2008年12月06日

再起不能回避

最近、ゴルフがひどいです。
ピッチングで100y飛びません。ドライバーも前半ハーフくらいはなんとか250yくらい飛んだりしますが、後半に入ると230yくらいになって滅茶苦茶曲がります。
パターも入りません、1mなんて3パットしそうです。アプローチも4〜50yあると乗りません。かろうじてトップして奥にOBとかだけは無いって感じですね。

運動を一切していないので体力的にもひどい落ち込みようなのもありますが更にスウィングがひどい!どっちを向いて振っているかもわかりませんしフェイスのどこに当たっているのかすらも分からない状態なのです。
まあね、練習も2〜3ヶ月に一回くらいそれも同じく2〜3ヶ月に一回くらいのラウンドの前日にチョロっと50〜100球くらい打つだけですからね。下手になって当然かも知れません。元々センスの欠片も無いんですから練習不足は致命的です。

まあゴルフなんてお金がかかるばっかりだし今更100とか打つゴルフしても面白くもなんともないのでやめちゃおうかな〜、なんて思っていたんですが、ひょんなことからある人にスウィングを見てもらう機会(つってもシャドウスウィングですけど)があって指摘されました。
下半身の使い方が悪いと言われ灯台下暗しってやつでしょうか?ちょっと視線をしたに持っていったらあからさまに悪いところが判明しました。それを矯正すればちょっとよくなるだろうと、更にその弊害が上体の動きにも影響が出て曲がって飛ばない原因を作り出していました。
なかなか自分では気が付かないんですよね〜。以前までは下半身の強さで動きを制御出来ていたんですが足元が弱ってそれを出来なくしていました。これからのことも考えると体力強化も大事だがスウィング矯正ももっと大事だと思います。新田恭一氏もスウィングさえよければ体力は関係無いと言っていましたからね。

ちょっとやって見ようかな?ってモチベーションが上がりました。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:29 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

パットを毎日

更新が滞っていますが何とか生きております。
今年は念願通りに月一ゴルファーの仲間入りを果たしている次第で1月に1回、2月にも早々に1ラウンドこなしました。まあスコアはブログで公開する程のものでもないのであえて公開はしないでおきましょう。
念頭の目標が何とかクリア出来るように努力をしなくてはいけないのですが中々気合が入らずろくに練習もせずにコースに乗り込んでコテンパンに打ち負かされてしまいました。パターくらいちょっと転がすとかね〜、家でもパターマットを買ったんだから少しくらい練習しておけば大分違うんでしょうが最近は全く広げてすらいません。毎日、5分でもバールを転がしておけば1〜2mのパットの入る確立が断然違ってくるんですけどね。
スコアを決定付けるのがその1〜2mのパットですからね。パーオン率が幾ら高かろうとアプローチが上手かろうと最後のカップに沈めることがままならなければ良いスコアは出すことは不可能です。特に70台を狙うとなるとそこら辺が肝になって来るでしょう。

まずそこからですね。ショットももちろん大事ですが1mのパットを自信を持って真っ直ぐ打てることが出来るようにパターマットで1〜2mを打つようにしよう!と思った次第であります。


今日のひとこと「1日1パット」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 21:03 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

今年の目標2008

2007年はそこそこゴルフをしましたが、結局80回止まりで70台が一回も出ませんでした。大叩きもあって平均85回に収まってガッカリなような練習もしない割には良かったような微妙な感じで残念です。
2008年こそは目標を低く簡単なコースなら70台で回れるようにする!ってことで(^_^;)でもコースの難易度ってあんまり関係ないんですよね〜。簡単ならそれなりに無理に攻めたりしてスコアを崩すし後半に入ると足がフラフラして来てショットがボロボロになるしシャンクは出るしね。

冷静に自己分析して今年の目標は!

一、18ホール歩ける体力をつける!
一、体重を5kg減らす!

とりあえず基本的な生活面からクリアしておかないといけませんね。

本来のゴルフの目標はと言うと、

一、70台で回る!
一、パブリック選手権の中部予選突破!

大きい目標はこんなところでしょう。競技に目標を持って出場して行きたいですね。それをクリアするためにはそれなりに練習も必要になって来ますからね。
細かい技術的な目標としては、
・ドライバーをコンスタントに260ヤード飛ばす。
・OBを減らす。
・アイアンの距離を揃えて精度を高める。
・アプローチパターでダボを作らない。

今気がつくところはこんなもんでしょうか?
ドライバーがヘッドスピードの割に(50前後)飛ばな過ぎるのでスピン量をスウィングで減らしていかないといけません。ヘットの入り方が鋭角になっているのでもっとスウィープに振れるようにして行きましょう。250そこそこでは7000ヤードを超えるコースや強風の中では厳しい状況が出てきますからね。
OBはスウィングが良くなって練習量が増えれば減ると思うので結果目標ってところでしょう。危険を徹底的に避けるコース戦略も必要ですね。1個や2個は出ても70台で回れる位で無いといけませんけどね。コースによってはバーディーが幾つも出ないようなところがあるのでそこでのOBは致命傷です。そこらへんの押し引きを考えながらラウンドしないといけませんね。
アイアンの距離もドライバーと同様でヘットの入り方が鋭角過ぎるためにショートアイアンの飛距離が安定しないのではないかと考えています。100ヤード付近からグリーンすら捉えられないのではバーディーどころの騒ぎではないですからね。
最近やるのがアプローチでザックリしたりノー感が出たりしてボギーやダボにしてしまうことがあります。パターも急にノー感で2〜3メートルから3パットとかしてしまうのでそれを無くしたいですね。

以上のことが解決出来れば何処へ行っても70台で回れますからね。そうなれば競技に出てもそこそこの位置につけることが可能となるでしょう。


新年のひとこと「ゴルフだけでなく人間的な成長もしていこう!」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 17:31 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

ラウンドしてます!

先日、9/3(月)に去年すし石垣選手のキャディーをやったときに歩いた東建塩河カントリー倶楽部でゴルフをして来ました。
コンペだったんですが、最近ラウンドを重ねているのでスコアはいくらか良くなって来ました。内容は相変わらずですね〜(-_-;)ドライバーはラウンドで2,3個OBを出すし100〜150yでも6割くらしか乗らない!乗ってもワンピンがやっとと、久しくOKバーディーってのを取っていない気がします。
新しく仕入れて2ラウンド目のドライバーが楽に飛ばせるのが唯一の救いでしょうか?あ〜、あとパターが入りますね!家でパター練習しているのが良いのかも知れません。
今回のスコアは、37/43の80回でパットが30パットと練習していない割にはいい方でしょう。でも今まで体験したことが無いくらい簡単なコースでしたからね。体感的には85回くらいですね。

そこそこ大きいコンペ(70名くらい)だったので商品がありました。しかもなぜか珍しく新ぺリアがハマり8位入賞となりゴルフ場の無料券を貰いました。10月に無料でゴルフする予定が入りましたので今年は月一ペースくらいになりそうです。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:38 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ラウンド報告07’8/22

うちの奥さんの実家に帰省したついでに鳥取でゴルフをして来ました。 名古屋でゴルフをするとちょっと良いコースだと軽く1万円を超えますが鳥取なら県内随一のコースでもセルフデーや割引デーでコミコミ1万円で回れてしまいます。
今回は三朝カントリーへ行って来ました。前回行った時はコースもわからずショットがブレまくっていたのでスコアにならず悔しい思いをしていましたのでリベンジです。

一般的に鳥取のコースに行ったことがあるゴルファーは少ないかもしれませんね。鳥取は際立ったリゾート地でもありませんし高速道路も無い!その上、新幹線も走っていないのです。でも安く良いコースが回れるゴルファーにとってはいいところかも知れません。まあ鳥取で行ったコースは4箇所しかないので語るには値しないかもしれませんがいずれもコストパフォーマンスに優れたコースばかりでした。
今回行った三朝カントリーと大山ゴルフクラブはトーナメント開催に耐えうるコースだったのではないかと思います。三朝カントリーの場合はちょっと距離が短いかもしれませんがコースの作り自体は十分だろうと思います。まあ立地や駐車場、ギャラリーの収容などの物理的問題でレギュラーツアーを開催するには困難でしょうけどね。

三朝カントリーは距離はそんなにありませんが距離のバランスが良く14本のクラブを万遍なく使わせてくれます。
古くからのコースで木も高くなっています。そのせいでドックレックホールはショートカットが難しくなっています。山岳コースの割にはアップダウンが激しくありませんがウマくアップダウンが使われていて距離感を掴みづらくしています。グリーンもベントでアンジュレーションがあり二段グリーン三段グリーンが多く採用されています。
今の時期はどこでもそうですがティーショットがフェアウェイに行かないと厳しいですね。距離がそこそこ出ればロングは2オンも可能です。

さて今回のラウンドですが、スコアを載せておきましょう。


HOLE YARD PAR SCORE PATT 言い訳
10 350y 4 5 2 ティーショットの左はOB無し林の中から出すだけ
11 187y 3 3 1 アプローチそこそこ寄せた
12 400y 4 7 2 ティーショット左OB
13 415y 4 6 3 アプローチ寄らず5mからノー感パット
14 560y 5 5 2 ティショットハーフトップで安全に!?
15 375y 4 3 1 残り70yからワンピン。読み切ってグットパット
16 210y 3 3 2 何とか乗って2パット
17 486y 4 6 2 ティーショット左OB
18 520y 5 5 2 2つの薄いあたりでグリーン手前30yからアプローチ寄らず入らず
IN 3503y 36 43 17 大叩きはあったが切れなかった
1 395y 4 4 2 残り75yから乗せただけ
2 452y 4 5 2 3Wのティーショットを引っ掛けてバンカーへ5I当たらず
3 575y 5 7 2 ティーショット左OB
4 175y 3 3 1 バンカーから寄せワン
5 408y 4 5 2 左引っ掛けラフから7Iテンプラ
6 375y 4 4 1 ドライバーチョロ、ピッチング引っ掛け、アプローチまずまず
7 490y 5 5 2 左のラフから3Iで150yしか飛ばずガッカリ
8 169y 3 3 2 グリーンセンターへナイスオン
9 326y 4 4 2 一つも当たらずなぜかパー
OUT 3365y 36 40 16 良いのか悪いのか不明
TOTAL 6868y 72 83 33 スコアもまずまず、内容もまずまず、OBが多い。新しいドライバーが強振すると左に行くようだ。


ドライバーが楽に飛ぶようになったのはいいのですが強く振りに行くとシャフトが走って左に行ってしまいます。普段から手首の強さと柔らかさを使ってヘットを走らせていたのでその癖が出ると必要以上にヘットが走ってしまいボールは左へ飛んでしまいます。クラブのバランスとスウィングを調整する必要がありますね。
アイアンもヘットの走りを抑えて振るようにすればブレが少なくなると思われます。
アプローチがもう少し寄ると楽になりますね。距離感が悪くラインが出ないためにカップ付近にボールを置くイメージが全く出ません。無理にでも寄るイメージを持ってアプローチに望んだ方がいいのかもしれませんね。
パットはワンピン前後のパットが6〜7回あって一個も入らなかったのは残念ですがなぜかロングパットの距離感が良く3パットも一回だけだったので自分的には上出来です。

全体的にはOBが無ければゴルフになりそうです。ドライバーが楽に260yくらいは行くようになったのが収穫ですね。振らない、いや振れないのがちょうどいいかもしれません。スウィングバランスを考えてクラブを振り過ぎないようにすればラウンド全体のバランスがよくなるのでしょう。ラウンド数を増やしてアプローチの距離感や傾斜地でのバランスなどがつかめればそこそこのスコアがでそうな気がします。


今日のひとこと「習うより慣れろ」


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:10 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

グレイスヒルズに行った

え〜っと、先日は職場のコンペでグレイスヒルズという三重県のゴルフ場に行って来ました。
なかなか距離もあり面白いコースでした。雨が降ったり止んだりと愚図ついた天気でしたのでグリーンが軟らかく重かったのが残念ですが晴れていれば速いグリーンに仕上るそうです。それならば更に面白いかもしれません。コース自体は距離もそこそこありグリーンもそこそこ難しく難易度的には中の上くらいのコースでしょう。季節柄、ラフも深くフェアウェイをキープしていかないとグリーンを狙うのは難しいところが数ホール有りましたが飛距離がある程度あれば広いのでスコアは出るコースでしょう。

(言い訳)ティーショットの距離次第のコースなのに数日前に借りて持って行ったドライバーが真っ直ぐ行きませんでした。どう打っても左に行きます。狙いよりも最低10度は左に出て更にフックするんです。思い切りカットに打って狙ったラインよりも左に出てほぼ真っ直ぐの有様です。そのイメージのままセカンドのアイアンショットを打つと今度は大スライス(-_-;)まあアイアンとドライバーのバランスの悪さがここまでゴルフを難しくするとは思いませんでした。やはり同じ系統のクラブで統一しないとダメですね。
球筋は違っても出球がコントロール出来るセッティングで無いとゴルフになりませんね。同じように打ったら出球が揃っていないと混乱します。あ〜、いや出球が違うなら球筋は一緒でないといけませんね。出球が一緒ならば球筋が違ってもいいんでしょう。
どちらにしても視界から消えるような球が打てるクラブは使えません。


今日の一言「弘法は筆を選ばず、一般人は筆を選ぶ」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

森林公園ゴルフ場に行った

名古屋に帰って来て初ラウンドに行って来ました。
最近、リニューアルされた森林公園ゴルフ場の西コースです。大分前に一度回ったんですがそれは東コースだったのでちょっと違いますね。西コースはチャンピオンコース?らしく距離もしっかり有り、リニューアルされて改装グリーンもなかなか良い仕上がり具合でした。そんなに速くは無かったものの堅くて微妙に芝目があるように感じました。
コース自体は広くてノビノビ打てますがなかには立ち辛いところもあり油断するとOBになってしまうこともあるかもしれません。実際に自分もOBが3発とひどいものでした。レディースティーは結構距離が有り初心者の女性は厳しいかもしれません。

でスコアはというとあまり書きたくないのですが87とガッカリのスコアです。
パターがそこそこ入っただけにショットの悪さを物語っています。コース戦略的に打ったらダメな方へダメな方へ外してアプローチを今の自分の力ではほぼ完璧と思われる打ち方をしてもワンピン程残してしまい簡単にボギーを打ってしまいました。
3パットが二個しかなかったのは上出来ですが1mちょっとの短いバーディーパットを2つ外したのは残念でなりません。OB3つもいただけませんね。引っ掛けチョロのOBが最悪です。まあまあ実力的にはそんなもんでしょう。
ろくに練習もせずこんなもんなら上出来なのかも知れません。もっと練習しても変わらないかもしれませんが・・・。


今日の一言「一に練習、二に練習、三、四が無くて五に練習!」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 21:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

志があるところには花が咲く

先日の記事のようにプロゴルファーだけではなくJGTOにも今後のゴルフ界に対する意識の低さが見え隠れするのですが今日は更に衝撃的な事実が!
来年は更に4試合ほど試合数が減る模様です。
具体的なトーナメント名も聞きましたがまだ完全に信頼出来る筋からの情報ではないので伏せておきましょう。まあ、ある程度の情報通ならば知っているのでしょうが。

試合数が減り続けるなかで危機感の無い協会と選手、片や女子は危機感などはどこ吹く風で試合数も増え来年には賞金総額が男子を上回ることでしょう。今の女子のあり方が必ずしも今後に繋がる方法論を取っているとは言い切れませんが最低限、プロ意識を持って運営、競技を捉えているように感じます。選手の技術レベル云々は別としてね。男子ゴルフ界には今後も厳しい風が吹き続けるのかも知れません。
一部の選手が頑張っていても中々難しいものがあるでしょう。最近ではマスコミも男子ゴルフには全くといっていいほど興味を示してはいません。海外メジャーの時くらいでしょうか?ちょっとだけ取り上げられますね。それもタイガー・ウッズが勝ったか負けたかだけですけどね。日本人選手が何位になったかもチョロッと流していますがまあ見ている人には記憶に残らない程度です。記憶に残る程度の成績でもありませんしね。
世界との差が大き過ぎるのが今の荒廃に大いに関係あるのかも知れませんがこれは又の機会に・・・。

今回はちょっとだけでも明るい話題を取り上げましょう。
以前の記事【ゴルフ技術の底上げ】でも取り上げていますが競技ゴルフに出場することはゴルフの上達に大きな助けになることだと思っています。またそこから目的意識が高まりゴルフに対する興味も高くなることでしょう。
JGTOの主催する試合が減っていくなかでプロや研修生などを対象にしたミニツアーやアマチュア向けの試合も増えています。
そこで新たに取り上げたい大会が2つあります。
一つはアマチュア界から
平成19年度全日本パブリックミッドアマチュアゴルフ選手権競技 - PGS
全日本パブリック選手権の30歳以上バージョンです。全日本パブリック選手権は年齢制限もハンデキャップの保持の必要もありません。最近では学生選手が上位を独占してしまい社会人から新しいアマチュア選手が活躍出来る舞台が無くなっていました。そんな状況を打破しようと始められたのではないかと思われます。
これで30歳以上で競技派をめざすゴルファーも目標が出来ましたね。

もう一つは、プロアマ混合で
G−ONE TOUR
アマチュア予選とプロ予選を行いそこから勝ち上がったプロの選手に加えツアープロを交えた決勝大会を行います。
今は優勝賞金1000万円となっておりこの規模の大会では大きいものとなっています。数少ないプロとアマチュアがガチンコで戦える大会ですのでもっとレベルの高いアマチュアの出場が期待されるのですが競技日程が他のアマチュアの大会などと同時期なので大会出場が浸透するのは中々困難なのかもしれません。
ただ大会運営陣は目標を高く持っていますし着目点は面白いものがあると思います。

このような大会が増えてアマチュアもプロもどんどん競技を通じて関係構築をしつつ新しい団体や企業からゴルフ界を構築していくことがこれからの男子ゴルフ界を盛り上げていく唯一の方法なのかもしれません。


今日のひとこと「既得権益をぶっ壊せ!」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:07 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

男子ゴルフのプロアマ戦

昨日のマスターズGCクラシックはどうも順位とスタート時間がJGTOからリンクされた先で公開しているようです。なんとも行動が遅いね。サイトはしょぼいしヤル気のなさが滲み出ています。渋々、形にしたってのが目に見えてわかります。
まあねちょうど全米オープンウィークで注目度は激低いからってのはわからんではないんですが・・・。それにしてもひどい有様です。

今日は毎年男子ツアーのプロアマ戦に出ている人の話しを聞きました。あまり出たくないそうです。その訳は、プロはアマチュア(スポンサーでも)を接待する気など全く無いそうです。練習ラウンドと化しているらしく(まあそれは薄々知っていましたが)アマチュアが話しかけても生返事、ワンポイントレッスンなどはもってのほかで酷い時には返事すらしない!?平気で先へ先へ歩いていってしまう。などなどの苦情を聞いてしまいました。
確かにね、人によっては指定練習日の火曜日にはコースに現れずに水曜日のプロアマだけで練習ラウンドを済ますこともあります。
そんなんじゃスポンサーも男子よりも女子のスポンサーをしようと思ってしまうことでしょう。女子は男子のそれと比べて格段に接待ってのをわきまえている場合が多いそうです。だからスポンサーの覚えも良く試合数が過去最高になって賞金額もあがるのでしょう。
そのうち試合数、賞金額ともに女子と男子の立場が逆転してしまうかもしれません。
やっと登場したスーパースター?もまだアマチュアで男子プロツアーにいい影響を与えてくれることは先の事となるでしょう。さらにこの狂信的なフィーバーとマスコミによる煽り行為でスーパースター候補も潰されてしまい一過性のものとなってしまうかもしれません。そうなれば男子ツアーに残された道は険しいものとなることでしょう。何度もここで書いてはいますが男子ツアーの行く先は暗いですね。


今日の一言「男は愛嬌、女は度胸」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 21:45 | 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

自分のゴルフ

最近、忙しくてゴルフの練習に行く暇も無いんですが先月までに4ラウンドほどしてました。あまりにもスコアが悪いのでブログにアップ出来ませんでした。
まあ、悪いスコアの時は忘れることにしているんでスコアを忘れるのはいいとして何が悪かったかは考えなくてはいけません。

第一に昔からですが風に弱い!
第二にスコアに対する執着心が無い!
第三に良い所が無い!

風に弱い!は球が高いのもありますがスピン量が多いんですよね。だから曲がるし風に弱い。適度なスピン量で打てるようにスウィングを考え直さないと不味いかな?インパクトが強すぎるんですよね。低い球を打つ練習をしないといけないのかも知れません。ミドルアイアン辺りから下のクラブで低い球を打つのが苦手です。体重の配分を考えながら脇を締めて身体の回転でボールを打てばいいんでしょうね。

スコアに対する執着心が無い!のは精神的な問題です。
昔のようにスコアを追及するって気持ちが薄れているようです。明確なスコアの目標が無いのがいけませんね。ポッと行って調子がよければ80前後で回れるかな〜?なんて心構えで行っているのが良くないんでしょうね。あまり無謀な目標はいけませんが気持ちに張りが出る程度の目標設定は必要でしょうね。

良い所が無い!これは個人的な問題なのですが以前そこそこスコアを作れていた時には圧倒的な自信があるショットがありました。まあ8Iで150yを7〜8割はグリーンオンさせる自信があるとか100ヤード以内(アプローチウェッジでのショット)は距離が多少ブレることはあるが方向性はピンの幅で打てるとかですね。2Iでのティーショットなら230y真っ直ぐ飛ばせるってのもありましたがこれは大分前に無くなっています。
他にも30yと60yは1m以内にかなりの確立で寄せることが出来るだのレベルの低いところでは100ヤード以内なら特に難しい状況下でなければ乗せることは出来るってのも出来なくなっています。要は何かひとつでも自信があるショットもしくはアプローチやパットがあればそれを頼りにゴルフが出来るのですが何一つ無くなっています。たまに300yくらい飛ぶとかたまにウッドや3Iとかで200y以上の距離をワンピン以内につけるなんてのがあってもスコア的には何の役にも立ちません。(1mくらいでもバーディーパットは入らないんですけどね(~_~))何か頼りになるショットがひとつでもあればいいんですよね〜。まあ練習不足ってことでしょうか?練習が間違っているってことも考えられます。

パットが入らないってのも大きい問題ですね。これは改めて書きます。


今日の一言「練習量は自信を生む」


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 19:11 | 鳥取 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

体力不足?

最近練習場で50球以上打つと調子が悪くなる。
だんだんクラブが重く感じて腕が振れなくなる。スウィングが悪いのも勿論だが体力も落ちているのかもしれない。
とも思ったのだが冷静に考えるとアドレスが悪いのだろうと思う。
アドレスが毎回、違う上に体のラインがスクエアではないから打っているとスウィングがおかしくなってくる。体が歪んでくるので腕も振れなくなるので当たらなくなるし飛ばなくなる飛ばそうと力が入るから余計にスウィングが崩れてくるのだ。典型的な悪循環だ。
何と言ってもアドレスをスクエアにする!多少、歪んでいても毎回同じアドレスをするのでも良いだろう。出来ればスクエアにかまえることが出来ればいいのだが人間の体は手足の長さが左右違うので機械的に完全なスクエアはかえって利に叶っていないのかもしれないと最近は思うようになりました。その人それぞれの身体的な特徴にあったアドレスがあるのだろう。でも毎日手足の長さは変わるし体のラインはズレる。
そう考えるとスクエアを基準にしてズレを修正する方がいいのかと考えさせられます。
ここで迷うと上達が止まるのでスクエアをもうちょっと追求するかな〜と思いました。そのためにはトレーニングとストレッチで身体をスクエアに保つようにしなくてはいけません。


今日の一言「体が基本」


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:57 | 鳥取 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ラウンド報告3/26

鳥取では有数の名門コースである大山ゴルフクラブに行って来ました。
評判通り広いコースでした。クラブハウスは趣がありますが従業員の方々は変に威張ったりせずに良い感じでした。
今回もINの10番からスタートでした。

HOLE YARD PAR SCORE PATT 言い訳
10 394yy 4 5 3 パターの向上無し
11 195y 3 5 3 アプローチ寄らずパターは病気か?
12 435y 4 5 1 頭マッシロ
13 400y 4 6 2 120yからド引っ掛け
14 573y 5 6 3 バーディーチャンスもボギーに・・・。
15 370y 4 5 2 寄らず入らず
16 168y 3 4 2 バンカーリカバー出来ず
17 466y 4 5 2 セカンド超ダフリ
18 529y 5 5 2 やっとパー
IN 3534y 36 46 20 チグハグ
1 370y 4 5 3 2mから3パットは酷すぎる
2 409y 4 4 2 事件無し
3 543y 5 4 1 やっと1.5m入った
4 206y 3 4 2 寄せても入らず
5 362y 4 6 2 ティーショットOBスレスレ林から出すだけ
6 589y 5 6 2 バンカーから超ダフりアプローチ寄らず入らず
7 448y 4 4 2 やっとパー
8 382y 4 5 2 セカンド距離間違えバンカーから寄らず
9 211y 3 3 1 やっとリカバリーでパー
OUT 3520y 36 41 17 スコアはちょっとまとまったがチグハグなプレーだった
TOTAL 7054y 72 87 37 変わり栄えせずパッとしない


やはり出だしが悪く3パットのボギースタート、セカンドを打ち終わった地点では今日はバーディースタートで「気持ち良くいけるかな〜(^。^)」なんて気分でグリーンに向かって歩いていたんですがグリーンを降りた頃には「また3パットデーか(T_T)」って気分でした。
11番ホール(10番スタート)のショートホールでは左からスライスの予定が左に引っ掛けてサブグリーンへ、カートに乗ってグリーンに向かうとボールが無い!回りを捜索するが何処にも無い!?カートがティーグラウンドから50yくらい?グリーン方向が見えなく隙に何者かが持ち去った模様です。カラスの鳴き声なども聞こえましたが近くにそれらしき容疑者は見当たらずに立件出来ず仕方なくピッチマークを元にボールのあった位置を推定して処理をしました。おろしたてのPROv1xが一個無くなってしまいました(-_-;)へこんでアプローチを打ったら見当違いの距離感と方向でファーストパットを寄せたものの短いボギーパットがまたも入らず3パットで撃沈しました。
まあそれくらいの実力なんで仕方の無いところでしょうか?

天気も良くコースも広くてスコア以外は気持ちよくゴルフ出来ました。
広いコースでティーショットの落とし場所が何処でも良い感じがして楽なような気もしますが自分はちょっと狭くて明確な目標があったほうが打ち易いんですよね。今回はOBこそありませんでしたが思ったよりもドライバーがブレてちょっと不満です。バックティーから回ったのでしっかり振りに行きたい所でしたがイマイチ方向性に自信が持てず後半から振り切れませんでした。要、練習ですね。
このコースのいいところはたくさんありますがティーグラウンドが多くあって女性でも上級者でも楽しめるところがいいですね。OUTの3番ロングホールの池越えと6番ロングホールの谷越えがちょっと厳しいですがそれ以外はレディースティーから打てば十分ゴルフになりますのでカップルで回っても良いコースだと思います。バックティーから回ればミドルでは最長466ヤード(17番)もあり距離十分で攻めがいがあります。距離的にはバランスがいいと思います。6番のロングも谷が上手く効いていて距離が出る人も単純には攻められない作りになっています。注文があるとすればOUTに長いショートが2つなのは如何なものか?と思いました。9番のショートの距離がイマイチ掴めませんでしたが・・・。211yの打ち下ろしで200yと思ったんですが足がつって満足なショットが打てませんでした。
クラブハウスだけではなくお風呂も広くはなかったのですが趣があり良い感じです。温泉なのかな?良いお風呂でした。食事もおいしかったです。
総合得点がかなり高いコースですね。コース良し!メンテナンス良し!クラブハウス良し!従業員良し!駐車場良し!で五つ星頂きました!!って感じです。
ぜひもう一度行ってみたいコースです。

先日のラウンドから導入したフットジョイのスパイク、ReelFitですが皮が馴染んできたのか小指が痛くなりませんでした。でも一度だけ踵のリールシステムがカートに乗る時にぶつかって紐が緩んでしまいました。まあシステム的に仕方が無いのかもしれませんね。パチッと押し込んでクルクルっと回せばいいだけなんで簡単に直りますけどね。結構強くぶつけてもぜんぜん平気ですね。強度がどんなものなのか分りませんがその辺りがちょっと不安点かもしれません。あとバンカーなどで使った後にリールに砂が入って上手く動かないなんて事が無いかどうかですが今のところ問題なく順調です。


今日の一言「80が切れなくてもゴルフを語りたい!」


↓ランキングも上がって欲しい!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 08:21 | 鳥取 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

ラウンド報告3/22

岡山県にあるランドマークゴルフ倶楽部に行って来ました。
本コースは今年初だったかも?INスタートです。

HOLE YARD PAR SCORE PATT 言い訳
10 493y 5 7 3 グリーン手前20yから乗らず
11 342y 4 4 2 2m入らず
12 166y 3 6 3 バンカー目玉を出せず、寄らず入らず
13 404y 4 6 2 バンカー目玉からホームラン
14 360y 4 5 3 パット下手過ぎ
15 170y 3 4 3 パット下手過ぎ
16 398y 4 6 1 引っ掛けOB
17 530y 5 5 1 何とかパーセーブ
18 360y 4 5 3 パット下手過ぎ
IN 3223y 36 48 21 ボロボロ
1 405y 4 4 2 何も無い
2 383y 4 5 2 アプローチ寄らず
3 470y 5 5 2 カラーから寄らず入らず
4 181y 3 4 2 寄せても入らず
5 415y 4 5 2 寄せても入らず
6 398y 4 4 2 何故かグリーン手前30yまで行って寄らず入らず
7 176y 3 3 2 事件無し
8 492y 5 7 2 突き抜けてOB
9 353y 4 4 2 1m入らず
OUT 3273y 36 41 18 良い様な悪い様な?
TOTAL 6496y 72 89 39 何とか80台(^_^;)


前半はドライバーが当たっても全く飛ばず助けられたのもあったけど苦しみました。なんといっても出だしからアプローチの距離感ゼロでパターも怪しいスタートの不安で一杯でした。案の定前半は特にアプローチ・パターがボロボロでスコアを作れず撃沈。
後半に入ってクラブが振れて来て幾分良くなりましたがアプローチ・パターはあまり改善されずにショットの内容のわりにスコアは普通です。
やはりアプローチパターですね。バンカーからならワンピン程度、グリーン周り近ければ1mくらいには寄せたいですね。たまにはOKくらいの距離に付けるとかね。あると楽なんだけど。全く無しその気配すら無し。酷いもんです。
簡単なコースだったから良かったもののちょっと距離が長くてグリーンが難しいかったりしたら大変ですね。

ショットも相変わらず引っ掛けが出たのが悔しいですね。散々、身体が開かないように練習しているのに進歩がありません。根本的に何か間違っているのだと思うのですが分りません。ビデオに撮って分析しないといけませんね。アドバイスありましたらコメントお願いします。
パターの下手さ加減は人間やめた方がいいんでないの?ってレベルでガッカリしました。距離感も無いし方向性も無しです。適当に打ったミスパットが入っちゃうくらいです。真剣に打ってもかえって結果悪いくらいでまさに「下手な考え休むに似たり」ってところでしょうか?ショットはシングルクラスだと思うんですがパターは初心者レベルかもしれません。ハンデ36って所ですね。道具の効果がなくなってきたのかもしれませんのでニューパターの導入がいいのかも知れませんね。その前に練習しろ!って感じでしょうか?
身体のラインが崩れていたのを気にせずそのまま最後まで行ってしまいましたからね。アドレスチェックからです。
次は26日に大山ゴルフクラブに行くんですがちょっと不安です。
散々、えらそうなことを書いているくせにこんなスコアでは拙いですね。せめて70台で回って来ないと格好つきませんね。


今日の一言「80も切れない人間がゴルフを語るな!」


↓クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 09:25 | 鳥取 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ショートコースへ20070220

休みで天気がよかったのでショートコースへ行って来ました。

HOLE YARD PAR SCORE PATT 言い訳
1 168y 3 5 3 アプローチしたら転がってグリーンを出るかと思うくらいグリーン速かった。
2 217y 4 4 2 グリーンの速さが掴めません。
3 125y 3 3 1 相変わらずピッチングウェッジが上手く打てない
4 121y 3 4 2 アプローチ寄らず
5 115 3 4 3 パター、ノー感
6 62 3 4 3 パター、ノー感。傾斜強すぎ
7 212y 4 5 1 距離間違えショットドタバタ
8 121y 3 3 2 惜しくも入らず
9 425y 5 5 2 アプローチ寄らず入らず
10 360y 4 4 1 セカンド当たらず
11 280y 4 4 2 アプローチ寄らず
12 120y 3 3 2 ピンに絡まずパター入らず
13 169y 3 3 1 第一打当たらず
14 125y 3 3 2 距離感悪い
15 106y 3 4 2 パター下手過ぎ
16 233y 4 3 1 怪しげながら
17 275y 4 4 2 アプローチ寄らず入らず
18 122y 3 3 1 乗らずアプローチ入らず最後にグットパット
TOTAL 3356 62 68 なかなか良かった?


前半はショットの感覚も出ずグリーンの速さがつかめずに簡単にボギー、ダボと打ってしまいましたが後半はショットも距離は出ない代わりに真直ぐ飛び出してグリーンの速さに馴れて来たのでスコアが良くなりました。
なぜかピッチングの距離が全然出ないんですよね〜、9番アイアンもです。8番では150ヤード弱打つんですが9番では125ヤードまでピッチングに至っては100ヤードしか飛びません。何でなのかわかりません。誰か教えて下さいm( __ __ )m
アプローチもボロボロですね。距離感、球質ともにコントロールが利きません。パットも球にしっかりコンタクト出来ていませんでした。課題が多く過ぎですが結果が出れば良しと考えようと思いました。勿論、治すんですけどね。
ラウンド中は内容には殆んど気を捉われず結果を出すことに専念する。多少泥臭かったり変な打ち方をしても結果を最優先していく意識を持つことが大事だな〜なんて今更思いました。それでもあまり結果を求め過ぎるとスウィングを崩しちゃったりするんでそこの兼ね合いが難しいよなーとか思ったりもするんです。
プロは結果を最優先しなくてはいけませんし毎日ラウンドをします。その為にラウンド中に多少スウィングを崩しながらでも結果を出していかなくてはいけません。毎回思った通りのスウィングをすることは難しいですからね。内容は良くてもジャッジミスなどでバンカーやトラブルに見舞われることもあるでしょう。そうなるとやはりベースとなるスウィングから離れた動きをしなくてはならない場合が出てきます。そこで少しずつスウィングを崩していくんですよね。だから常に最高のスウィングが出来ないって訳なんです。そんなこんなでスウィングがちょっとづつ崩れて行きます。毎日プレーするからそのズレは日に日に大きくなってしまいます。まあ中には崩れて丁度いいなんて人もいるんですが・・・。
そんなんだから常に活躍するってのは難しいんですよね。常にスウィングをチェックしつつ微調整を重ねベースとなるスウィングからズレないようにしながら少しでもいいスウィングになるように練習を重ねるわけです。
まあ自分はアマチュアですし練習量、ラウンド数も少ないのでそんな心配は無用ですけどね。スコアが悪くても何の問題もありません。多少気分が悪いだけですからね〜、気楽なものです。



↓ランクは気になりますね。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 13:12 | 鳥取 | Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

腕の重さ

最近、ちょこちょこ練習に行っています。スウィングを大幅に変えることを諦めて自分の出来るスウィングの中からクラブを振ることを中心にアドレスの微調整をしながら打つことにしました。
ちょっと古い話しになりますが中日ドラゴンズの落合監督が秋季キャンプの時に初日から猛烈にノックをしたことを聞かれて「きのうパレードで両手を振っていただろ?ノックバットを持つ準備はできていた」と答えています。これを聞いてピンと来たというかさすが三冠王というべきか・・・、腕を振ることの大切さとそれに対する馴れや感覚の大切さを物語っています。
アドレスが真っ先に大切なことは当然ですが実際に球を打つのはクラブを振ることによってヘットをボールに当ててボールを飛ばします。それが出来なければゴルフというゲームをすることは出来ませんからね。何が一番大事かと優先順位を明確につけることは不可能ですがその人の癖や状態によってアドレスが一番だったりクラブを振ることが一番だったりするわけです。
で、今自分に大事なのは1番がクラブを振ることで1.1番くらいがアドレスの姿勢を正しく守ることです。最優先に意識しているクラブを振ることに関して閃くというか思い出したことがあります。それは腕の重さとクラブの重さを一体にして振ることです。腕と肩の力を抜いて前傾姿勢をとりクラブと腕を一体化します。この感覚を明確に言葉にするのはむずかしいですね。
インパクトで体重をヘットに集約したいのですがアドレスの地点では腕の重さを感じつつ身体を中心に手とクラブをキープしつつバックスウィングします。下半身のリードで一瞬、手とクラブが遅れてダウンスウィングを始動してインパクトを身体の正面で迎えればヘットに体重を乗せることが出来ます。その感覚を最近ちょこっと思い出したように感じます。
腕は自然に伸びる感じですがインパクトでは完全に伸び切らずに右肘にやや余裕がある感じです。インパクト後に一瞬腕が完全に伸びるといいのですがあまり意識はしないほうが良いでしょう。腕に力が入りやすくなり自然なスウィングが出来なくなりますからね。

この感じを忘れないうちに練習に行きたいのですが昨日、頭を洗っていたら右背筋に激痛が走りとてもクラブなど振れるような状況ではありません(+_+)そんなこんなで次に練習に行く頃には感じが出なくなっているのでしょう。
また新たなヒラメキを求めて練習!練習!の前に背中を治すのが先決ですね。



↓ちょっとまともに打てるようになって来たかも!?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 12:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

上手くなるか?巧くなるか?

練習場で練習をしているとふと考えることがあった。
スウィングを良くするために練習をするのか毎回同じスウィングをするために練習するのかです。
ゴルフをプレーする上ではたとえ変なスウィングで変な球を打っていても毎回同じように打てればスコアを作ることが出来ます。逆に良いスウィングをしていても毎回それが出来なければスコアを作ることは困難です。
余程センスがあれば別ですが理想のスウィングを目指すってのはかなり難しいものがあります。ゴルフのスウィングは何が正しいのかってのがはっきり解明されていない上にある程度正しいだろうと思われるスウィングを頭で理解出来たとしてもクラブを振って球を打ちコースで球を打たなければ実際にスウィングを身体で理解することは大変困難です。
初めてクラブを振ると今まで生きて来たなかで培った運動能力と癖が必ず出ます。それをどうにかこうにかして球を打ち、前にボールが飛ぶようにしてさらにある程度の飛距離と方向性を生み出すまで練習するうちにほぼ100%に近い人は悪い癖がつきます。それを修正したり新しい動きを導入して飛距離を伸ばして方向性や操作性を培っていくのです。
それだけでも大変な作業なのにも関わらず理想の球筋を生み出して操作性を高くする、飛距離と方向性を兼ね備えたスウィングを作り上げるのは至難の業です。
たとえタイガ・ーウッズでもかつての名手であるバイロン・ネルソンやジャック・ニクラウスでも理想のスウィングには到達していないことでしょう。勿論超高レベルではあるでしょうがある程度のところで手を打っているのではないでしょうか?
そのある程度のところで手を打つってのがどこら辺かってのが難しいのではないかと最近考えるのです。
センスがあればそこそこの完成度で基本を抑えていればスクラッチハンデくらいになる人もいるでしょうし下手をしたらプロになってしまっていることもあります。
センスがない自分のような人間がプロに勝っちゃうことがあるくらいのレベルになるにはかなりの完成度が無いと難しいだろうと考えるのです。

いまでは完全にゴルフの上達に対する時間の制限などが無い状況下にいます。それならばとことんスウィングを突き詰めたいと思う一方で今の練習環境ではそれは難しいのでそこそこの球を打てるスウィングで手を打ってスウィングを固めて置いてスコアもそこそこで回れるようにして置いた方がいいのかな〜?なんてことも考えたりもするわけです。年齢的にもこれからより以上のスウィングの完成度を望むのは無謀なのかな?なんて感じで精度を高めて再現性を求めた方が楽なのかな?とも思っているのです。
上手くなるために練習するか?巧くなるために練習するか?永遠のテーマでありつつそこがスコアの分かれ目なのでしょう。

球数を多くしてラウンド数を増やすことによって理想のスウィングを追求するためだけに練習していてもスコアを出すことは可能なのでしょうが自分の勝手な理想としては1年ぶりにラウンドしても普通のコースであればパープレーくらいで回るのが良いですね。


↓ランキングは考えずに書きたいことを書き連ねます!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 15:52 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

年明け初ラウンド(ショートコース)

最近は練習場でのショットがコースでも出るようだ。先日、久しぶりにショートコースに行って実感した。クラブを振る感覚がコース上でも練習場で打った感覚が出るので違う動きをすることは大変難しい。
更に気温が低いせいか最初のうちは身体が上手く動かない。今回は簡単なストレッチですぐに1番のショットを打ったせいか3ホールほどは身体が動かずに苦労した。ショットもアプローチもクラブを振る感覚が薄く手の感覚もあまり無かった。冬にしては暖かかったので4ホール目くらいから身体が動くようになった。
この時期は出来ればコースに入る前に練習するかストレッチを入念にして身体をほぐして置かないと苦労するだろう。若い時はいきなりフルショット出来たものだが30過ぎると厳しいのかな?と少し悲しい。

サーチボックスで〔ストレッチ〕を検索してみました。



そんなこんなでいきなりチョロを打って出だしがダブルボギーのスタートとなりました。まあ久しぶりですし今年の目標は結果が悪くても楽しくゴルフですのでスコアは悪かったんですがボチボチ良いショットも出たしパター、アプローチも上手く行った所があったので良しとしましょう。
一応、スコアも載せておきましょうか?酷いスコアですが今の実力はこんなものってことで事実を受け止めておかないとね〜(~_~;)

HOLE YARD PAR SCORE PATT 言い訳
1 168y 3 5 1 チョロ×2
2 217y 4 4 1 チョロ後100y乗らず
3 125y 3 4 1 超ダフり60yくらい乗らず
4 121y 3 3 1 グリーンサイドから寄せワン
5 115 3 3 2 2.5m入らず
6 62 3 4 3 パットでビビった
7 212y 4 4 2 事件無し
8 121y 3 5 2 引っ掛け、アプローチ止まらず
9 425y 5 5 2 アプローチ寄らず入らず
10 360y 4 6 1 OB
11 280y 4 4 1 真ん中の木に直撃して木の真裏
12 120y 3 3 2 事件無し
13 169y 3 5 2 OBスレスレ林から乗らず寄らず入らず
14 125y 3 3 1 寄せワン
15 106y 3 3 1 寄せワン
16 233y 4 4 2 4Wでのティーショット今日イチも寄らず入らず
17 275y 4 5 3 暗いなかでライン読めず
18 122y 3 4 2 急いで消化
TOTAL 3356 62 74 30 こんなもんでしょ?


まあ内容的にはいいところもあってスコアの割に満足でした。日が高いうちは暖かくて快適だったのがなんと言っても一番良かったですね。
もうちょっと練習すれば感じが出てくるかな?って所ですね。アプローチパターは日替わりなんであてに出来ませんがもうちょっと精度がほしいところですね。身体のラインが崩れているのを矯正しないといけないな〜と実感しました。


↓人気ランキングに参加しています。よろしければポチっとクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 11:11 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

教えて学ぶ

ゴルフをそこそこしていると人に教えたくてたまらなくなる人が居るようです。
自分もゴルフを始めた当時独学で勉強をしてゴルフ雑誌を読み漁りながら素振りを半年くらい毎日してから練習場に行きました。
当時、高校生だったので友達と1000円で打ち放題の所に行ったのですが結構芯を食う当たりでビシバシ打っていたのですが、知り合いに連れて行かれ練習場で練習した時は色々言われるたびに当たらなくなっていきました。
まあ当たっていたと言っても多分5割くらいのものだったと思いますがスウィングも果たして良かったのかと疑問点もあります。
でも素人に教わると危険ですね。その当時でいうと色々な人に色々なことを言われましたからね。素直な方だったので言われたことは教えてくれた人の手前、やらなくてはいけないと思ってすべてやろうとしていましたから・・・。
グチャグチャになっても仕方無いと思います。

で、素人コーチのマズイ所は理論が一貫していないんですよね。基本的な考え方が無いなか自分の成功体験から感覚で話をしがちです。それに雑誌で見たプロの練習法を自分流を混ぜたりして唯でさえ殆んどのプロ(ツアープロ)が片手間で話している言葉を間に受けて更に曲解して人に教えようとしますから始末に負えません。
たまに雑誌にいいことが書いてあってそのまま教えると上手く行くこともありますが、次に教えてもらうと違った話になっています。

これからゴルフを始めようと思っている初心者の方はなるべく若いレッスンプロに習った方がお金は多少掛かるかも知れませんが後々のこと考えると無難だと思います。
変なスウィングが染み付いてから治そうと思うと倍以上時間がかかり上達への遠回りになることは間違えありません。


で自分は我ながら言うのも憚られますがスウィングを見るのは人並み以上のものがあると自負しています。
練習場では歩き方を見れば上手いか下手か大体わかりますしクラブを持つの見ればどっちに曲がるかが判ります。構えを見れば大体のスコアとミスの傾向がわかります。スウィングを見ればハンデ7〜28くらいまでなら何を考えてスウィングしているか判ります。
プロのスウィングも練習ラウンドから本戦など生で散々見ていますしね。
そんなこんなで稀に人に教えることもあります。基本的には教えるのはあまり好きではありません。
何故かというと口下手ですし簡単にその場凌ぎでの対応策を立てるのが好きではないからです。しっかり基本的なことを一足飛びせずに教えたいのです。でもそんな気長な人はまず居ません。遅くても二、三回でスコアが良くなって上達の実感を得られなくては我慢出来ないのです。普通は教えてもらってすぐ見違えるほど球筋が変わりスライスしか出なかったのがドローを打てるようになると思っているものです。
さらに悪くするとロクに知りもしないくせに持論をまくし立て人の話を聞かずに自分の思っていることの範疇かまったくの知らない部分しか実戦しようとしない場合もあります。
そんな人達に教えることは自分には無理ですので余程のことが無いと教えたりはしません。
話が通じる人か一先ず素直に話を聞く人、全くの初心者なら教えてもいいかな?と思いそのような人に特に請われた場合のみ教えてもいいかな?と教えたりすることがあります。
生意気なようですが職業では無い以上、好きで教えるだけですからね。気分が悪い中で教えても上手く伝わらないでしょうし面白くないでしょうから結果も出難くなるでしょう。

一番の上達は楽しくゴルフをすることだと思っていますから!


↓ゴルフのブログで勉強しよう!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:27 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ラウンドの肝

今の自分のゴルフで改善すればいいスコアで回れるのかを考えて見ました。

先日のラウンドを例に考えると、
・アイアンの距離感
これはある程度ラウンドを重ねないと難しいかもしれません。大体の距離は判りますが、ラフからのショットや風の影響での距離の増減がわかりません。球質やインパクトの入り方が一定していないとわかりませんからね。

・アプローチの距離感
これも同様ですね。今年に入ってから2、3度ショートコースにいってリハビリしていますが30y〜100y位の半端な距離がピタッと来ません。これが取れないとバーディー率が格段に下がりますからね。

・パット
これが一番問題かも知れません。いや問題です。
パットはスコアに直結しますからね。距離感と方向性が著しく悪いんです。1mをしっかり真直ぐ打てれば大分違うのですがちょっと不調です。要練習ですね。

ナンダカンダ言ってもやはり練習不足なんですよね。
出来れば毎日ちょっとづつでも練習しないといけません。アプローチとパターは特にです。


↓ブログで練習方法を仕入れますか?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 07:11 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ラウンドしました!

5月31日にゴルフに行って来ました。
まあ彼此、二年ぶりくらいの本コースのラウンドなのであまり期待はしていませんでしたが、前日まで4日間練習したのでそこそこの内容のゴルフではありました。
スコアは良く無いですが、そんなもんでしょうか?ちょっと恥ずかしいですが公開しておきます。
HOLEYARDPARSCOREPUT
1 568 5 5 2
2 412 4 5 1
3 392 4 4 1
4 406 4 6 3
5 198 3 3 2
6 388 4 6 2
7 548 5 5 2
8 165 3 4 3
9 328 4 4 2
IN 3405y 36 42 17
10 328 4 3 1
11 310 4 5 2
12 358 4 4 2
13 518 5 6 3
14 182 3 5 2
15 327 4 4 1
16 332 4 5 2
17 152 3 4 2
18 511 5 6 3
OUT 3018y 36 42 18
TOTAL 6423y 72 84 35


INスタートでした。
予想に反してドライバーは良かったですね。狙ったところには一個も飛びませんでしたが殆んど曲がらなかったおかげで一個のOBだけで済みました。OBもミスショットというわけではなくコースが判らず突き抜けたものでした。
はっきりとは判りませんが平均250〜260yくらいは飛んでいたと思います。前半ハーフは、ドライバーが狙いよりも左に行くこと以外は全体的に良かったものの軽くトラブルになった場合の対処が悪かったですね。
2番のボギーも左のラフに行ったボールが排水溝のすぐ左でそこだけラフが20cm近くあり打ちきれませんでした。続く3打目も同様に排水溝のすぐ左のきついラフで打ち切れずにのこり120yからグリーンオンまで3打も要してしまいました。
4番では左足上がりの前下がりから右を嫌ったら超引っ掛けて左の山の頂上の木の根元からグリーン手前に落として寄らず入らずです。
6番はOBですね。右ドックレックだったのですが曲がり角までの距離もわからない上、右もどれくらいまで大丈夫なのか判らなかったので見える範囲で左に打ったら突き抜けてしまいました。ムカツイたので思い切り右の方へ打ったらフェアウェイ真ん中にありました。
そんなこんなで前半戦は内容は悪くないのに42回でした。パットが入らなかったのもネックですね。1mくらいのを3つ外しましたからね。50cm以内しか入りませんでした。

後半は、距離も短く簡単なようなので好スコアを期待していたのですがそうは問屋が卸しませんでした。一応、目標を36にしていましたが・・・、それが悪かったのかもしれません。
10番で楽々、バーディーを取れたのでこりゃー行ける!と、 11番ではティーショットを右斜面に打ってしまいなぜかボールは右斜面の5cm四方の台座みたいなところへ( ゚Д゚)ヘットが上手く入らないんですが・・・、しかもラフが結構キツイ( >Д<;)仕方ないので一旦出すだけで早くもボギーを打ちヤル気半減。
13番のロングではのこり180yくらいから前がいたので手前に刻んで行ったら3〜4mを3パット。ヤル気は1/4に。
後は、グリーン右の左足下がりの20yほどのアプローチでダフってグリーンに乗らなかったり残り3〜40yから超ダフって半分くらいしか飛ばなかったり、ロングのセカンド残り200yくらいから4Iでシャンクした上、残り50yほどのラフから遠くに乗せて1m以内に寄せたのに入らなくてパーだったりと切れまくり集中力ゼロのゴルフを展開してしまいました。

大きな原因は、体力不足ですね!あとは、13ホール目のロングホールのティーショットで左に引っ掛けそうなのを必死で左肘を抜いてスライスさせたショットがスウィングに悪影響を与えて最後までおかしな感じが抜けなかったんです。
足腰が弱っていて膝が堅く傾斜地への対応が出来ませんでした。ラフでのショットもボールのちょっとした高低さに対応出来なかった。

久しぶりにゴルフをして課題が見つかった。それを課題に練習をしようと思うが筋肉痛が・・・。


↓ブログは課題が見つかりません!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:47 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする