2010年09月06日

中日勝ってるね!

このところ絶好調(?)で宿敵・巨人をナゴヤドームで3タテ!!
6連勝で2位を確保して1位の阪神に0.5ゲーム差だ!

でもね〜、ちょっと厳しいかなー?負け数が多いからゲーム差以上に厳しいでしょう。
ただこの火曜日からの阪神との直接対決で2勝1敗もしくは3連勝してトップに立てば面白くなるでしょうね。
その後もホームで横浜戦だから取らぬ狸の皮算用で悪くても2勝1敗でいける!そこで好調ヤクルトが阪神を叩いてくれれば並ぶ負け数の差がなくなるってことも無い話ではない。

勝負は今月最終の阪神との直接対決までわからないでしょう。

ココに来て断然盛り上がってきた!!!

がんばれ〜!がんばれ〜!ドラゴンズ!!


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 20:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

楽天的発想

戦力的には最下位争いをしていてもおかしくないチームをクライマックスシリーズ出場!しかもホームでの開催を勝ち取る2位でペナントを終えました。最大の功労者であろう野村監督は開幕前から?の規定路線であろう退任の憂き目を回避することは出来ないようです。
会社の方針でしょうからしょうがないかもしれませんがプロ野球界とかスポーツ界の常識からは少々ずれているかも知れませんね。
全てが野村監督の力でここまでの好成績を挙げたとはいえませんが昔から選手の育成については抜きん出たところがあります。また、マスコミに対してもちょっと難点はありますがサービス精神がありますね。人気も有るのではないでしょうか?(アンチを含めて)

ちょっとコストが掛かるのが難点というかそれが一番のネックだと報道では見て取れますがどうなんでしょうか?せめて契約に次の監督について含みを持たせるとか持たせないとか、息子を次の監督に添えてノムさんはGMにするとかね。そこらへんがノムさんの気分を害しているのではないでしょうか?

もしかして全部ウソで相手チームを油断させる作戦だったりして??リンデンも本当はちょっと怪我しているとか・・・。シレ〜っとセカンドステージに合わせて回復・調整をしているとか?
まあそれは無いか(^_^;)

どちらにしてもいろいろと見所があって面白いですね。中日ファンとしては対決を見てみたい気がします。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ本心を読む
posted by taiga_k2 at 11:52 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

中日追撃へ驀進中

開幕4連勝ののち勝ちに見放されて序盤戦は苦しい戦いをしいられましたが交流戦から調子を上げて一気に首位、巨人の影が見える位置まで上がって来ました。
交流戦終盤からセリーグのペナントに戻ってからの8連勝が効果的でしたね。8連勝が止まってからの巨人戦で2勝1敗と勝ち越したのが前半の山場だったのではないでしょうか?内容的にも巨人を心胆を寒からしめる思いをさせたことでしょう。まあ原が勝手に警戒し過ぎてるって感じもしますけどね。
お得意様相手に取りこぼす事無く確実に勝ちを重ねて上にも序盤の負けを取り返すように一つ一つ大事に戦っていけばセ界制覇も夢ではない勢いですね。
ココまで来たのも戦力が揃って来たおかげですね。
ウッズが抜けた穴はブランコが川上が抜けた穴は今のところ、川井が埋めています。福留の分も和田・藤井と中距離砲が日替わりで活躍してくれています。
井端の復調も大きいですね。今年は首位打者を狙える勢いで得点圏打率は4割に近い数字を残しています。出塁率も4割を超えています。
荒木も3割を超える出塁率で出塁すれば高い確率で盗塁を決めています。シングルヒットや四死球で一気に得点圏にランナーを置くことが出来るのです。そこで強力なクリーンアップで得点を奪うのです。
スタメンで打率よりも得点圏打率が低いのは和田だけです。もうちょっと和田が得点圏打率を上げてくれれば脅威の打線になるんですがその分をホームランで補っていますからね。相手投手は気を抜く暇も無いでしょうね。

投手陣も先発の吉見・川井・チェンが先発で安定した投球を見せてくれているので安心ですね。朝倉もまだ調子の波が激しいですが力のあるところは見せてくれていますね。
問題は中継ぎですね。早々に斉藤・高橋聡・平井が打ち込まれて不安定でしたがココに来て河原が活躍、浅尾が先発から中継ぎに回ってやや波があるものの勢いのある投球で雰囲気も良く結果も出してくれています。先発、中継ぎ共に後、一人づつ駒が足りないかな?とも思いますね。贅沢ですが・・・。
このままでは後半戦も勢いを保ったまま戦い続けるのは難しくなるでしょう。実績から言えば佐藤充・鈴木義広・久本祐一が復調するか高島祥平・赤坂和幸あたりが出て来てくれれば楽になるんですけどね。

とりあえずオールスターまでの残り5試合でトップに3ゲーム差くらいになっていれば後半は十分に逆転するチャンスがあるでしょうね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:09 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

中日は強い?弱い?

今年はナゴヤドームまで足を運ぶ機会を多くしている。
生で選手の動きが見たいからだ。
ゴルフでもそうだがテレビでは見えない動きがある。プロの仕事ってのもね。ただ今年の中日はそのプロの仕事ってところでは全体に緩慢な気がする。個人的にあげれば立浪だけはプロフェッショナルを感じる。それ以外の選手はスターティングメンバーだからなのか?チーム内の雰囲気が悪いのか?
個々の働きの割りに全体のつながり、思いやる気持ち、俗に言うチームプレーってのが感じられない。
若手もちょこちょこ出て来てこれからのチーム作りの骨格や方向性が見えて来たのに惜しいところだ。
そこを考えるとまだまだバランスが整わないのかもしれませんね。若手とベテランの間を取り持つような選手が見当たりません。立浪が頑張っていますがコーチの肩書きがついている上に次期監督と目されていますから若手選手も他のベテラン選手と同列には見ることは出来ないでしょう。
井上あたりがいるとちょっと違うかもしれません。

今の不調は中日ファンのせいってのもあるんじゃないでしょうか?だって中日ファンて落合監督のこと嫌いでしょ?
FAで宿敵巨人に行ったからか?分かりづらいから?
でも最近の中日の監督の中では抜群の成績を収めているでしょう?まあ個人的にロッテ時代からの落合ファンてのもあるんですけどね。だいたい落合が引退してからずっと中日の監督をやってくれんかな〜?と思っていましたからね。彼が監督になれば間違えなく強くなる!常勝チームになると確信がありましたからね。事実、就任以来1位・2位・1位・2位(日本一)・3位と一度もBクラス落ちはありません。53年ぶりの日本一にも輝いてくれましたから!!

まあ今年はWBCの派遣選手、不参加が決まった辺りからリーグ戦は駄目かも?と思っていましたけどね。それだけ選手の状態が悪かったということでしょう。2008年、福留が抜けた穴も埋められないのにエース川上、主砲ウッズとクリーンナップを支えるノリが抜けてチームの総合力が大きく落ちています。その上、万全で開幕を望めるか不安要素を抱える岩瀬、井端、荒木と殆どの実績のある主力選手がいなくなったり怪我、不調気味と言えば2軍半みたいなチーム状況ですからね。
若手の台頭があっても一人や二人では追いつかない状況です。でも野手では藤井、野本、小山と投手でも川井、斉藤と若手が頑張っています。ベテランの平井もちょっと復調気味ですしね。
抑えのエース、岩瀬が一応200セーブ達成と大記録に到達しましたが防御率から見て分かるように(5/12終了地点で4.15)本調子ではありません。コレが大きな不安材料の一つですかね?
岩瀬を脅かすような若手が出て来てくれればいいんですがそればっかりはちょっと荷が重いかもしれません。でも最悪、岩瀬が不調もしくは怪我などで2軍に落ちたときでも少し代役を勤められる選手がいてくれればいいんですけどね。中里辺りがそろそろそこの位置に居てくれてもいいんですけどね。

勝手な判断ですが今の中日は発展途上で強くは無いが終盤から来年にかけて強くなると信じて応援しています。今年は戦力的にも4位でいいかな〜、なんて思っていたりして・・・。その代わり来年は完全優勝!再来年も同じく!!って鬼が大笑いか?



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 02:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

うらやましい引き際

桑田が引退へ - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000001-jij-spo

ついに桑田真澄選手が引退することになったようです。
元々桑田のことはアンチ巨人でもあるせいで好きではありませんでしたがプロのスポーツ選手としては尊敬に値する人だと思っていました。さらに大リーグ挑戦にあたっては好意的な感情も持っていました。テレビで見ていても伝わって来る野球に対する思いは爽やかでさえありました。日本に居た時とは違いちょっとした表情もインタビューに対する受け答えなども活気に満ちて楽しそうに見えました。
去年はオープン戦で結果を出してメジャーで開幕を迎える目前でありえない審判との交錯による怪我で出遅れながらもあきらめずに驚異的な回復力で早々にメジャーでの投球を見せてくれました。なかなか思ったような結果を残すことは出来なかったのかもしれませんが本人はメジャーでの登板の夢が叶ったと発言しているので良かったのではないでしょうか?
開幕メジャーでなければ引退するという決断も潔くかっこいいと思いました。体をボロボロにしながらもここまで投げ抜いてきた姿勢にも感涙をむせぶ思いです。

最後のマウンドを巨人ではなくパイレーツで迎えたことも個人的には素直に拍手を送れる要因のひとつですね。
心の底からお疲れ様、いいものを見せてくれてありがとう!といわせて頂きたい!!


ここでの一言「一念岩をも通す」


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:53 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ドラゴンズ優勝!!

中日が優勝しました!

詳しい感想や観戦記(テレビ観戦ですが)などは、
ドラゴンズ言いたい放題
で書いておきました。

まあ良かった良かった(^。^)
正直、阪神の追い上げが怖かったですからね。
日ハムの新庄が阪神と日本シリーズなんて言うから本当にそんな出来すぎな展開になってしまうのではないかと気が気ではではありませんでした。
すっきり決まったのはうれしいですね!すっきりって言う試合展開でもありませんでしたが最後は爽快な勝ちっぷりで興奮満点でした。

日本一に向かってがんばれー!


↓祝・中日優勝でランクもアップするとうれしいなー!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

中日は勝つ!巨人は負ける!?

中日は7月に入って広島に連敗してしまいあれっ?と思いましたが続く巨人3連戦に3連勝し横浜相手にも勝ち4連勝としました。
強いですね!投手陣は勿論安泰ですし打線も福留が戦線離脱して不安がよぎりましたがそんな不安もなんのそのといった勢いで連日大量得点を挙げてくれました。

11日から行われるヤクルト戦で連勝してくれれば更に安泰な〜んて思って見ています。
勢い良く交流戦を勝ち進んでいたヤクルトも交流戦明けにしっかり中日が叩いて勢いを緩めましたがまだまだ不気味な試合展開を見せています。ここで頭を抑えておけばひとまず今年は大丈夫でしょう。
阪神が挑戦権第一位なのですが現在の試合内容的にはヤクルト以下ですね。強さを感じられません。相手不足といったところでしょうか?まあその方が中日側から見ればありがたいところなのですが(^。^)

リーグ戦序盤をリードしていた巨人はマスコミにもしっかり取り上げられている通り絶不調でついには5位まで転落!最下位まで目に入って来る体たらくです。
何が悪いのか?第一に投手陣の不甲斐なさでしょうか?エース上原は勝てない!工藤は珍しく去年、一昨年と二年連続で二桁勝利を飾っています。今年は駄目な年ですね。来年はもっと・・・。期待の若手一番手の内海投手も抑えているのに勝てないといった悪循環。

打線はなんと言っても1−2番が塁に出ないのがネックなのでしょう。
スポーツナビ - 低迷する巨人に必要なものは?
巨人は前監督が選手を育てていなかったことが原因でもあるのですがそれは巨人の伝統ですからね。他から持って来ればいい意識があるのでしょう。
今回もキムタクや小阪を入団させてちょこっと使って駄目ならすぐ交代させて鈴木を使って見たり清水を使ってたりといろいろ頑張っていますが無理なようです。3番に座る二岡選手も最近低迷していますので4番の李スンヨプがいくら頑張っても一点づつしか入らない!ヒットを打っても走者は無しと悲しい状況ですね。
いっそのことスンヨプを一番にしちゃえばいいのに、なんて思っております。


↓ランキングも一番にすればいいのに!?
人気blogランキングへ

ここからは危険な発言になりますので読まないで下さい。(特に巨人ファンは厳禁!!苦情は一切受け付けません!!!)
posted by taiga_k2 at 09:30 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

16歳で大リーグを目指す!

Yahoo!スポーツ - 日本人最年少16歳・島袋捕手ブレーブスとマイナー契約
大リーグ、アトランタ・ブレーブスが日本人の16歳で無名の野球少年?島袋涼平捕手と契約したそうです。
16歳にして185センチ、93キロと素晴らしい体格、更に背筋力は330キロと素晴らしい身体能力です。
テレビで取り上げられていたのを見ましたがスウィングもとても高校生のそれとは思えない鋭いものでした。まだまだ荒削りなものの将来性抜群の光るものを感じました。
勿論、現地点でアメリカにわたっても成功するとは限りませんが野球をする環境としては日本よりも数倍良いでしょう。自分が勝手にスポーツ選手として身体センスの高さを測る基準と考えている足の大きさも31センチと日本人の標準を大きく上回っています。

これからは大リーグを目指して野球をするのであれば高卒、大卒でそのまま大リーグへ入った方がいいでしょうね。
日本のプロ野球で実績を積んで・・・、なんてしていたら全盛期に大リーグで活躍することは叶わない可能性が高いですからね。特に投手なんかは最たるものです。
選手生命や引退後の保証などを考えても大リーガーになれれば日本のプロ野球とは比べ物にならないくらい環境が充実しています。
「少年よ!大志を抱け!!」
夢は大きいほど良いんです。やるからには世界のトップリーグで活躍するところを見せて欲しいものです。
日本のスモールベースボールで満足しているようではね〜。

一応、日本は野球ワールドカップで世界一にはなりましたが準備期間や内容からいって真の世界一ではないと思っています。
やはり総合的に見て世界のトップリーグは米国でしょう。
そんな中でイチローに続く彼の地で記録や記憶に名を残す日本人選手を見てみたいですね。

日本のプロ野球もこの2〜3年で大きく変革してはいますがまだまだでしょうね。
特に選手の権利に関しては大リーグに10年は後れを取っていますね。
いつまでも年寄りが大きな発言権を握り既得権益に執着していたり感情論だけで話を進めているようでは本当の意味での変革はありえないでしょう。

必ずしも大リーグのやり方が正しいとは言いませんが正しいと思われる方法を模索している姿勢は日本のそれとは比べ物になりませんね。そんな姿勢を示してくれることがこれからのプロ野球を良くしていくものと思います。
チームや選手単位では随分、新しい動きが目立ってきてはいますがプロ野球機構自体が変わらなくてはね。

なんにしても島袋選手には頑張って欲しいものです。すぐには難しいでしょうが25歳くらいまでに大リーグで活躍する姿が見られれば素晴らしいことです。


↓ゴルフも同様ですね。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:46 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

中日独走態勢へ

Yahoo!スポーツ - 2006年6月25日 中日vs巨人

交流戦明けの巨人との3連戦で3連勝を飾り中盤戦でのペナントレースを引っ張る体制を作りました。
主力の怪我などで満身創痍の巨人相手に延長戦になった時はあせりましたが救援投手陣の力の差が圧倒的なので勝てるとは思いましたがこんなところで戦力を消費したくは無かったですからね。勝ったので問題はありませんが・・・。
ちょっと福留の怪我の具合が心配ですね。打線に厚みが出て来たので2,3試合は大丈夫だとは思いますが、次は勢いに乗っているヤクルトが相手なので出来れば何事も無く出場して欲しいものです。
森野が大活躍です!第二戦では満塁ホームランとサヨナラ打を放ちこの試合の全得点6点の内、5点を叩き出しました。第三戦も逆転された後の同点ホームランと勝利打点となるタイムリーを放っています。
すこし地味かもしれませんが点が取れる1番バッターとして他のチームには脅威になるかもしれません。
井端も一時の不調から大分調子を取り戻してきました。ウッズもそんなに良くも無いですが悪くもありませんが去年までの勝負弱さとは違い今期は得点圏打率も高く十分4番の仕事はしてくれているようです。
走力・守備力で終盤の戦略を支えられる奈良原も入団して戦術にも余裕が出来ました。
唯一、不安なのが岡本でしょうか?中継ぎのエースとして期待されている分負担は大きいでしょうが頑張って欲しいものです。
岩瀬ももうチョット、ピリッとしませんね。一時の圧倒的に抑え込むのは難しいかも知れませんね。研究もされていますし球筋にも慣れが出来てきていることでしょう。更なる上昇が無いと恒常的に抑えるのは難しいのかもしれませんね。
調子がよければスライダーが来ると判っていても打てないとは言いますが・・・。まあ、毎回好調で登板できるとは限りませんからね。こんな時もあるでしょう。


↓ブログの順位ももうちょっとピリッとして欲しいものです。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:30 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

2006交流戦終了

そろそろ飽きてきたという声も聞こえるセ・パ交流戦が終了しました。
ちょっと長いですよね〜、試合数を減らすか、前期・後期に分けるかすればもうちょっと長いこと楽しめるのかな?とおもっています。

そんな話は良いとして中日は予想に反して20勝15敗1分で4位で交流戦を終えました。
交流戦自体はロッテがヤクルトを抑えて優勝となりました。両チームとも序盤はダントツで勝ち星を重ねていましたが終盤やや失速して差が詰まりましたが序盤の貯金が効いてロッテが何とか逃げ切りました。
それにしても中日の防御力は抜群ですね!防御率は2.07です。もう少しで1点台だったんですがね〜。それでも阪神の3.08に1点差をつけています。ホームランがドベなのは今の中日らしいですが打率・得点ともに結構いい数字になっています。
交流戦に入ってからは完封負けが2試合だけです。それも両方ともロッテとソフトバンクのエースがベストピッチングをしてのものですから仕方ないところでしょう。負けても一点でも入れているのが評価出来ますね。
打線がそこそこ調子を上げてきているのでリーグ戦も楽しみです。
川上が一年を通して活躍出来るかが中日が優勝出来るかどうかのバロメーターになるでしょう。投手陣は間違えなく12球団1ですね。

現状では中日が優勝するのに不安材料はあまりありません。巨人のチーム状況は最悪ですからちょっと相手ではないでしょう。阪神が相手ですね、阪神は投手力十分で打線も調子の波はありますが強力です。
去年と同様に大事な試合を勝った方が優勝となるでしょう。純粋に直接対決での差が順位を決めるのではないかと考えています。


↓中日優勝するでしょ?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:10 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

中日サプライズ!

えーっと、いつも中日の記事を読んでくれているこじクンが最近野球の記事が少ない!と直接電話をくれたので久しぶりにUPしておきます。
今日の西武戦はここまで4連勝で波に乗る佐藤充が一失点の完投で勝利を重ねました。
序盤はらしくないホームランでの得点をあげて終盤にはしっかり点を取りに行って得点を挙げていました。12日からトップバッターにいまいち調子の上がらない英智から長打力もある森野を据えて得点力のアップを図っていますね。確かに森野は選球眼も良くシェアなバッティングも出来るので一番でも良いかも知れませんね。
そのほかにもいろいろな選手を試しているようです。いい選手がビシッとスタメンに加われば十分点を取っていける状況になりつつあります。
投手陣は殆んど問題ないですね。先発も今日の佐藤充で駒が揃った感じがします。まだ試したい選手もいますがそこは落合監督のことですから考えているでしょう。
データ的にもチーム防御率は2点台になりそうですし打率やホームラン数の割りに得点を上げられていますので打順を入れ替えて得点力が上がってくるように思いますので期待したいところです。


↓そのうち優勝するでしょう!
人気blogランキングへ

2006年06月09日

中日首位浮上!

Yahooプロ野球 - 2006年6月9日 - 中日vs日本ハム

ついに中日が阪神を抜いて首位に立ちました!
今日も山本昌さんは援護無く厳しい状況でしたが、小笠原の2ランホームランで2点先制されてヤバいかと思いましたがその裏にしっかり逆転して後を抑えて勝ちをもぎ取りました。
またしても昌さんに勝ちはつきませんでしたが、試合には勝てたのでよかったかな?そんなに悪くないピッチングをしているのに勝ちがつかないのは悲しいですね。200勝に向けてそろそろ勝ち星を増やしておきたい所です。

試合に話を戻しますと7回までは武田・鎌倉・岡島の3投手にしっかり押さえ込まれて昨日の打線とは正反対の状況でまたしても貧打に泣かされるのかと思いましたが、先制された後に意地を見せて序盤は得点圏で凡打を繰り返していた福留が調子を上げてきた所を満塁で走者の3塁打を見せてくれました。
ただウッズがここのところ調子を落としているのが気になりますね。ここ3試合ノーヒットですからね。前日の18安打に乗って打ってくれるかと思いましたが2四死球でバッティングさせて貰えませんでした。
そろそろ一発欲しいところですね。中日でもホームラン王を取るくらいの勢いでホームランを量産して欲しいものです。
エース川上も好調ですし福留も復調してきました。荒木の戦線離脱が気に入りませんが井端もここに来て打率を上げてきています。英智も去年よりもずっと調子は良いようです。
岡本はやや不安がありますが岩瀬も夏に向けて復調の兆しが見えています。欲を言えば谷繁がもうちょっと打率を上げて高橋聡・デニー・久本がいいピッチングを見せてくれるとうれしいですね!!


↓ブログも書き甲斐がありますね。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:46 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強竜打線大爆発!

前日の打線の沈黙はどことやら、去年から苦手にしていたロッテに18安打16得点の大爆発!!守っては3年目の目下3連勝中の佐藤充が7安打されたものの要所をしっかり締めて今期二度目の完封で試合を(中日ファン限定)盛り上げてくれました。

久しぶりに気持ちよく打ってくれましたね〜!井端5安打、アレックス3安打、立浪3安打、森野に至っては4安打1ホーマー6打点とここまでの不調が嘘のように打ちまくってくれました。
ここまで二桁得点が一試合しかなかったのを不安に思っていたら早々にしかも16点も取って勢いを見せてくれました。
自分が考えるに優勝するチームの傾向は、
・エースがしっかりしているor新進投手の台頭
・4番がしっかりしている
・中継ぎor抑えに絶対的な存在がいる
・得点を取るパターンがある
・先制点が取れる
・9回に得点がある
・守備が堅い
・サヨナラ勝ち出来る
・劇的な勝ち方をする
・0点で負けない
・スター選手が現れるorいる
などなどでしょうか?まだありそうですがこれらの項目が多く含まれるほど優勝の可能性が高くなるのではないでしょうか。劇的な勝ち方は必須ですね。

この日の勝ちで順位が入れ替わり一位の阪神に0.5ゲーム差で三位の巨人と同率の二位に浮上しました。この時期に順位はあまり関係無いですが上位につけるのは気分が良いものです。
4カード連続の勝ち越しで勢いに乗っていますので今日から始まる日ハム戦でも勝ち越して交流戦でも上位につけてくれるとうれしいですね!


↓中日応援ブログも一杯あります。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 10:30 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

中日連敗脱出!

yahoo!野球 - 2006年5月25日 中日vs.西武
今日は久しぶりに気持ちの良い試合になりました。
先発の3年目佐藤充が素晴らしいピッチングを見せて西武打線を抑え込みました。彼はいいですね〜!切れのある変化球とコースを突くストレート、何と言っても一番いいのはストライクが取れる初球から取れるところが抜群にいいですね。今日は特に良かったのかもしれません。
打線も初回から一番・井端、二番・森野、三番・福留の三連打で2点と暴投で3点と久しぶりにスカッと点を取ってくれました。3回裏には4番ウッズのホームランで中押し!
西武先発の宮越は中日から移籍した去年こそ中継ぎで良い仕事をしていたものの今年に入ってからはあまり良くないですね。この日も制球が定まらず球威もイマイチでした。そんな中で4回まで投げさせた西武は中日を舐めてたんでしょうか?まあいいんですが、勝ったから(^。^)
5回表には西武が先頭の細川が初球狙いでヒット!代打リーファを三振に斬って取ったものの死球でランナー1、2塁のピンチ!!2番高木を抑えて3番中島がセンター方向にヒット性の当たりでヒヤッとしましたがそこは名手・福留!ダイビングキャッチで3アウト!0点で抑えました。ここが勝負の分かれ目だったかも知れませんね!
その裏の攻撃で森野、ウッズがヒットで塁に出てアレックスと代打高橋光信がタイムリーを打って2点追加しました。まあここまでくれば中日の投手陣ならどうとでも逃げ切れる得点差です。安心して見ていられました。
その後も良い感じで得点を重ねて16安打9得点という素晴らしい勝ちです。しかも佐藤も完封で気持ち良く締めてくれました。

そういえばイチローが最近、凄いですね〜!18試合連続安打中です。
4月は調子が上がらず?2割8分7厘と過去最悪の打率で不安を覚えましたが、5月に入ってから急激に安打を重ねて一気に3割2分まで打率を上げてきました。


↓強い中日が見たい!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:41 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

中日3連敗!

Yahoo - 中日 - 日程・結果

去年から続くロッテ戦連敗を今年になっても重ねて8連敗としてしまいました。
内容も悪く結果も悪い、最悪の3連戦となってしまいました。
どうもロッテに勝てませんね〜!この調子では日本シリーズになっても不安ですよね。苦手意識があるのでしょうか?そういうのは勝負事では厳禁でしょう。まあ好きで苦手なわけでは無いでしょうがここまで来るとファンとしてはちょっとね〜。

今回の3連敗で交流戦に入ってからの成績が6勝6敗の五分になってしまいました。せっかく良い感じだったのに残念です。
でも投手陣が特別打ち込まれている訳ではないのでそれが救いですね。打線が点を取れないのは今更ですので仕方ないですがここまで持ち直してきた投手陣が崩れなければそんなに負けが込むことは無いと信じています。
希望としては得点力のUPですね。
打率やホームラン数は別にいいんです。出塁率と得点圏打率が上がれば良いだけなんですよ!
打線は波がありますが守備と投手力は比較的波が少ないのです。結局、最後には中日が勝ち残ると信じて応援して行きます。


↓ブログも上位進出を!!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:23 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

2006交流戦は?

今年の交流戦は中日がペナントレースを2位の時点で突入しました。
直前の広島戦は1勝2敗の負け越しで向えて更に交流戦最初の対日本ハムにも同じく1勝2敗で負け越して更に更に楽天に初戦を負けた時には去年の二の舞か?とビビったものですが、楽天相手の二戦目からオリックス三連戦をすべて勝ち18日ロッテ戦終了前、現在5連勝!しかも4試合連続完封勝利!!40イニング無失点(ロッテ戦4回に中断して43イニング?)と好調に来ています。
しかし19日から行われている試合相手であるロッテもここまで6連勝で来ていて好調です。
現在最も調子のいいと思われているチームのうちの二チームの対決になっています。

んで19日の試合結果はと言うと・・・。

中日:山本昌、ロッテ:小林宏之で始まりました。両投手とも好投を続けて中日の山本昌が4回に一点を失ったもののその後はきっちり抑えて8回まで4回の3安打1失点だけで抑えていましたが中日の打線は援護出来ずに9回まで無得点でしたがなんとか9回に一点入れて同点に追いつきました。ワンアウトでランナー、1・3塁になってウッズを迎えた時にはちょっとダブルプレーを思い浮かべましたがなんとかタイムリーで一点を取ってくれてうれしかったのですがその後のアレックスが最悪のダブルプレーで9回の攻撃を終えてしまいました。ちょっとイヤ〜な感じだったので9回裏に不安を覚えましたがその通りになってしまったのでガッカリです。
まあそんな日もあるかな?っとね。
明日は勝って欲しい所です。

戦力的には序盤戦では不安があった投手陣も入れ替えながら調子を上げてきました。抑えの切り札である岩瀬もまあまあ調子を上げてきたようですし、エースの川上は好調を維持しています。
打線に不安があるものの打順を入れ替えつつ数字が上がって来ていますのでまもなく得点力も上がってくると思われます。

現在セ・リーグのトップである。巨人はやや調子を落とし気味で交流戦に入ってからは4勝4敗の五分で連敗の無かった4月までとはちょっと違います。勝ちきれないエースの上原と序盤はバカスカ打っていた李スンヨプも急激に調子を落としています。

阪神もエース井川は開幕から調子が上がらず勝ったり負けたりです。打線はシーツが高打率を維持して得点力を確保していますが、投打がイマイチ噛み合っていないようです。

交流戦に入ってからはヤクルトが絶好調ですね〜!まだトータルでは勝率5割に達していないものの交流戦に入ってからは8勝2敗と脅威の勝率で勝ち進んでいます。なんだか得点力がすごいですね〜!まだ10試合ですが1試合平均7.5点も取っています!!ホームランがダントツの20本で圧倒的な得点力で暴進中といったところでしょうか?防御率はあまり良くないのでいまの好調は長く続かないかも?と思ってはいます。

パ・リーグではロッテが調子を上げてきましたね。このチームの強さは全員野球ですね。どこからでも得点を挙げられるところと抑えの小林雅英が絶対の力を発揮しているところでしょうか?あと勝利に対する執着が素晴らしいですね。渡辺俊介がちょっと不調なところに不安があります。


中日はこれからチーム力の高いロッテや西武、ソフトバンクとの対戦が続きます。ここでどれだけ勝ちを積み重ねることが出来るかで今後のペナントレースを占うことが出来そうです。


↓ランキングも上位へ!!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 09:09 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

セ・リーグ'060502

巨人vs阪神を見た。巨人も強いけどこの日の阪神は強かったね〜。阪神は中継ぎ抑えが調子を上げてきたから手ごわいね!
打線もまだ序盤ながら1番から4番まで3割をゆうに超えているし何と言っても出塁率が抜群にいい!赤星が4割の出塁率を誇っているのは他球団とって脅威だし後に続く選手も今岡がイマイチなものの浜中は脅威の打率・出塁率・長打率・得点圏打率を誇っている。
まあ打線は今12球団No.1だろうと思われる。
投手陣もエース井川が今ひとつ勝ちきれず、JFKの一角であるウィリアムスの戦線離脱、抑えの切り札である久保田の勝負所での乱調などで勝ちを逃していたが、井川はまだ判らないがウィリアムスもそろそろ復帰の予定と聞くし久保田も昨日見た感じなら復調してきたと思われる。もちろん研究されているかもしれないがちょっとやそっとのことではあの球は打ち切らないだろう。
去年、優勝した強い阪神を垣間見た。
この日、一日で見れば中日が巨人に追いつく援護をしてくれたようだが今後のことを考えると強力なライバルが調子を上げてきたということで脅威を感じずにはいられない!

単純に贔屓目無しで見ると戦力的には阪神・巨人が同等(やや阪神が上か?)でその下に中日といった所だろう。
中日の強いところはエース川上が健在というところだろう。一人で全部勝てるわけではないのでそれだけでは・・・、という意見もあるだろうがエースがしっかりしている。調子がいい。球界随一というのは他の選手にも好影響を与える。更に抑えのエースである岩瀬がもう一歩、調子を上げてくれれば万全なのだが。
打線では4番のウッズがもっとバンバン打ってくれればいいのだが今の地点で多くを望むのは難しいかもしれない。
総合的な力で言えば上位に球団には引けを取らないと思われるので長いペナントレース中には調子を上げてくるだろう。どんな強力な戦力を持ってしても調子の上下は必ずあるのでその噛み合わせやタイミング次第でまだこれから十分チャンスはあるだろう。
最終的に一番上に居ればいいのだから。

あーっと、古田プレイングマネージャーがサヨナラ打を打って試合を盛り上げましたね!さすがの役者ぶりです。
自ら不調でスタメンを降り、この日は特打でスタメン復帰を賭けて試合に臨んだようです。そんな試合で結果を出す辺りはまだまだ古田健在をアピールしましたね。まだまだ頑張って欲しいところです!

中日の正捕手である谷繁もいい捕手ですがそれを脅かす力のある選手が出て来て欲しい所です。小田ではまだ弱いですね!もっと城島とか阿部みたいな強打もある選手が居ると攻撃にバリエーションが出てくるのですが・・・。まあリード面などを考えると谷繁は十分、球界でもトップクラスなんですがね(^。^)


↓ブログの一番上は到底無理!?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 11:32 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

中日VS巨人'060429

書きゃーしねーと思いましたが、せっかく前の二戦を書いたので一応記しておきます。

Yahoo!プロ野球 - 2006年4月30日 巨人vs中日

15点だってさ!二岡が史上初の二打席連続満塁ホームランだってよ!二本ともTVで目撃してしまったよ。
ここまでやられるとあきらめも・・・、ってつくかって言うの!!
まあ、この一戦でシーズン終わりって訳でもないしここで負けてもまだまだ大丈夫だけどここまでコテンパンにやられるとストレスたまるね!
中日の選手がこれで奮起してバリバリ勝ち捲くってくれれば良いんだけど、石井裕也投手は半べそかいてたよなー、力はある選手だからこれから頑張ってくれるものと信じているけど二軍だろうか?まだまだ下に有望な投手がいるからね、競争が激しくなって良いのかも?
こんな試合だとどこが悪いだのは言い切れないけど出来れば初回に先制点を取りたかったわな〜、クリーンアップが得点力はまあまあなんだけどやっぱり見ていて勝負弱い感が否めないよね!
福留の得点圏打率が1割台ってのは問題だろう。打率は3割超えてるからウッズ、アレックスには繋いでいるかもしれないけど、3番としては弱いよな〜(~_~;)せめて打率と同率くらいには持って行って貰いたいね!
それよか井端の調子がもうちょっとよければ打順を入れ替えてもいいんだよね。福留2番で出塁率を稼いで井端の勝負強さで得点力UP!ウッズの1発で大量得点ってなのが希望だね。
中田もいいと思ってたんだけど・・・、まあいいわ次は勝ってくれれば。
巨人に負けても他に勝てばいいかな?でも巨人を止めるのは中日しかいないのか?

あー、天皇賞は負けたわ。予想とは違って(^。^)7−11を本線で勝ったんだけどね!一番が来るとは思わなんだわ!!


↓せめてブログランクくらい上がらないもんかね?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 11:22 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

中日VS巨人'060429

いや〜、勝ちました!最終回はちょっとヒヤヒヤしましたが、岩瀬が満塁にされながらも最後には三振を奪って逃げ切りました。
今年はまだ岩瀬に絶対の信頼がおけないので三点差くらいだと不安がありますね。巨人相手だと5点くらいの差が欲しいところです。
今日は先発の昌さんが良かったですね〜、三回までは三者凡退で討ち取って攻撃のリズムを作り4回には巨人の上手い攻撃で1点を失ったものの後は危なげなく抑えて勝利に大きく貢献しました。
攻撃陣ではアレックスが猛打賞でチャンスを広げつつ2ランホームランで追加点を挙げた。
巨人の内海投手が初回に暴投で1点をプレゼントしてくれたので終始、中日が優位に試合を進めることが出来たかも知れない。内海投手に感謝ですね(^◇^)

これで最悪の3連敗は無くなりましたの一安心ですね!明日も勝って勝ち越せば大分面白くなるんですが・・・。
明日の先発は中田ですかね?巨人はグローバーでしょうか?グローバーなら打ち崩せない投手ではないのでチャンスは十分ありますね(^。^)中田は巨人に強いのでいいかもしれません。
明日もぜひ勝って欲しいものです!!


↓ゴルフからちょっと遠ざかっていますね。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:56 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

中日VS巨人'060428

序盤戦の天王山?とも思われる一戦が先発、巨人・上原、中日・マルチネスで行われました。
いきなり中日が初回の攻撃で福留のホームランから5連打で3点を先制したものの再三のパスボール、ワイルドピッチで逆転されてしっかりタイムリーを打たれて追加点を許しました。
七回裏の巨人の攻撃を中日に良い形で終わらせたので8回表の攻撃に期待を抱きました。
先頭のウッズがツーベースで良い感じです(^。^)足が悪いようで代走に藤井が送られました。
続くアレックスが平凡なやや浅めのライトフライで何を思ったか2塁ランナーの藤井がスタート?普通にアウトで一気にチャンスが無くなってしまいした。後のバッターの立浪もファールで粘ったものの三振で3アウト、結果的には8回の攻撃をあっけなく終えてしまいました。
ここで観戦終了です。

まあ結果を見たらやっぱりそのまま終了でしたね。
ちょっと首位攻防の割には試合内容がイマイチでした。好プレーもあったものの拙攻や拙い守備が目立ちクオリティーの低い試合と見ました。

落合監督もやはり大事な試合と捉えていたのか早めの選手交代で先手を打ちたい感がありましたが攻撃も守備も上手く噛み合わずに逆転勝ちを許してしまいました。
ここはどちらも勝ち越しが大きく今後を占いそうです。両チーム前半の主導権を取るうえでこの三連戦を重要視しているはずです。先勝を取りたかったのですが巨人に行かれてしまいました。第二戦は中日が絶対勝ちたいですね!
もし中日が三連敗するようなことがあれば優勝予想を巨人にさせて頂きます。


↓ブログランキングは何位?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする