2007年05月26日

人気者は治外法権!?

Yahoo!ニュース - さくら処分も…プロアマ欠場し会場練習

これって毎回思うんですけど・・・、規則を知らないってどういうこと?プロゴルファーが試合に関する規則を知らないってことはどういうことなんでしょうか?
単純に考えられるのは、
1.協会が発表していない・・・それは無いでしょ?
2.選手が聞いていない・・・これしか無いでしょ?

で思うのがプロゴルファーは試合で良いスコアを出せばいいんだから規則とか何だとかは必要無いから知らなくてもいい!もしくは別に規則なんて破ったって人気が有れば何とかなるでしょ?
ってな考えでいるんではないでしょうか?さすがにそこまでは言い過ぎかもしれないので良い方に考えると契約先のマネージメント会社が雑務およびプレーに直接関係無いことはすべて請け負うので選手には極力雑音を入れないといった形を取っている。とも考えられます。それならば百歩譲ってマネージメント会社による契約選手への管理や配慮が足りなかったということになりますね。

しかも今回のJLPGA(日本女子ゴルフ協会)問題が起きてからすぐに対処するのではなく後日、トーナメント部門委員会とするものの中で協議するといったノンビリ具合にはびっくりしてしまいます。
最初から罰則を決めて置くべきでしょう?アメリカではプロアマを欠場した選手は本戦には出場出来ません。とこちらも最近問題になっていたのですが、
P.ミケルソンのプロアマ欠場で広がる波紋 - MSN スポーツ

今回の場合はやむを得ない状況ということで欠場しましたね。それを具合が良くなったからといってその会場で練習をするってのがどのようなことか、代わりに出場することになった選手や楽しみしていたアマの方に対してどう考えているのかが問われる問題ですよね?一般常識として考えてわかりそうなものですが如何なものでしょうか?
元気になったのであればクラブハウスに顔を出して一通りプロアマ戦に携わった人に挨拶に出向き(これは有ったかもしれませんね)競技委員会にも顔をだして挨拶の後、「練習したいんですけど」などの伺いを立てるのが常識なのではないでしょうか?それがしっかりあれば今回のような事態にはならずに済んだのではないでしょうか?

これから女子はどんどん若返り化が進みますし今は注目度も高いので一般常識やマナー、まあ本来プロゴルファーなので問題は無いと思われるルールなども徹底した教育をJLPGAが率先して行っていかなくてはいけないのではないでしょうか?悪い見本が日本のゴルファーの目に触れそれが正しいものと認識されたり常識有る人からは敬遠されたりといいことはないでしょう。JLPGAも選手個人個人も全体を見据えてイチ社会人として恥ずかしくない姿を見せて欲しいものです。


今日の一言「プロならルールを把握しろ!」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 12:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

想像以上の大器か!?

なんか素直に喜べない複雑な心境の中、メディアへの露出はどんどん増えている石川遼クン。
まがりなりにもプロのツアーで72ホール戦って勝ったんだから実力・運ともに高いレベルを持っているとは思います。ただあまりに急上昇してしまうと舞い上がってしまったり周りの大人に振り回されたりとかる〜く潰されてしまうことが数多くあります。

まずジュニアで好成績を収めるとメーカーが擦り寄ってきます。バブル時期よりはシビアになったといいますがそれでも最有力どころには今も昔も変わらない厚いご奉公があるでしょう。クラブは好きなものを提供されます。ボールは勿論でウェアの提供とシード権下位のプロよりもずっと好条件でモニター契約(?)を結ぶことが出来ます。
最近話題の高校野球の裏金問題のようなことは昔からあるのです。厳密に言えばアマチュア規定に抵触するのではないでしょうか?まあね、底辺の拡大から言えばそれも必要なことかもしれません。ゴルフは特にお金がかかりますからね。ゴルフ場でプレーするのにお金がかかるのは勿論のこと、練習もタダで出来る環境などは多くはありません。それゆえにお金持ちか良いスポンサーに恵まれなくては幼少の折から恒常的にゴルフをすることは出来ないのです。そう考えるとゴルフのアマチュアへの金銭供与や用具提供は必要なのかも?と考える節もあるのです。
しかし、それによって自分が特別な人間であると勘違いしてしまい他者を思いやる心や人に感謝する気持ちなどを忘れてしまうことが多々あります。それが問題なのですが今回の石川君は会見で、
Yahoo!ニュース - <男子ゴルフ>最年少Vの石川会見「てんぐになりたくない」

とのこと、まあこれからの環境に飲まれないでこの気持ちを忘れずにいてくれることを祈っています。

ただやはり世間は黙っていてはくれません。
Yahoo!ニュース - 15歳石川に出場ラブコール続々

とこれからのトーナメントに特別推薦といった形で招待されることが多く出て来るでしょう。ただまだ高校1年生ですからね。本人が言うような気持ちが本心であるならば出来る限り「文武両道」で行って欲しいものです。頭の回転はいいようですので人並み以上にゴルフも勉強もこなしていくことは可能でしょう。出来ることならば大学までしっかり修学してくれた方が本人のためにもなりますし他のジュニア選手の為にもなるでしょう。変にここらへんで多くのトーナメントに出場して勉強が追いつかなくなってしまい高校卒業と同時にもしくは高校在学中にプロ宣言!なんてことになったら・・・、勉強に影響が出ない程度にツアー出場を管理すべきですよね。
勉強が苦手でゴルフしかとりえが無いって言うのなら仕方ありませんがこれからの時代は文武両道を求められるでしょう。もうそういった社会になっています。ゴルフがウマくてヤル気があって気配りが出来てマナーも良くスピーチもウマく出来て英語がしゃべれる。とすべてが揃っていないとスーパースターとして認められないかもしれません。
JGTOおよびJPGAも学生アマに試合数の規定や学業への配慮をルールの中に組み込んでおいたほうがいいでしょう。無理やりスターを作り上げるのではなくスターが輩出される環境作りを最優先に考えたほうがいいでしょう。目先のことも大事ですが長期的な見解も持たなくては日本のゴルフ界の将来は無いのではないでしょうか?


今日の一言「世界に通用するには心・技・体の心」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:45 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

2007つるやオープン3日目

ブレンダン・ジョーンズがトップに立ちました。過去2勝を飾っている相性の良いコースで本人も自覚しているようですね。
ブレンダン・ジョーンズ「毎週、ここでプレーしたいくらい」- JGTO

このまま逃げ切りかな?一応、二位には谷口拓也選手がベストスコアとなる65を出して3打差となっています。特筆すべきは最終ホールでバーディーを奪って単独3位に上昇した倉本昌弘選手です。今年、52歳になる往年の名選手が直道さんに引き続き上位を賑わせています。最終日はどうなることか?
ブレンダンが難なく逃げ切るのか?後続の選手が爆発してトップを脅かすか?まあブレンダンが2つほど伸ばして逃げ切りってところが堅い線かな〜と思うんですけどね。

すし石垣選手は相変わらず出入りの激しいスコアで上がり3ホールスコアを崩してしまいました。今週はパットがもうひとつ決まっていないようですね。ショットはボチボチ良いようです。パットは地力がありますからちょっとしたキッカケで入るようになるでしょうからね調子を上げてくれることでしょう。塚田さんの12番の5パットっていったい??


今日の一言「得意のコースは作っても苦手なコースは作らない」


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:39 | 鳥取 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

すし全英に届かず!

THE OPEN GOLF アジア予選-リーダーボード

27日から全英オープンのアジア予選にすし石垣選手など多くの日本人選手が参加しました。この予選会は5位までの選手に全英オープンへの出場権を与えられるものです。
初日にすし石垣選手が67の好スコアをマークして3位につけました。

Yahoo!Sports - ゴルフ - ニュース 時事通信 - すし石垣、3位につける=全英ゴルフ予選会

一昨年には最終予選で4選手によるプレーオフまで行き惜しくも塚田選手に出場権をさらわれています。今度こそ二日目もスコアを伸ばして3位くらいに入って楽に通過してくれればと思いましたが惜しくも一打及ばずに落選となってしまいました。
このレベルならいけるのかな〜、なんて思いましたが甘かったですね。日本人だけではないですからね。さすがにアジアでもまれている選手たちは最終日にしっかりスコアを作ってきます。
もう一歩でしたが次は期待に応えてくれる事でしょう。日本ツアーで開幕から活躍してくれることと思います。まだ日本ツアーから全英への道も残されていますからね。


今日の一言「言うは易し行なうは難し」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 07:27 | 鳥取 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

目土袋とか使ってみませんか?

目土袋は研修生や学生などは携帯必須のアイテムですね。
普通にゴルフする人はあまり使っていないかも知れません。実際に自分で使ったことがない人も多いことでしょう。キャディー付きのラウンドならばキャディーさんがしてくれますからね。自分は目土をするキャディーさんを良いキャディーさんの条件の一つに考えています。
最近はセルフプレーが増えているので各自で目土袋を持っても良いのではないでしょうか?自分はなるべく目土をするように心掛けているのですが大体カートにひとつしか目土袋が無くて更に穴が開いていたりスコップが入っていなかったり果ては目土袋自体が無かったりすることもあります。
そんなこんなで目土が出来ないとなんだか手持ち無沙汰というか罪悪感が残るような気がします。
ディボットに目土を盛るのと盛らないのとでは芝の復活具合が全く違うそうです。セルフ営業が主のコースなどでは毎日管理の仕事として目土を持っているのかもしれませんがコストなどを考えるとプレーヤー各自が目土をすることを心掛ければ作業を減らすことが出来て人件費を減らすことも出来ます。そうなればプレーフィーを安くしても営業が楽になるでしょう。
コースのメンテナンスが悪いコースになると目土作業をしていないこともありそうなると穴だらけのコースになってしまいます。
ゴルフのルールブックの第一章エチケットにも記載されていますがディボット跡はプレイヤー本人が修復するべきだとしています。紳士のスポーツですからね!エコブームなども相まって今年からはマイバックならぬマイ目土袋持参でセルフプレーってのも流行ったら良いかな〜と思っています。

ちょっとおしゃれな目土袋
スリクソン(SRIXON) GGF-15219


実用重視!学生や研修生が多数使用の目土袋
ライト社製 M-81 


カッコイイ!目土袋
タイトリスト MB06


正しい目土の仕方
metutuhouhou.jpg
悪い例は目土が少な過ぎてディボット跡がしっかり埋まっていない場合や多過ぎて山盛りになっている場合です。良い例はディボット跡に半分か半分よりやや大目くらいに盛って足で平らに踏み均すといいでしょう。


↓目土をしてみましょう!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 20:55 | 鳥取 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

中西にKPGAも出場禁止

スコア改ざん事件の中西にKPGAが韓国ツアー参加認めず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000029-sanspo-spo

JGTOからしかるべき処分を受けてその意図を考えることも無く自分のしたことを棚に上げて韓国プロゴルフ協会の予選会に出場するってどんな神経をしているのでしょうか?
本人は出場可能との決定が下されても、自粛するつもりでいたとコメントしているようですがそれならばそもそものなんで予選会に参加したのか?予選会に参加したからには試合に出場するつもりで行ったのではないでしょうか?
プロゴルファーとして活躍するにはある程度(いやある程度以上か?)の図太さは必要だと思いますがさすがに今回の行動は許しがたい行動なのではないでしょうか?そもそもJGTOの5年間出場停止はその間に襟をただしてしかるべきミゾギの期間として与えたものだと思われます。本来なら一生涯日本におけるプロゴルフ界への出場権を剥奪されてもおかしくないゴルフの根底を崩しかねない行為をしたのです。せめて2,3年は静かにしておいけば良かったんですけどね。この間の悪さはさすがです。
果たしてジュニアレッスン会も受け入れることは難しいでしょう。社会奉仕活動などを1年くらいこなしてからレッスン会をすることが望ましいのではないでしょうか?その前に本人からしかるべきコメントがあってもいいと思うんですけどね。



↓ブログランキングに参加しています!よろしければクリックをお願いします。
人気blogランキングへ
タグ:中西雅樹
posted by taiga_k2 at 18:26 | 鳥取 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

マナーと危機回避

<危険運転>「あおり」で死傷事故、栃木の24歳男を起訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000124-mai-soci

怖いですね〜、あおった事もあおられた事もありますがあおる時は制限速度よりも10km以下で走っている場合と遅刻しそうで急いでいる時(自分勝手なことですが(^_^;))くらいですね。以前、高速で追い越し車線を結構なスピードで走っていた時に後ろからトラックが来てあおってきたんですが道が込んでいて1km弱くらい走行車線に入れなかったんですがやっと車間距離が開いているところに入り込んだらついて来てずっとあおられたことがあります。まあちょっとここでは書けない方法で仕返しをしておきましたけどね。
普通にゆっくり走りたい時にあおられた時にはハザードランプを付けて左に寄って止まります。経験上100%追い越していきますからね。
この事件もなんで100kmで逃げたんでしょうか?追いかける方が勿論悪いんですが自分の身を守るなら避けるのが一番だと思うんですが?無理に速度を落とすこともありませんし速度を上げる必要もありません。やり過ごして危険は回避するべきでしょう。
今回起こってしまった事件に対して加害者は出来るだけ厳罰を受けるべきだと思われますが被害者になる側も被害者になり得ない行動を取れれば良かったんですけどね。
最近の事件を見ていると危機回避能力が欠如しているのではないかと感じることが多いですね。中には回避しようのないこともありますがオレオレ詐欺なんかも引っ掛かる方にも問題があるのではないと思います。しっかり親子の関係や親族間の関係を持っていれば回避出来得るでしょう。
話は戻りますが大体、大田原ってあんまりガラが良くないイメージがあるんですがそんなイメージを確定させてしまいましたね。

ゴルフでも遅い組は後続組をパスさせましょう!
ティーグラウンドで待っていて軽く挨拶して「お先にどうぞ!」な〜んて言っちゃえばゆっくり廻っていても文句は言われません。まあ状況を良く見て自分の組がコンペだったり後ろもコンペだったりしなかったらですが、あらかじめ初心者がいたりプレーが遅い人がメンバーの場合は最終組にしてもらうか時間が空いている所にスタート時間を設定してもらう方がいいでしょう。念のためにスタート前にマスター室で後続組の情報やパスさせても良いかを聞いておくといいですね。

おっとついでにこれから打つって人の正面に立たない方が安全です。構えている人の視界に入らない位置でボールが物理的に飛んでこない場所に立っていましょう。打つところも見ていた方がいいでしょう。何が起きるか判りませんからね。



↓ブログの順位も後ろから来たブログにパスさせています(ToT)/
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:57 | 鳥取 ☁ | Comment(27) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

ジャパンゴルフフェア2007

jgf001.jpg
所用で東京に行っていましたのでついでにジャパンゴルフフェアに行ってきました。
パンフレットやメーカーロゴの入った袋などを大量にゲットしてきました。
omiya001.jpg
まだまだあるんですけどね(^_^;)

星野英正プロや芹澤信雄プロなども来ていました。
seri001.jpg  hosi001.jpg

ドラコンチャレンジやニアピンチャレンジにも参加して来ました。パターチャレンジは彼女が参加しました。景品がもう少しね〜、要努力ってところでしょうか?
tyare001.jpg

試打やスウィング解析ブースは10時開場で11時ごろにはいっぱいになっていました。開幕にあわせて行きましたがやや出遅れてスウィングマスタープロによる10分レッスンと待ち無しだったDiamanaの試打とスウィングキャプチャーの体験をしてきました。
スウィングマスタープロによるレッスンは久しぶりにスウィングを客観的に分析出来て良かったです。機械的にもなかなかの物でしたがお金を投入するところにもうちょっと気を使っても良かったかな?
Diamanaの試打はもう今更って感じかも知れませんが今まで打つ機会がなかったので良かったですね。以前から目を付けていた青の73と白の73を打ってきました。練習も無くいきなり打ったのでクラブが振れていませんでしたが感想としては青の73は幾らかシャフトが仕事をしてヘットが走る感じがありました。白は結構しっかりしていてしなりはしますがシャフトが勝手に仕事をしないのでスウィングがしっかりしていてある程度クラブが振れないと厳しいですね。ヘットスピードが48m/sくらいあって振り切れる人ならば操作性が高そうで安定感を感じられるのではないでしょうか?腕力で振りに行く人にもいいかも知れません。
スウィングキャプチャーがなかなかの優れもので簡単に操作が出来て面白かったです。練習場にあったらいいですね。

あ〜、あとマーク金井さんもアキュベクターProのコーナーで見かけましたがレッスンの予約時間が迫っていたので話を聞けませんでした。

あまり時間が無かったのでじっくり見て廻れませんでしたがなかなか面白かったですね。しっかり見るには一日掛かりますね。



↓ブログランキングに参加しています。ポチッとクリックお願いします。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 19:46 | 鳥取 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッズ7連勝でストップ

ウッズ、8強入りならず=米ツアー連勝が7でストップ−ゴルフ世界マッチプレー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070224-00000032-jij-spo

う〜ん、どうもウッズはマッチプレーでは勝てませんね。せっかくココまで積み重ねた7連勝を止めてしまいました。実際は去年のダンロップフェニックスでは勝っていませんので純粋な7連勝ではありませんが。
マッチプレーは苦手って訳ではないでしょうがそれだけ米ツアーの選手層の厚さが厚いってことでしょう。



↓人気ブログランキングも層が厚くなってきましたね。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 11:58 | 鳥取 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

宮里初戦は予落

藍いきなりピンチ8差83位/米女子ゴルフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070217-00000007-nks_fl-golf

宮里、今季初戦で予選落ち=東尾は復帰戦15オーバー−米女子ゴルフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070217-00000074-jij-spo

映像が無いので何とも言えませんがインタビューを見た限りではパターフェイスが左に向いていたと言っていましたのでオフの筋肉トレーニングとスウィングのシンクロが取れていなかったのでしょう。練習でのラウンドと本番でのスウィングの差がつかめなかったのかな?緊張した状態では只でさえ左に行きやすいところに筋トレで身体が締まってスウィングテンポが速くなり普段よりも左を向いた状態でインパクトを迎えているのでしょう。ショットは動きがあるのである程度ごまかせますがパットは動きが少ないので身体のズレが結果に直結しますからね。
トレーニングとショットによる身体のゆがみがパターに現れてそれを補おうとショットに負担が掛かるという悪循環に陥った結果で予選落ちとなったのでは無いかと思われます。
ここで変に予選を通過してしまうよりも調整が出来て良かったのではないでしょうか?疲れを溜めないように気をつけて調整をして2〜3試合出ればトレーニングの効果が現れるでしょう。日本の開幕戦であるダイキンオーキッドレディースにも出場するようですのでそこら辺で優勝して弾みをつけられるといいですね。今年は米ツアー初優勝が見られるかもしれませんね。



↓クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
タグ:宮里藍 
posted by taiga_k2 at 20:39 | 鳥取 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

すし石垣さんま御殿に出演

ビデオに録画して見ました。思ったよりも普通でしたね。さんまも突っ込みづらかったのかもしれませんが次はジャンクスポーツに出演ですね!

スペシャル対談「すし石垣プロ×石坂信也(GDO社長)」
↑すしが真剣に話をしています。

JGTO - 選手データ - すし石垣
↑JGTO(日本プロゴルフツアー機構)のプロフィール

ゴルフパートナー契約プロ すし石垣
↑契約先のゴルフパートナーでのプロフィール

ネット上では多くのすし情報が出ています。今年初シードを獲得した選手にしては注目度が高いですね。来年はレギュラーツアーで優勝してくれるので一気にブレイクすること間違いなしでしょう。
今回のテレビ出演を機に少しでも男子ゴルフの注目度が上がってくれるといいのですが。



↓ランクでも上位進出を狙え!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 16:24 | 鳥取 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

すしテレビに出演

踊る!さんま御殿公式ホームページ
来週の火曜日のさんま御殿にすし石垣選手が出演している模様です。上記の公式ホームページの次回予告をクリックすると出演予定ゲストの左中段に「すし石垣」の文字が・・・。
ついにバラエティーへ進出ですね!男子プロゴルフの広報のために尽力しているのでしょう。来週の放送が楽しみです!!



↓ブログランキングに参加中です!クリックをよろしく!!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 17:48 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

市販クラブの精度

市販のクラブはメーカーで出している色々な数値がありますね。ロフト角、ライ角、フェースプログレッション、バランス、長さ、重さのことです。
この数値ってアマチュアの人は殆んど信じてると思うんですがピッタリ合ってるなんてことはまずありません。ロフトやライ角が1〜2度違うなんてのは良い方で長さが番手間で差が無かったり果ては逆転している、重さも同様に番手間での誤差は当然のごとくあります。まあ重さに関しては殆んどのメーカーが5番アイアンしか公表していないのでそれだけ各番手間の重量差などを正確に作ることが難しいことを公表しているようなものでしょう。
最近のクラブは幾分精度が高くなったと思っていましたがやはり昔とあまり変わっていないようです。
以前、某メーカーの担当者いわく「ドライバーのロフト間隔を1度にしているのは無謀だ!」「量産品では表示での誤差が1度出るのは当たり前」と言っていました。だからたとえばドライバーのロフトバリエーションで9度、10度、11度とあったら9度はなるべく少ない数値に誤差が出るように10度は前後で11度は大きい数値に誤差が出るようにしているようです。もちろんそれなりの人が見れば一発で判りますし良心的で勉強熱心(普通?)なショップならばそんなことは百も承知ですので客から要求があってメーカーとの立場が良好であればクラブを入荷する際に完成度の高いクラブを要求することもあります。
プロが利用するようなクラブはメーカーある程度の選別をして持って来ますので数値的に精度の高いものを用意して来ます。実際にあの数値ってのはメーカーが開発する段階でいろいろな条件の下でその数値で作成したものが性能を発揮することが出来ると考えて作られたものなのではないでしょうか?多少の誤差は仕方ありませんがもう少し精度が高く作られればゴルファー全体のレベルも上がるのではないかと考えています。
ゴルフのクラブなんてそんなに難しい作りの工業製品でもないと思うんですけどね〜、しかも値段も一本10万円とかね。大した金額するわけですよ!広告費とかに金かけ過ぎ?でもその方が儲かるんだから仕方ない所もあって一概にメーカー側に責任を押し付けるのも難しい問題です。消費者側にも製品を選別出来る眼を持つことが大切ですね。せめて販売店くらいにその知識があればいいのですが・・・。いくつかそんなショップも存在しますが多くは無いでしょう。どちらにしてもそれだけのレベルを要求されることも少ないでしょうからね。



↓見かけに騙されるのは仕方無いかな?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 20:39 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

目の力はゴルフの力

最近、暇があればパソコンをいじってばかりいるせいか視の能力が落ちています。俗に言う「深視力」ってやつでしょうか?

深視力とは、基本的に大型自動車、けん引車や二種免許の取得・更新の際に視力検査で調べる項目です。両眼視機能と呼ばれる眼の「遠近感や立体感の検査」のことです。

特に空間把握能力とか遠近感が感じづらくなっています。ショートホールなどでピンフラッグが手前になびいているのか奥へなびいているのか判らなかったり打ったボールが目で追っているのに落ち際に見失い良く見ると全然先にあったり手前にあったりする。またボールがピンの手前に落ちたか奥に落ちたか判らないのです。
昔、シングルさんにパソコンをするとゴルフが下手になるからしないと言っている人がいました。馴れれば大丈夫なのではないか?と思っていたのですがその馴れってのが難しい所ですね。
ゴルフを頻繁に出来る状況であったりパソコンをする時間を抑えて目のトレーニングをするのであればいいのかもしれませんがどちらも実行していない状況では目が悪くなり下手になる一方です。

なぜ目が悪くなって深視力が落ちるとゴルフが下手になるかというと、
ゴルフをプレーするうえで最も重要だと思われる距離感がつかめなくなってしまうのです。それが長いショットであればフルショットの距離が何ヤードと決まっているのでキャディーさんに聞いたり距離測定器で測ったり何度も回ったコースなどで正確な距離を把握して打てば問題ありません。
しかしアプローチやパターではそうは行きません。自分の打った距離感と実際の距離が自分の見た感じと実際に打った結果で一致してこないと自信を持って打つことが出来ません。勿論距離感を出すことも困難になります。
アプローチやパターの距離感はある程度は振り幅で距離の打ち分けをすると思いますが細かい距離感は呼んで字のごとくちょっとした感覚の打ち分けになります。それが自分の目で見た感覚と打った感覚で検証出来ない状況になると自分の中での距離感を構築することが困難になるのです。その点で深視力はゴルフにはとても大事になるのです。

距離感が悪い理由というのがパソコンなどによる視力低下だけの問題ではありません。
自分の打ったショットが記憶出来ない人も距離感を養うことは出来ません。その前の段階で距離を把握しないで打つ人も無理ですね。
距離感を養うには打つ前にしっかり距離を目で確認して素振りをしてどれくらいの感じで打つかを決めます。実際に打った感覚と距離を鑑みて今の距離ならもっと弱くとか強くとかを覚えておいて次の参考にします。それを繰り返してこれくらいの距離ならばこれくらいという距離感を構築していくのです。
アプローチではキャリーとランの関係も考えなくてはいけませんが基本的にはキャリーの距離感を基準にします。そこから打つ距離や自分の球筋などと落とし場所の固さや傾斜など考えてランをイメージします。ここでの差異も経験と記憶ですね。どれくらいの距離ならランが出るとか出ないとか高く打つと止まるとか逆に低く打った方がスピンが勝手に効いて止まるとかを覚えます。さらにグリーンが高麗とベントでも違いますね。高麗グリーンはスピンでは止まり難くベントグリーンではスピンで止まりやすい。芝目が順目、逆目でも変わってきます。この話は以前の記事で書いていますので興味がある人は「チップインを目指せ!」とか「アプローチで勝負!Vol.1」「アプローチで勝負!Vol.3」「アプローチで勝負!Vol.4」などを参考にして下さい。またまとめて書きますけどね。

ちょっと話しが逸れ気味に長くなってしまいましたが、目が問題の場合は面白いサイトがあったので紹介しておきます。
「視力回復と視力検査」とまさにそのままですが視力回復のためのトレーニング画像などが用意してあります。自分もちょっとやってみようかな?と思います。
まあ簡単にするなら目の前(約2〜30cm)のところに人差し指を立ててその指と2〜3m先の目標を交互に見比べることで目の焦点を何回か前後するだけでもちょこっと目が良くなりますよ。



↓ピンが手前か奥か判りません(T_T)
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 14:07 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

冬のゴルフ・追記分

ちょっと書き漏らしていたので追記になります。
冬のゴルフは寒さ対策も大事ですね。最近は着る物も進化しているのでそれを活用するもいいでしょう。

  

それだけではなく食べ物もだいじです。根菜類や辛みのあるものは身体を温める効果があるのでプレー前などに摂取するといいでしょう。生姜湯などが即効性が高くとても寒いときはお得です。ただしプレー中に熱いものや糖質の多いものを急に採ると感覚が急変してしまうことがあるので気をつけましょう。アルコールも厳禁です。酔いが醒めてくると急激に身体が冷えてしまいます。トイレも近くなるので百害合って一利無しです。

クラブを変えるという手もあります。仕様をやや落としてシャフトを柔らかい物にしたり軽くしてヘットを効かせたりと普段よりもクラブが振れなくても打てるようにすればいいでしょう。簡単に変えるのであればグリップを細くて柔らかいものにするだけでもかなり違います。ボールを柔らかいものに変えるのも効果があります。
人によって感覚の差がありますのでいろいろ試してみるといいと思います。



↓今年は暖かいのでいいですね。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 15:58 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

冬のゴルフ

冬になるとスコアが悪くなるものです。それは何故かというと、
まず飛距離が落ちます。飛距離が落ちると普段よりも大きいクラブで打たないといけなくなるので精度が落ちますね。また普段よりも飛ばないからと言って無駄な力が入りこれまたミスショットを打ってしまう原因にもなります。
手の感覚が悪くなり細かいショットコントロールが悪くなってアプローチパットが思ったように行かなくなりがちです。

自分だけの原因ではなくコースも他の季節とは違います。芝が枯れているのでフェアウェイの芝が薄くなり地面が硬くなることもあります。そのおかげで思ったよりも距離が出たりします。また左右の斜面から転がり落ちてくることもありますのでその点に関してはいいこともあります。氷点下になる地域ではグリーンが凍ってしまい朝と昼の日が出てきたときのグリーンの状態が全く違ってくることもあります。凍ったグリーンだとキャリーで落ちると奥まで転がってしまったり酷い時には置くにあるOBまで跳ねて行ってしまう事もあります。気温によってはそれを考慮して手前から攻めなくてはいけないこともあります。凍っていた地面が解けてくるとフニャフニャになってしまいグリーンが重くなってしまうこともあり状況に合わせて攻め方を変えなくてはならず技術力だけでなく判断力も問われることになります。完全に判断することは難しく運に左右されてしまうことも出てきます。勿論、ゴルフに運は付き物ですが春夏秋などの季節とくらべると運の割合が大きくなると思われます。

対応策を立ててみましょう。
飛距離は仕方ありませんのでせめてストレッチを良くして練習場などで身体を十分ほぐして置くといいでしょう。無理に身体を回そうとせずに動く範囲でスウィングするといいですね、でも捻転不足には注意しておいた方がいいでしょう。手打ちになってしまうと飛距離だけでなくスウィングも失ってしまいます。
コースの凍っているかもしれない状況はコースの東西南北を把握して日が高くなっても日陰は溶けない事もありますし直前まで日陰になっていることもあります。落とし場所付近が凍ってないかを太陽の方向と東西南北から見極めて凍っているかもしれない危険なポジションは避けることが大事です。コースによっては冬になると常に日陰になっていて凍っているところもあります。よく注意して打ちましょう。

冬はシーズンオフですからスコアを追及せずに体力作りや練習に専念した方が良いのかもしれませんね。



↓冬はシーズンオフですね。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 14:21 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

スコア改ざん第2弾

女子ゴルフの滝浪愛もスコア改ざん(日刊スポーツ) - gooニュース

こんなニュースは見たくなかったんですがここに来て女子にもスコア改ざん事件が発覚してしまいました。
今度は女子のセカンド・クオリファイング・トーナメントでの事件です。

懲りない人が居るものでバレ無いと思ったんだろうと思っての行動でしょうが本当にバレ無いと思ったのでしょうか?これまでも何度か同様のことをして成功してきたのかもしれません。ちょっと魔が差したってレベルの話では無いのでは無いかと疑ってしまいますね。バレればどんな状況になるのか今後のプロゴルフ人生にどれだけの影を落とすのか?ちょっと考えればわかると思うのですが・・・。

処分内容が28日、発表されました。

Yahoo!スポーツ - ニュース - 滝浪を10年間の資格停止=スコア改ざんで女子プロゴルフ協会

男子の中西選手を上回る10年の出場停止となりましたが、果たしてこの処分は如何なものでしょうか?今の情勢での処分としては軽いのではないでしょうか?イチイチ会議を開いて処分の程度を決めるのは無駄でしょう。故意のスコア改ざんについてはプロ資格剥奪の永久追放で統一するべきなのではないかと考えています。今回の発覚は女子プロゴルフ界では初めてだったかも知れません。というかそれ自体が疑わしく思います。もしかしたら内々で処分していて過去何度かあったかも?と男子も含めて勘繰ってしまう処分内容です。
昔、聞いた所によると卵を産んだりスコアを改ざんしたりラウンド中にクラブをいじったりと結構有名なプロでもしている疑いがあるとの噂もあります。海外に出るとそんな事が出来なくなるので力が発揮出来ないとかいう実しやかな噂もありました。日本のプロゴルフ界は不正に対して甘いのかも?と考えさせられる事件が何件も起きてタダでさえ凋落の一歩を辿る日本男子プロゴルフ界に追い打ちをかける事件ではないかと思います。女子の人気が落ちればそれにつられてゴルフ全体の人気が落ちることは間違えないでしょう。今後はこのような事件が起きないように起こさないようにして欲しいものです。プロ協会の体制を建て直しプロ個人個人に対する意識の徹底も必要でしょうね。厳罰化は勿論、将来のゴルフ界に目線を向けて自分だけこの一瞬だけに捉われなければこのような事件は起こりえないのではないでしょうか?



↓このブログの人気も凋落の一途を辿っています。
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 08:31 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

シード問題

Yahoo!スポーツ - 日刊スポーツ - 横田、選手会長シードに困惑

横田真一選手が賞金シードを取り逃がしたのですがJGTOは会長職によるプレー以外の負担が大きかったとして特例でシード権を与える旨の申し出をしました。
プレー後すぐは横田選手も受け入れる意思を示したようですが考えた末、一時保留して一先ずファイナルクオリファイに参加すると決めたようです。

これにはさすがに抗議が殺到?
ここに来て急に決まったこの特例はまずいでしょう?それなら最初から会長シードみたいなものを決めておかないとおかしいですよね。シード権が危ないとなってから急にそんな出場資格を決めても適応された選手も複雑でしょうし他の選手に向けても示しがつかないと思われます。

個人的には横田会長の今回の結果は寂しいものがありますし大変残念で特例でも試合に出て欲しいと思いますがプロゴルフという競技の性質上今回のような処置方法は受け入れがたい事態だと思います。基準が不明瞭なうえ後手に回った処理です。会長職が忙しくプレーに専念出来ない状況なのはすしからも聞いてある程度知っていますがやはりみんなが同じステージで戦う以上、他の選手との戦いで純粋に結果を出した上で出場権を得るのが本来の道だと思われます。

横田選手は特例を辞退してQスクールに専念するようですがJGTOの考えはちょっと拙い感じがします。もっとJGTOが戦略を持ってしっかりツアーを運営していけば選手会長に掛かる負担も少なくなるはずです。来年も選手会長を選出することになると今度はどうするのか?とか選ばれても仕事をしないもしくは辞退するなどの状況も生み出すことでしょう。しっかり正しい判断が出来る人員を配置して選手がプレーに専念出来るような団体にならなくては日本の男子プロゴルフツアーの未来に光は差さないでしょう。このままでは大変不安です。
細かいところも多くの改善点が見え隠れします。

まあ、どうでしょうか?特別枠としてファイナルクオリファイ30位程度の出場資格を与えてリランキングの対象とするくらいが妥当な所ではないでしょうか?勿論、出場選手枠は別枠として各トーナメントで今までの通常出場選手数を+1にしないといけないでしょうね。
しっかりと出場規格を示していないことも混乱を招いている大きな原因の一つだと思われます。先にこのような考えがある旨を発表して内容も同時に発表していれば横田選手も受け入れることが出来たのではないでしょうか?

よみうりオープンの時に横田選手がすしに向かって「チャングムを知っておるか?」と何度も聞かれてすしが困っていたことを思い出します。(すしはあまりテレビを見ません)



↓チャングムのビデオを借りてこなくては!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:49 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

カシオ・ワールドオープン2006/三日目

JGTO - カシオワールドオープン2006 - スコア速報・三日目

優勝争いが熾烈になってきました。二日目の一位二位が順調にスコアを伸ばしてトータル−12でトップタイに並びました。優勝は−14くらいでしょうか?そうなるとギリギリ8位の−8くらいまでが優勝チャンスといったところでしょう。
二日目にトップと3打差の4位に付けて優勝争いをしつつシード権争いに向かっていた横田選手は三日目の前半のハーフはいい感じだったのですが12番でダブルボギー!続く13番でも3パットでボギーと勢いが止まってしまいました。このままの順位をキープすれば逆転シード入りになりますが果たして??
全試合終了地点で73位のボーダーライン上にいた塚田選手も順調にスコアを伸ばしていますが全体的にスコアを伸ばしているので29位タイとまあこれまたこの位置をキープすればシード権確保となります。順位というよりも横田選手がこのままで行くと考えるとプラポール選手との争いになります。一つでも彼よりも良い順位であがればシード確定ということです。横田選手との順位差を縮めてもOKですが塚田選手のブログを読んでいると良い精神状態で望めているようなので良い形で終われることでしょう。

すし選手はなぜかバックファイヤー!!単独のドベです。せっかくここまで平均パット8位の座がピンチです。せめてドライビングディスタンスをあと1つ2つ上げるかな?
最終日大捲りでパープレーくらいになるかって楽しみがありますね。最終日ベストスコアとかね!



↓他のブログを見に行きませんか?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:27 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

スコアの波2

まだまだスコアを崩すパターンがあると思いますのでもうちょっと追求してみましょう。さらに対処法も考えて見ます。

大きく分けると先日書いた2パターンだと思います。
1.コースの難易度
2.体力及び精神力の不足
です。

対処法としては、
1.コースの難易度
これは根本的に飛距離や精度を高める技術的なものになりますが、コース攻略の観点からも改善の余地があります。
基本的には自分のパーを設定することです。それも客観的に見て実際可能なスコアにプラス1打を足したスコアを目標にするといいでしょう。その人のレベルにもよりますが、平均スコアを基準に考えればいいと思います。平均が100ならばハーフでパーから14打オーバーしてもいいと言うことになります。必然的にダブルボギーでもいいホールが5ホール作ることが出来ます。単純に考えるのであればホールハンデの少ないホールから順番に割り当てて5つですね。この考えかだと18ホール全体で考えていく形になります。
何度か回ったことのあるコースなら苦手なホールや大叩きするホールがあると思います。そんなホールは多め(トリプルボギーとかでもOK)に設定しておけば楽にゴルフが出来ると思います。案外いいスコアで回れたりします。
設定を低くするからと言って確実に物理的に届かないクラブで打つことはありません。いつもと同様に届くクラブで打つにしても「絶対に乗せたい」とか「乗せないといけない」とか考えるのでは無く「乗らなくてもいいや」「大体、グリーン回りに行けばいいや」といった気分で打つことによってプレッシャーも低くなり外した場合のショックも少なくなります。
パープレーで回る人でも毎ホールボギーの計算でもいいくらいです。ってかそんなもんでしょう。

2.体力及び精神力の不足
体力を付けることも大事ですがサプリメントを利用するのも効果があります。
アミノバイタルプロ:50袋【三牧ファミリー薬局】

アミノバイタルなんかは良く使われていると思います。自分も最近体力的に不安があるので良く使っています。仕事で体力を使う人なんかにも効果的です。
精神力も体力から来るものが大きいので体力の維持が第一条件かもしれません。

コースの攻略方法で体力を温存する方法もあります。
ドライバーはあまり振り回しません。まあある程度のスコアで回れるようになればそれは普通かと思いますがあまりドライバーを振り回すと体力的にも厳しいですしスウィングに悪影響を与えてしまいます。アイアンが当たらなくなってきたりパターが入らなくなってしまいます。
アイアンなどもなるべくギリギリのクラブを選択せずに余裕を持ったクラブ選択でフルショットすることを控えながらラウンドします。
体力を温存することによって後半に疲れを出さずに平均したショットを打つことが出来てゴルフが楽になることでしょう。

根本的に体力を付けるのであれば普段からなるべく歩くように心掛けて空いた時間にスクワットするのもいいでしょう。やはり体力の基本は足が基本でしょう。腹筋背筋もスウィング的には必要かと思いますが体力的にはあまり必要ないかもしれません。ゴルフ全体を考えれば必要ですね。

これは今更かも知れませんが自分もたまにやってます。飽き性なのですがこれなら面白くて結構続きますよ。

ストレッチで身体を柔らかくしておくことも効果的です。身体が柔らかければ疲労度も少なくなりますからね。デューク更家さんのウォーキングにもストレッチが含まれているので効果があると思います。
ラウンド前のストレッチも大事です、十分に身体をほぐしてからラウンドすることによって疲れにくくスムーズなスウィングを行うことが出来ます。

質問などがあれば気軽にお寄せ下さい!



↓他のプレーヤーはどうしているんでしょうか?
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:47 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする