2011年04月01日

ゴルフ界からのうねり

未曾有の大震災に心身ともに打ちのめされている中、大きな影響力を持つそれぞれの団体や個人から寄付の動きが起きている。

スポーツ界からは色々な騒動があったもののプロ野球界、国際Aマッチを断念した替わりに日本代表VSJリーグ選抜戦を開催したサッカー界、個々の選手からはイチローやらなんやらの国内外のプロ野球選手、卓球の愛ちゃんやらプロレスラーも結構出している。白鵬もだし云々・・・。
プロゴルフ界からは出身校が被災地でニュースになっていた有村智恵や、ちょっと前後の問題があるものの米女子ツアー参戦の3人などあまり目立った動きはなかった。得に男子は、まあ個人だし全国的な知名度が少ないのでニュースになってないのやら黙って寄付してるものだと思うのだが、そこはプロなんで黙って寄付しない方が良いと思う。それはいいとしてもちょっと動きが遅いのは気になっていた。男子プロゴルフ界全体のね。

そこで出てきたのが大きく2つ!
注目度ナンバー1は、石川遼選手が今期の賞金全部とバーディー1個に付き10万円というプランを発表した。コレはゴルフのプレーで寄付しようと思う気持ちが現れているし選手としてのモチベーションにも大きく影響するだろう。さらに世論も味方につけて声援も後押ししてくれることは間違えない!お金に困ることも無いだろうしプレイヤーとしてまた一段上に上がることが出来るものだと思う。
他の選手も個人と言わないまでも何人かで集まってもいいじゃん!動きを見せたほうがいいんじゃないの?団体でもね!
また一方では、世界の青木さんがジャズミュージシャンの日野皓正さんやこちらも世界の王こと福岡ソフトバンクホークスの会長・王貞治さんとともに発足した「ザ・レジェンド・チャリティープロアマトーナメント」の収益金を復興支援金として寄付するらしい。

今年のトーナメントの収益を一部寄付するとか賞金から天引きでもいいじゃん。5%とか奮発して20%くらいでもさ。そうしたら選手全員から寄付してるってことになるかも?だしね。
多分、心あるプロゴルファーは考えるんじゃないの?ゴルフのプロなんて社会的には有っても無くてもたいして影響は無いんだってことをさ。(ちょっと厳しいかな?)
せめてこういう時くらいは社会の一員だということをアピールしといた方がいいんじゃないかな〜?



人気ブログバナー
posted by taiga_k2 at 01:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ミケルソン奇跡のゴルフ!タイガー奇跡のポテンシャル!?

大変長らくお待たせいたしました。←待ってない?

充電期間を終了して戻ってきました。(ナンもしてません)

少しづつゴルフのことを書いていきたいと思います。

なんだか何も書いてないのにアクセスがあってうれしい限りです。ありがとうございます。


ではでは、今の時期はやはりコレしかない!!

2010年メジャー開幕戦!!マスターズトーナメント!!!!!

今大会の目玉は復帰第一戦のT.ウッズ、日本勢は去年招待出場の石川遼がなんと言っても注目の的ですね。個人的には池田勇太なんですがテレビではあまり取り上げていませんでしたね(-_-;)
ありえん!日本人で唯一、予選を通過したのにちっ(怒った顔)

で、まあ予選落ちした石川の方が大きく取り上げられたりなんかして、泣いちゃったりしてますますおばさんの母性本能をくすぐる結果になってしまいました。

まあね、ちょっと苦手意識というか気負い過ぎというかナカナカ簡単にはいかないでしょうね。今年は年初からあまり調子も良くないですしね。
最後の方は切れ気味?いや切れていましたね。気持ちがね。インタビューでも言っていましたが今まで出来ていた強気のパットが出来なくなってしまいましたね。いい経験になったんではないでしょうか?
今後の糧になるでしょう。こんな経験は世界メジャーでしか味わえないでしょうからね。悔しい思いが成長を加速させることでしょうからね。

果てさて池田勇太選手ですが素晴らしいプレーを見せてくれましたね。
特に初日は前半こそ1オーバーだったものの13、15、16と連続バーディーを奪って一気に2アンダーまで伸ばしてフィニッシュしました。
さすがに2日目は、マスターズの罠にハマってしまい10番ではバンカーが一発で出せずにダボ、14番では3オン4パットのトリプルボギーとなってしまいました。
所々パターのタッチが合わないところがありましたがそれは経験しかないでしょうね。イキナリ来て対応出来る方がおかしいでしょうからね。
また来年に期待しましょう。
三日目はなかなか渋いゴルフをみせてパープレー、最終日はやはりアウトで1つ落としたもののインでスコアを伸ばしtoday1アンダー、トータル2オーバーで29位と初出場にしてはまずまずの好成績なんではないでしょうか?
まだまだ先のある選手ですので今後が楽しみですね。

さて優勝争いですがなんと言ってもフィル・ミケルソンでしょうね。まあ優勝したのはそうなんですが、三日目の13・14・15のイーグル×2、バーディーと3ホールで5アンダーと一気に首位に躍り出ました。最終日には少し失速するのではないか?と思いましたがチャンスを確実に生かしスーパープレーを繰り出して後続を振り払いました。
まさにマスターズの勝者にふさわしいスーパープレーの数々で世界のレベルの高さを改めて知らしめてくれました。
さらに復帰のタイガー・ウッズも調子はボロボロなのに4位タイまで食い込むポテンシャルの高さにはビックリです。
所々スーパーショットを見せるものの全体的にはバランスが悪く打ち急ぎが目立ちましたね。余裕が無いように見えました。実践慣れしてないせいでしょう。イキナリのマスターズでは本領を発揮出来ませんでした。

まあ試合を重ねれば勝利数も重ねるでしょう。

最後はミケルソンの独走になってしまいましたが内容が濃い見ごたえのあるトーナメントになりました。
目の肥やしにもなりましたがちょっとレベルが違いすぎるな〜〜(^_^;)



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 20:46 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

人のボールを持っていかないで!

遼くん あわやボール持ち去り被害
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091023-00000038-spn-golf

またまた出ました!ってすし石垣選手も2006年の日本プロ選手権の時に持ってかれました(-_-;)
初日の10番ホールで事件は起きました。前半のハーフは可も無く不可も無く1バーディー1ボギーでしたが乗り切れず悶々として迎えた後半スタートのロングホール。(通常の谷汲カントリークラブでは1番となっています)
ここはぜひともバーディーが欲しいホールです。ところがすしくん2打目を右にすっぽかして崖下へ・・・、行ってみたもののボールが見つからない!慌てて探しているとあるギャラリーの方が「あいつが持ってったよ!」と犯人のおじさん?を指しました。んでどこにあったそこにあっただののすったもんだの末、競技委員立会いの元で落ちていたであろう位置が管理道路の側溝の中だったのでピックアップして打てる位置(OBスレスレで1mくらいしか幅が無い)にドロップ。
一打でグリーンサイドまで戻して来たものの寄らず入らずのボギーとなってしまいました。

まあギャラリーが云々しなくてもボギーだった可能性は高いのですがビックリはしましたね。しかもそのショックか否かパーパーと凌いだ後、パー3でまさか入ることは無いだろうと思われていた池に入れて打ち直しも横長グリーン左端のピンに対して右端に乗せて3パットの6!これで初日は沈没って感じでしたね。最後までドタバタでした。次の日は開き直って?67って感じだったので非常に残念な状況でした。

まあそれはいいとしてギャラリーがボールを触るもしくは持っていくってのはそこそこあるんじゃないかな〜、なんて思ったりもします。ルールやマナーを知らない人なら持って行ってもおかしくないですからね。
知っていても遼君のボールはかわいいキャラクター(遼君ですが)が印刷されているので持って行きたいと思う人は山程いると思います。
まあ実際に持っていくのは論外なんですけどね。

もうちょっと常識的な判断が出来るといいんですけどね。ルールとかマナー以前の問題だと思います。モラルとか状況判断かな〜?考えれば分かりそうなものですけどね。モラルハザードが低ければ見つからなければいいか?と思う人もいるでしょう。そんな人にはゴルフファンになって欲しくないものですね。
今回の人は分かってなかっただけみたいですけど・・・。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 17:46 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

2人の天才

先日、三好カントリー倶楽部で行われた東海クラシックを見てきたんですが、優勝した石川遼もさることながら池田勇太も凄いですね。
初日と最終日を見たのですが何が凄いってまず、アプローチですね!ちょうど初日の18番ホールでくだんの2人がバンカー左サイドのバンカーに入れました。ピンが左8mの手前7mで二人ともピンよりも奥からで下りでした。先に石川選手がやや前下がりの左足上がりのライでしたので球を止めるにはそんなに困難ではない場面です。ただ距離感を出すのは難しいように思いましたが上手く打って80cmほどオーバーでピンの右サイドに寄せました。次に打つ池田選手は下りはあまりきつく無いポジションでしたが左足下がりであごがやや高く、高さと距離を合わせるのが難しいライです。それをいとも簡単にあごスレスレにスピンの効いた良い球を打ちました。距離はピッタリでピンの真下に80cmくらいにつけました。石川は外してボギー、池田は入れてパーとどちらも素晴らしいアプローチを見せましたが残したポジションの差でスコアの差が出ました。どちらが凄いという訳でも無いのですが双方の感覚と意識の違いが如実に現れていたのでは無いかと思いました。
攻めてチップインを狙う石川遼と寄せて確実にパーを獲る池田勇太の攻略方法の違いを垣間見ました。池田勇太もガンガン攻めますが押し引きというか緩急というかコースマネージメントの妙を感じさせます。石川遼は攻め一辺倒ですからね。タイプが違うのでしょうがそれがまた面白く双方とも実力が伴うために若いのに凄みを感じます。
今回の東海クラシックは石川遼選手に軍配は上がりましたがまだまだこれから二人での争いは続くでしょうね。

今のところは日本一ゴルフが上手いのは池田勇太、日本一ゴルフで強いのは石川遼と言ったところでしょう。

ちょっとこの二人は今の日本では頭一つ抜きん出た存在であることは間違えないでしょうね。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 20:50 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

ドラコンって面白いかも?

ドラコンの競技会に出てみようかと言う人がいて誘われたので「ちょっとやってみようかな〜」なんて気になっている。
クラブを振ってボール打ってバット振ってトレーニングなんてしたら距離が出るかな?一応、もう彼此、10年近くもまじめにゴルフしていないのだがヘットスピードを計るとマン振りなら52〜3m/sは出るのでちょっとなんだかんだすれば60くらいにはなるかな?まだまだ遠い道のりだけど効率を上げて350〜360yくらい飛べば地区予選くらいは通るのかも知れないと密かに狙っているのです。まあ、実際にやるかどうかはわからないんですけどね。
退屈な日々にちょっとした目標というか刺激を与えてみたい今日この頃です。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:09 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

逆転負け

まさかのウッズ逆転負けで今年の全米プロは幕を閉じましたね。
Y・E・ヤンがアジア人初の男子メジャー制覇なんですがあんまり騒がれていませんね。同じアジア人として誇らしいことなのにテレビでは石川、石川ばっかりでちょっとうんざりしてしまいます。
石川遼選手も頑張りましたけどね。最終日はミケルソンと同じ組で回ってスコアでは上回りましたからたいしたものです。ゆくゆくは日本を背負って立ち世界のメジャーで活躍してくれるんでしょうが今はまだ予選を通過するのがやっとの実力でしょう。

ウッズがメジャー最終日トップで優勝を逃したのは初めてですからね。しかも+3ですからね〜。さすがにそこまでスコアを落とすとは思いませんでした。そのままのスコアをキープするか1個か2個スコアを伸ばして逃げ切りで終了だと思っていたんですが・・・。
日本人も戦えると面白いんだけどなー。




↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:36 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

久保谷選手2位発進!

タイガーウッズ、石川遼のペアリングで注目の全英オープンがついに開幕しました。
まだ初日ですがトップ勢は言っては失礼かもしれませんがやや地味な感じです。
単独トップにはミゲル・アンヘン・ヒメネスです。欧州ツアーを主戦で戦っている選手ですので日本のゴルフファンには馴染みが薄いかもしれませんね。メジャー大会には結構出場しているので名前くらいは聞いたことがある人もいるでしょう。
2位タイには往年の名選手トム・ワトソン、2003年の今大会の覇者であるベン・カーティス、そして我が日本の久保谷健一選手です。今年37歳かな?2002年には日本プロ、マンシングで連勝の2勝して翌2003年にはUSツアー参戦を果たしましたが振るわず2004年には国内復帰しました。最初はイマイチ調子が上がらなかったものの日本プロ勝者の5年シードを活かして?去年あたりから復調してきました。際立った武器はあまり見当たらないものの(久保谷プロすいません)ステディーなプレースタイルでコツコツとスコアを伸ばすタイプですね。勝手なイメージでは勝負強く予選の2日間はあまり振るわなくても決勝ラウンドでガツンとスコアを伸ばして上位に食い込んでくるイメージがあります。
今回の全英オープン初日は風も無く好条件だったので全体的にスコアが伸びていますね。風が出てくる前にスコアを伸ばした人が有利でしょう。まあ大会中ずっと良い天気だったりするかもしれないんですけどね。全英オープンに限ってそれは無いかな?
期待の池田勇太は初日やっちゃってます。76(+6)で140位タイと大変厳しい状況ですが諦めずに頑張って欲しいものです。

ウッズも+1で68位タイと出遅れ気味ですがまだまだチャンスは引き寄せるだけの力、実績を持っていますからね。先日書いたようにウッズと遼でマッチレースって展開になったら面白いな〜なんて日本中で思っているのでしょうが本当になったら面白いですね。で最後は誰か他の選手がするっと勝っちゃったりしてね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 12:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

日米スター揃い踏み

世界のメジャーも日本のヤングスターにおんぶにだっこってところでしょうか?やや不調気味で客を呼ぶのに多少の不安があるウッズに石川遼をマッチメイクして日米の客を引き寄せようとの商魂逞しさには頭が下がります。
古風な考えとしては石川遼選手が予選通過して優勝争いをするなか、トップを走るウッズと同じ組で回ってチャンチャンってのが理想だと思いますが反面、1980年の全米オープンで四日間死闘を繰り広げたニクラスと青木の再現を思い浮かべたりもします。

全英オープンはメジャーで一番好きな大会ですので毎回興味を持ってみているのですが今回は難攻不落のターンベリーですからね。見ごたえ十分だと思います。15年ぶりの開催地ではありますがマンガの「風の大地」でも舞台になっているのでゴルフ好きの人には馴染みがあると思います。

また石川遼選手が大きく成長するチャンスを与えられたので更に末恐ろしい次第です。

おっと忘れてはいけない池田勇太選手もビジェガス、オヘアと有力所とのペアリングになっています。彼も大変楽しみですね。技も豊富ですしどこへ行っても変わらないプレースタイルは大物の風格十分です。攻撃力は世界のトップにも引けをとらないものがあると思います。全英ではちょっと難しいかな〜と思うところもありますが相性云々は抜きにして応援して行きたいですね。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:40 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

世界の中の日本のプロゴルファー

今週のワールドランキングが発表されています。
JGTOはオープンウィークのためにポイントが加算されることは無いと思うのですが前後の選手の関係で多少上下しているようです。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
片山晋呉/JGTOオープンウィーク/41位(1ランクアップ)
石川遼/JGTOオープンウィーク/78位(2ランクダウン)
今田竜二/AT&Tナショナル22位/85位(2ランクアップ)
藤田寛之/JGTOオープンウィーク/105位(2ランクアップ)
矢野東/JGTOオープンウィーク/110位(1ランクアップ)
久保谷健一/JGTOオープンウィーク/126位(1ランクダウン)
小田孔明/JGTOオープンウィーク/130位(1ランクダウン)
谷原秀人/JGTOオープンウィーク/132位(6ランクダウン)
甲斐慎太郎/JGTOオープンウィーク/140位(変動なし)
手嶋多一/JGTOオープンウィーク/146位(3ランクダウン)
近藤共弘/JGTOオープンウィーク/147位(2ランクダウン)
武藤俊憲/JGTOオープンウィーク/172位(6ランクアップ)
池田勇太/JGTOオープンウィーク/185位(4ランクダウン)

すごいね〜、石川遼選手は17歳にして世界で78番目に上手いってことですからね。このランキング自体の信憑性はさておき目安にはなりますからね。
今田選手もAT&Tナショナルの最終日に崩れて順位を大きく落としてしまいましたからね残念です。
今田選手は東海クラシックに出場すると7日の中日スポーツに書いてありましたね。今年も去年に引き続き道が込むし観戦が困難になるかもしれません。個人的にはそこそこ盛り上がってくれれば十分なんですけどね。
まあゴルフが盛り上がることはいいことです。底辺も広がり世界に通用する選手が多く排出されるきっかけとなりますからね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:28 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

へっぽこゴルフ

先日、知人に誘われて森林公園ゴルフ場に行ってきました。
まあ先に言い訳をしておくと全く忘れてました。コンペに誘われていたのは覚えていたのですが一週間日時を間違えていて2日前に電話を貰って慌てて仕事の調整をして参加にいたりました。練習も一週間前に始めればいいかな〜なんて思っていたので少しも練習出来ずに本年度初ラウンドってことになってしまったのです。

スコア的には84回とまあそんなにひどいスコアでも無いのですが内容がね〜(-.-;
あんなに広くてOBなんてどこにあるのか解らないくらいなのにOB打つし、ロング(絶対ロングじゃない!短すぎる)の2打目ではシャンクしてOBになるかと思うし、ショートではいきなり距離を間違えてキャリーでオーバーするしと散々でした。後半は疲れもありショットがボロボロで全然短いし広いのに4ホール連続パーオンせずでパー・・・、最終ホールなんてアプローチがノー感でピンを軽くキャリーでオーバーしてカラーまで行っちゃったのに15mくらいの下りのパーパットを真っすぐ適当に打ったら入っちゃった(*_*)一緒に回ってた人に「スネークラインをよく読んだね〜」と言われたけどパッと見で真っすぐに見えたんだよね〜。それで今さら気が付いたんだけど疲れて来ると感覚が鋭くなるのかも?直感ってのもあるよね、それを信じて打てるかどうかが肝なんだろうけど実際は考えちゃったりするんだなーこれが、「下手な考え休みに似たり」って前もこのブログで書いたような気がするけどパターやアプローチは直感を信じて打った方が概して結果がいいんだと思う。
数字的な目安も大事かもしれないけどそればっかりに頼り過ぎると感覚が殺されちゃうんじゃないかな?やっぱり基本は「ゴミ投げ」だな〜と実感した出来事でした。「ゴミ投げ」って解らないかも?え〜っとティッシュとかをゴミ箱に放り投げることですね。案外、考えないでパッと投げると入るんと思うんだけどこれをゴルフに還元して感覚を出すといいかな〜って昔、ゴルフを始めたばかりのころに雑誌で見たのか、教えて貰ったのか記憶は定かでは無いのですが結構その感じを持ってアプローチ、パターをしていました。それが行き過ぎて右手を使い過ぎる無いように気をつければいいんでしょうね。


posted by taiga_k2 at 11:43 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葵ゴルフのブログ

葵ゴルフクラブのブログを紹介します。
週一のペースで更新中ですね。名古屋の中心から北東部にはここしか練習場は無いので毎日お客さんがいっぱいです。
レッスンもスクールレッスンが毎日朝から晩まで行っています。
打席は昔は土の打席だったのですが近年、コンクリにゴムコーティング?をした上にグリーンのマットが敷いてあります。
グリーンはコンクリートに緑のマットが敷いてあるタイプですが、そのほかのフィールドは本物の芝が植えてあります。
練習場自体の距離は短いですがアプローチやショットの感覚を練習するには十分の広さを確保しています。
お近くにお住まいの人は一度、寄ってみてはどうでしょうか?
ホームページやブログでチェックして見るのもいいかもしれませんね。
ホームページはこのブログの“お気に入りリンク”にあります。
aoiblogQR.jpg
葵ゴルフクラブのブログ
posted by taiga_k2 at 10:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

2009年プロ日本一

今年のプロゴルファー日本一は池田勇太に決定!
6/11〜6/14に行われた日本プロゴルフ選手権は日本タイトルが2週連続で行われる過酷な日程の中、さらに過酷な天候で初日は中止となって最終日に2ラウンドいう超過密スケジュールでした。
そんな中で先週の日本ゴルフツアー選手権から好調をキープして初日からトップに並び、2日目もスコアを伸ばし単独トップ、三日目に行われた3ラウンド目もボギーを2つ打ったもののスコアを1つ伸ばし2位以下を寄せ付けない!最終ラウンドにスコアを伸ばすのは更に難しいかも・・・、と誰もが思うなかで再び65のベストスコアを叩きだしてダントツの優勝で完全優勝でプロ入りツアー初勝利をメジャーで飾る快挙を池田勇太選手はやってのけました。

去年のプロ入り一年目に縁有って何度か一緒に食事をさせてもらいましたが、頭も良いし度胸もある。ゴルフも上手いうえにジャンボファンと来れば怖いもの無しでしょう。若いのに大物感抜群です!
近いうちに、ってその年の東海クラシックでは2、3日目にトップタイだったんでそのまま優勝するもんだと思っていましたが敵もさるもの引っかくもの≠ナ最終的には2打差で2位と惜しくも優勝を逃してしまいました。結果以上に接戦でほんのちょっとしたきっかけでどちらが勝ってもおかしくない展開でしたが負けて得るものも大きかったのではないでしょうか?
前週の日本ゴルフツアー選手権でも3日目単独トップに立ったものの最終日崩れて結局16位タイと悔しい結果に終わってしまいましたがかえって勝ち方が分かって良かったのかも知れません。簡単に勝ってしまうと次が続きませんからね。
この大一番で勝って一週空けて兵庫で行われる「ミズノオープン」を上位フィニッシュ(本人は優勝のチャンスもあると思っているはず)すれば本物でしょう。いやまあ紛う事無く本物なんですけどね。

石川遼選手と並んで今後の日本プロゴルフ界を背負って立つ人材ですからね。3年以内に賞金王!世界の舞台での活躍を期待して応援しています。
今年の全英オープンでイキナリ活躍しちゃったりしてね!よもや話ではすまないかもしれませんよ!!


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 02:08 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ゴルフ日本シリーズ2008最終日

ゴルフ日本シリーズJTカップ2008 - JGTO - 最終日
http://www.jgto.org/auto_page/leaderboard4.html

期待通りJ・M・シン選手が優勝してくれました!
すごいね〜!上手いね〜!初日から好スコアをマークして最終日きっちりスコアを伸ばして勝ちきるあたりはさすがの強さを感じますね。
二日目にスコアを崩しかけても耐えてパープレーでまとめて優勝への道を作りました。大会前には不幸なこともあり精神的にもきつい中で凄いことだと思います。それが余計に力になったのかも知れませんが負けずに仕事に全力を注ぐところは関心しつつ見習わなくてはならないと思いました。
7月のセガサミーですしと優勝争いしていたときも強かったですからね。最終ホールのバーディーパットなどはテレビで見ていて鳥肌が立ちました。
日本のスーパースター、石川遼選手も一緒に回って良い勉強になったことでしょう。試合に勝つ強さってのを嫌って程に見せ付けてくれたでしょうからね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ゴルフ日本シリーズ2008三日目

ゴルフ日本シリーズJTカップ2008 - JGTO - 3日目
http://www.jgto.org/auto_page/leaderboard3.html

まるで台本があるかのような展開ですがこれで遼君が優勝なんてことになったら・・・。
個人的にはJ・M・シン選手を応援していたのですが風潮的に日本人以外の選手が優勝するのはご法度なのではないかと思ってしまいます。でもP・マークセンがこの日も爆発して底力を見せてきました。
まだまだ上位10位くらいまでは優勝してもおかしくない展開ですね。
それでもやはり一番有利なトップに立つ二人とそれを一打差で追う三人の五人が優勝を奪い合うことになるのではないでしょうか?役者も十分でしょう。
個人的な好みでいえばマークセンと武藤の最終組での一騎打ちにシンが割り込む形が面白いと思います。17番と18番の展開で急激に勝負のアヤが変わるのでいつ見てもこのコースでの大会は面白いですね。最終日が楽しみです。

この大会にすし石垣選手が出場することが出来れば見に行こうと思っていたんですけどね。シンに阻まれちゃいましたからね。もう一つ大きい大会で優勝争いしていれば賞金から行けたんでしょうがもう一歩及びませんでした。来年に期待しましょう。
同時に池田勇太選手もいきなり勝っちゃって二人(すしと)が出場すればお得感抜群だと皮算用していたのですがどちらも叶いませんでしたからね。こちらも来年に期待ってことで。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:05 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

日本ゴルフ界の噂

久しぶりに書く記事でこの内容はどのようなものか?と思ったんですがタイトルが言いたい放題だし今後ゴルフ業界に関係することはないと思うのでちょこっと走り書きおば・・・、

まあ昔から良く言われていることを今更書こうかな〜と思ったんですが噂ですようわさ、どっかの記事には実名が書いてあったりするんですがね(^_^;)

その昔、超有名プロがライの改善を堂々と行って今回全英オープンで大活躍の往年の名選手G・ノーマン氏に注意されたって事件ね。特に大きな話題にもならずに終わったこととなっていますが日本ってそんな所じゃないの?とも思っちゃうんですよね。最近偽装発覚とか騒いでるのと同じ部類かと思います。第一に見つからなければ何をやってもOK、もっと始末が悪くなると金持ってるから権力があるから何をやってもOKって理論ですね。日本に限らず人間の本質にそんな所が少なからずあると思うんですけどそれを公にするか思っているだけで行動に移さないかは・・・、自由だ〜!!って、古いか?先週久しぶりにエンタ見たんでつい・・・スイマセンm(__)m

話を戻してライの改善方法ってのは具体的に何をやったかというのは、

ティーショットをドライバーで打ちます→ドライバーを持ったままセカンド地点へ(キャディーが横にいても渡しません)→ボールのギリギリ後ろにドライバーでソールして十字を切ります。下図参照
rainokaizen001.jpg
わかりにくい絵でスイマセン絵心がないもので・・・。
→ライを整えてクラブ選択→ショット
といった手順です。どこからでもティーアップ状態で打つことが出来る魔法の裏技です。注意をされてからは押さえつけるだけになったようですが・・・。

ほかの裏技も紹介しておきましょうか?
通常、グリップをシャフトにつける時には両面テープをシャフトに巻いてその上からグリップを被せます。グリップが覆う前面に両面テープを巻くのが普通ですがとあるこちらも超有名プロはグリップの先の方、ヘット寄りの方から右手が掛かる部分くらいまでしかテープを巻きません。これはなぜかというと左手のグリップ部分を打つ前に捻っておくことによってフックやスライスを打ち分けやすくなるためです。パターもこの処置を施すことによってフックスライスを打ちやすくするのです。また調子によって引っ掛け気味だったり押し出し気味だったりすることも改善することが出来るのです。握力が左右とも70kgくらいあるそうなので出来る技なのかもしれませんね。
パターなどは強引に腕力でシャフトを曲げる人もいたらしいですけどね。

あくまでも噂ですよ噂・・・。ゴシップ記事です。
posted by taiga_k2 at 12:02 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

高校生プロゴルファー誕生!

先日、石川 遼選手がプロ宣言をしましたね!
記者会見では「マスターズ優勝」の夢を語り若さを見せてくれました。いいことです。マスコミは概ね友好的な対応でスター誕生を歓迎してくれています。ちょっと持ち上げ過ぎの気もしますが・・・。周りが思うほどプロツアーで活躍するには実力不足の感があります。本人もそれは自覚しているようです。勢いと運だけで優勝して試合を重ねてきましたが今回のプロ宣言で正式にツアーメンバーとして参戦して果たしてどこまで活躍出来るでしょうか?
プロになるとアマチュア時代とは違い賞金がかかってきますからね。一打の重みが違ってきます。だた彼の場合は大丈夫なのではないかと思ってしまう条件が揃っています。
なんといっても高校生なのです!自分で賞金を稼がないと食べていけないわけではありません。賞金の大小に関しても実社会に出た大人よりも実感が無い分、プレッシャーが少ないのかもしれません。

実力的にも体力的にもまだまだ及ばないところがありますが十分活躍出来る条件はそろっています。今のところ久しぶりに日本男子プロゴルフ界に現れたスーパースターですので活躍を願って応援したいですね。


今日のひとこと「プロの厳しさを味わってみたいかも?」


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:12 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

ブリヂストンOP・予選ラウンド

ブリヂストンオープン2007 - 二日目スコア - JGTO

最近、巷をにぎわせているハニカミ王子が多分にもれずプロツアーに参戦するようになってギャラリーとマスコミを騒がせていますね。予選落ちでもトップニュースになりそうな勢いですがまあ頑張って欲しい所です(勉強も・・・余計なお世話か?)

話を本線に移行しましょう。予選を終わってP・マークセン選手と深堀圭一郎選手がトップに立っています。優勝スコアが去年のように−20に届きそうな勢いでみんなスコアを爆発させています。グリーンが簡単なのかロング距離が短すぎるのか?ロングではイーグルが多く出ていますね。たまにはこんなコースも面白いかもしれません。バーディー合戦で優勝争いってのも派手で面白いですね。
せっかくですから選手会長に頑張ってもらいたいところです。

で今回ちょと目に付いたのはこれ!↓
『ジャパンゴルフツアー・サポーターズ倶楽部』会員募集開始!!byJGTO

何でも入会金・年会費無料だそうです。ツアー自体を応援する人を募集するようです。第一次受付は今おこなわれているブリヂストンオープンから最終戦の日本シリーズまでの会場で受付となっています。
面白そうな企画ですが出来れば入会できるのがもう少し早くて東海クラシックの会場でも受付できればよかったですね。残念です。


今日のひとこと「一歩前に!」


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:20 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

遼くん10アンダー

遼クン10アンダーでV/アマゴルフ
http://sports.yahoo.co.jp/news/20070801-00000016-nks-golf.html

すごいですね〜!62(−10)のスコアをマークして「ポロゴルフジャパンジュニアクラシック関東地区大会」(茨城・東筑波CC=パー72)の15〜18歳男子の部で優勝したそうです。
いくら短くて簡単なセッティング(プロや日本アマのものと比べて)だったとしてもなかなか出せるスコアではありません。
ハーフ28という驚異的なスコアは一種独特の集中力というかプレッシャーを感じない何らかの自信というか常識を突き破る感覚があるのでしょう。

今回のことからこれからはやはりジュニアからゴルフをはじめることの強みを感じました。
ある程度の歳を重ねて分別や常識が自分なりに出来上がってからゴルフを始めると意識の中で常識の壁が出来てしまいがちです。
「今の自分のゴルフではこんなスコア出るはずが無い」とか「まだゴルフを始めて何年なのに○○なんてスコアが出るはずが無い」などスコア的なところだとそんな考えが頭をよぎります。技術的にも「こんな難しい所から寄るはずが無い」や「どうせ良い当たりはしないだろう」などのややもすればマイナスなイメージを持ってしまいます。
物心がついて間もなくゴルフを始めて100を打つ記憶が殆ど無いくらいの短い期間で上達していれば怖さを知らずに一気に上達することが可能なのではないでしょうか?プロになってから初めてゴルフの怖さを知るくらいで丁度良いのかも知れませんね。
意識の中で限界を作らずにプレーをすることが出来ればビックスコアを出すことが可能になるはずです。ピア・ニールセンの54ビジョンの考え方ですよね。それが100を切るとか90、80を切る段階でも同じことだと思います。やはり常識や経験、限界などを考えてしまい能力を100%発揮出来なくなってしまうことがあるでしょう。若いうちならそれを特に訓練することなく意識もせずに乗り越えることが出来るのでしょう。
歳をとるとなかなか難しくなってしまうんですよね。ただそれを解消する第一歩として最近思いついた方法があります。
簡単な方法です!
ただ一言「難しい」「失敗した」「下手だな〜」などのマイナスの言葉を発しないことです。たとえ頭に浮かんだとしても言葉にしてはいけません。反対に「簡単だな」「上手いな〜」などのプラスに変換して発言します。そのことによって気持ちも変わってくるのです。
気持ちの持ち方を変えるだけでもスコアが良くなってくると思います。

まあ、それぞれのレベルでの限界などはあるのかもしれませんが世界のトップの方になると限界を打ち破ってどんどん次の次元にステップアップしていかなくては勝ち抜けなくなっていますからね。日本人選手が世界で活躍するにも限界を打ち破ってくれる選手の出現が待たれるところでしょう。
精神的にも技術的にもです。


今日のひとこと「無限の可能性を信じる力が勝つ力」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 16:48 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

マスターズGCクラシック開催中?

どうもマスターズGCクラシックなるものが開催されているようですが詳細はさっぱりわかりません。
ツアーでもチャレンジでもないようで賞金ランキング外の試合のようですが一応、主要選手は出場している模様です。
残念ながら判っている事は、

開催日 6/15(金)〜6/17(日)
賞金総額 3000万円  優勝賞金 540万円
開催コース マスターズゴルフ倶楽部

と、
テレビ放送が下記日程であるようです。
6月17日(日)25:35〜26:29(毎日放送)
6月24日(日)18:00〜19:00(GAORA・CS放送)
6月30日(土)17:00〜18:00(GAORA・CS放送)

すし石垣選手は出ていないようです。

なぜかJGTOの公式ホームページにはこの試合に出場中の選手のコメントやニュースが公開されています。
なんでやねん!
半端に情報を出してなんだか面白くないなー!せめて順位くらい出してくれればいいのに!!
全体の順位もわからずに記事内では誰々が何位でどんなことがあったって全く面白くない、判らない。

これは直接見に来いって話でしょうか?でも誰が出場しているのかも判らず誰が優勝しそうなのかも判らずに見に行くのはよっぽどゴルフが純粋に好きな人だけではないでしょうか?誰かのファンでその人のゴルフが見たい人はたとえお目当ての選手が出場していてもわからないので見に行くかどうか判断しかねるでしょう。
相変わらずですねJGTOは、せっかくスポンサーの好意で試合をしてくれているのにそれを活かしてファンを集めようとかの努力が全くなされていません。もうちょっと告知するとか情報を公開するとかファンの興味を引くような行動がこれっぽっちも見て取れません。やる気無いんですかね?社会保険庁と同じで一日の仕事量が決められているとか?理解に苦しみます。


JGTOに対する一言「ファンの立場に立った運営をお願いします」



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 19:45 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

全米オープン前の出来事

世界は失笑…テレ朝がウッズに「ハニカミ知ってる?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000905-san-spo

テレ朝がやってくれました。先日のTBSに続き今度は世界に日本のテレビ局の浅はかさを露呈する事態に陥ってしまいました。
プロとアマの違いも判らずにゴルフというスポーツに対する数々の冒涜とテレビ局の低レベルさにはとことん呆れ返りますね。

ゴルフ中継は稚拙で代わり映えしない放映内容、解説は最近いくらかマシにはなってきましたが相変わらず大御所のへんてこ解説が繰り広げられる次第です。プロ野球中継もそうですがそろそろ大改革が必要な時でしょう。根本的に筋の通らない考えがまかり通り一般常識から乖離して一時の数字のみにとらわれてすぐに移り変わっていく軽薄なブームメントしか起こせないのではないでしょうか?

まあね、一部のマスコミは軽薄なものがあってもいいかと思いますがそれでも住み分けは必要でしょう。表面上は真面目っぽく振舞っておいてイザとなったらパパラッチや東○ポなどと代わり映えしない日本の主要放送局は今や存在価値さえ疑問視されてもおかしくは無いでしょう。




↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする