考える」
くらいのことは言えなかったのだろうか?

新聞社側もこの記者会見を受けて対応を再考するらしい相撲界の改善を考えるならばしかるべき態度に出た方がいいと思う。相撲界の今後を廃退の一途に追い込みたいのであればそのまま当たり障りのない態度で見て見ぬふりをしたほうがいいだろう。
野球なども同様だが既存の人気スポーツ界はここにきて改革を求められているのではないだろうか?
いままでは関係者・団体などが神格化?特権化されてきた感があるがそれは今の時代にはそぐわない考えだろう。いつまでも一般社会から掛け離れた感覚では生きていけなくなってきているのだ。

斜に構えた考え方からすると世の中の倫理観が薄れてきて社会に適合しない人間が増えてきている中でせめて公共のメディアに露出していたりする存在に対してそれを求める気運が高まってきているのではないでしょうか?

確かに強烈に抑圧された世界の中で修行をして世間と隔離された世界のなかで生活しているとそんな世の中の流れが見えなくなっても仕方ない面はあるでしょうが、それをコントロールするべきトップに立つ理事長がその行為を正当化しようとか考えることがおかしいのです。その考えがやはり下の物へ蔓延するのは当然のことです。会社などでも同様ですね。

最近発覚して更に対応が後手後手に回り記者会見でもやはり責任転嫁しようとしている「パロマ工業」も同様ですね。

社会が全体的にそんな気運なのでしょうか?アメリカのように訴訟社会であればできる限り自分の非を認めないのは判らないでもないのですが、その方法にしても稚拙すぎると考えるのは自分だけでしょうか?
そういえばエレベータ事故のシンドラー社も同じですね。
双方ともまだまだ結論が出ていないのでなんともいえませんがひとまずこの二つの事件がどのように決着をつけるかによって時勢の流れがわかるのかな?と考えています。

話がだいぶ逸れましたが相撲は国技なのでもしかしたらその時代の世相が表されてしまうのではないか?とも考えさせられてしまいました。


↓ブログは時代の潮流に乗っている?もう時代遅れ気味か?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 11:34 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ちょっと報告しておきます。

野球のカテゴリーを分けて新たにブログを作りました。
これからは野球関係はこちらにUPします。

「ドラゴンズ言いたい放題!」

まあ似たような謳い文句でイベントかなんかやっていたようですが恒常的に使われてはいないようなので単純に名前をつけました。
機会があれば覗いてやって下さい!
posted by taiga_k2 at 13:02 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

駐車違反は金のなる木

Yahooニュース - 改正道交法 民間駐車監視員の取り締まりスタート
この6月1日から民間による駐車違反取り締まりが施行されました。
今は鳥取に避難しているので駐車監視員に取り締まられることはまずないと思いますが、名古屋に居たらイチイチ気にしないと危険ですね。
ちょっと駐車場の無いお店なんかには行けないですね。仕事で運送業なんかは出来ないですね。既存の業者なんかは対策の為に宅配コストが上がって宅配料金が値上げしないといけなくなりますね。
他業界でも大通り沿いの定食屋やラーメン屋なんかはつぶれることもあるかもしれません。

果たして如何なもんでしょうか?賛否両論あるとは思いますがもうちょっと考えてから施行されても良かったのでは?郵便配達は取り締まりの対象外になるようですが宅配業者は一切の憂慮はなく取り締まりの対象となっているようです。
本来の目的が違うように感じられるのも気に入りませんね。団塊の世代のための天下り先の確保が優先されているのではないでしょうか?
法の内容は深慮されることは無く今回の民営化に伴う放置車両確認機関への人員配置に尽力されているのでしょう。

とりあえず違反金を補償してくれる ライセンス保険でも入っておきましょうか?そのライセンス保険の代理店も面白そうです。
既存の業者で一部、苦しめられる反面で新しいお仕事が増えるのはいいことなのでしょうか?
取り締まり業務受託業者がライセンス保険の代理店かなんかもやれば反則金の回転が良くなるかもしれません。

歪んだ社会が歪んだ人間を生み出すんですよね〜、こんなんだから終末思想が蔓延るんでしょ?


↓このブログも終末論がささやかれているかも
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 02:09 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

日本代表と国会議員!?

え〜っと、なんだか最近こんなことばっかりだね!
ZAKZAK記事 - 日本代表に困った“センセイ”攻撃…合宿地に国会議員“乱入”

国会議員がサッカー日本代表のキャンプ地である福島・Jヴィレッジに行って視察などではなく試合をしに行ったというのだから驚きだ!
それも東京で行われる予定だったのをわざわざ福島にまで変更して「ジーコに会いたい」だの「ジーコに会えないの?」「選手に指導してもらえないの?」だのとのたまわったそうだ。この発言がどこまで本当なのかと真偽の程がわからないが勝手な予想では無い話ではないと思われる。
さらにそこに行ったメンバーも判明したようだ。
ZAKZAK記事 - 逢沢ジャパンに大ブーイング…代表合宿地で親善試合「日程のゴリ押し」「自分たちだけズルイ」

自民・民主・公明の3党から参加している模様です。まあ、議員が集まってクラブ活動?をするのは一向に構いませんが、日本代表が一番大事な時期にジャマをするようなことはどんなもんかと・・・?
国会議員のなんたるか?より良い日本を作るために日々勤しんでいる姿を民衆に知らしめる。もちろん実践もしなくてはいけません。議員の特権を利用して自らの利益をむさぼるのは問題だと思われます。
最近は小泉内閣に象徴されるショーアップされた虚構の政治が持て囃されている感じがします。その一環でもあったのかもしれませんが、ちょっと失敗だったでしょう。
まあそんなに深い意味は無く単純に「ジーコに会いたい」とか「日本代表とサッカーをしてみたい」「ちょっとサッカーを教えてくれるかも?」な〜んてミーハーな思いだけで行ったとも考えられます。
どちらにしても浅はかで深慮の無い行動だと思います。勿論このことを知った大半の人はそう思ったことと思われます。
なかには議員だって人間なんだからとか言う人もいるかも知れませんが、国民の税金を使って生活している以上はそれに見合う仕事と生活を国民に見せて欲しいところです。
国会議員は国民の公僕として見本になるような行動をしてもらわないと困りますよね〜、それが出来ない人は国会議員をして失格なのでやめて貰いたいと常々思っています。それがどんな些細な事でもです!


↓ほかのブログを見てみましょうか?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 12:09 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(7) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ど〜する?CM好感度

「CM好感度白書」で1位 同社は受賞を辞退

辞退じゃなくて選ばれること自体がおかしいでしょ?
前から思っていたんですが、消費者金融のCMってどうなんでしょう?一時、なんだかの勧告で消費者金融のCMで好感度が高すぎるのは良くないと言われていましたが相手にされずに終わってしまいましたね。
CM総合研究所は「イメージと実態は離れていたが、CMの出来は抜群だった」ってそれってどうジャロでしょ?
実際と広告がかけ離れてるってことは・・・、まあさすがに権力が怖いのであまり追及はしませんがそれを受け入れている世の中の感覚もどんなもんか?と考えています。


↓ブログランキングも好感度が重要?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:23 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

久しぶりのMyブログチェック

久しぶりにパソコンからアクセスして自分のブログをチェックするとスパムコメントも一つだけで安心した。散々対策したから出来ればまったく無い方が嬉しいがさすがにそれは難しいかもしれない。

アクセスログをチェックするとトップページをチェックしてくれている人が結構いるようで嬉しいですね(^o^)/
特定の記事では、いまのseesaaブログサービスに引越しした時に満を持して書いた「守破離」がアクセスが多いようでそれまた嬉しい限りだ(^◇^)

この言葉は自分がゴルフをしていて伸び悩んだ時に読んだ本で心に留まり常に何かを学ぶ上で必要なこととして頭の片隅に置いている。
なかなか一字一字の間の距離感が難しいがそれを正しく見極められれば上達も早いだろう。何でも上手にこなす人はそのあたりの見極めが上手いのかもしれない。
特にこれといって限定はなくいい師匠にめぐりあえるかどうかも大きなポイントだろう、それも見極めと運が大事なところだ。ただ必ずしも良い師匠が優れた人物とは限らない逆の意味で師匠となりうることもあるだろう。
常に何かをプラスに転化することを考えていければ自分の成長を促すことが出来るのかもしれない。


↓乱文をご容赦ください。ほかのブログでお目々治しを??
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:03 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ゆ〜きの降る町で〜♪

年末年始の正月三ヶ日以外は彼女のいる鳥取に行っていました。
雪が積もってました!!今年は特に多いようですがあまり大雪の中に身を置いたことが無かったのでちょっと新鮮でした。
栃木のゴルフ場にいた時に結構降って積もった時もありましたがせいぜい2〜30cmくらいで二日も晴れれば溶けてしまうくらいでしたので昼晴れていてもあまり目減りしない雪を見て雪国ってこんな感じなんかなーとちょっとウキウキしてしまいました。
生まれ育った名古屋の町も今年は特別大雪に見舞われましたが正月帰ったときには殆んどそんな面影も無く気候も良かったせいかいつもと変わらない状況でしたからね。通常であれば5cmも積もれば大雪って感じですから(^。^)

雪といえば栃木のゴルフ場で雪が降った時はは大変でした。
コースを開けるために雪掻きをしたりコース上を歩いて雪踏みをしたりと、、足は冷たくなるし手も感覚がなくなるしでこんな事をしていたら絶対ゴルフは下手になると思っていました。
石垣氏も雪掻きが嫌でゴルフ場を辞めたとのたまわっていたときもありましたからね(^_^;)半分以上本心かも?
雪の積もった中でゴルフをしたこともありますが、普通にボールはなくなりますからね(T_T)晴れていると雪がまぶしくて穴が空いているかどうかも判らずボールが埋まっている付近に行っても見つからず3ホールほどで諦めました。
やはり冬はゴルフをするものではないですね。名古屋近辺なら3月くらいまで冬季料金ですが暖かい日もありますので狙っていくのも手です。

大雪の降る地域のゴルフ場は大変ですね。芝の管理がなかなか上手くいかないのではないかと心配になりました。
のほほ〜んとするには雪国も情緒があっていいかな?と思いましたが彼女は雪が大嫌いだそうで(^_^;)仕方ないですね生活する上では大変不便でしょうから(-_-)

そんなこんなを思うと名古屋って案外住みやすいかも?と思ったりしました。


↓今年は雑談中心で・・・?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

愚痴を書いてみた!!

今に始まった話ではないんですが最近特に筆が進まないというか閃かないというか、なんか書くこと無いんですよねー(-_-;)
ゴルフに関して書こうと考えると途中まで書いて起承転結がなくて起承くらいでやる気が無くなって途中書きになっている事柄がカレコレ20以上も溜まってしまって今更読み返しても続きを書かないだろうなーと思ってしまいます。
他のブログを見ていて同じ様なことが書いてあるとまたやる気が激減してしまうしね。
やっぱり今時期は良くないね!練習もしないしラウンドはもってのほかで野球もないしサッカーも高校サッカーを見て野州のサッカーがクリエイティブだなーと感動したもののイマイチ取り上げて書く気にもならず・・・、格闘も・・・ってそういえば年末のK-1ダイナマイトで気になる試合があったから書いてみましょう!!
posted by taiga_k2 at 23:57 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする