2011年04月01日

ゴルフ界からのうねり

未曾有の大震災に心身ともに打ちのめされている中、大きな影響力を持つそれぞれの団体や個人から寄付の動きが起きている。

スポーツ界からは色々な騒動があったもののプロ野球界、国際Aマッチを断念した替わりに日本代表VSJリーグ選抜戦を開催したサッカー界、個々の選手からはイチローやらなんやらの国内外のプロ野球選手、卓球の愛ちゃんやらプロレスラーも結構出している。白鵬もだし云々・・・。
プロゴルフ界からは出身校が被災地でニュースになっていた有村智恵や、ちょっと前後の問題があるものの米女子ツアー参戦の3人などあまり目立った動きはなかった。得に男子は、まあ個人だし全国的な知名度が少ないのでニュースになってないのやら黙って寄付してるものだと思うのだが、そこはプロなんで黙って寄付しない方が良いと思う。それはいいとしてもちょっと動きが遅いのは気になっていた。男子プロゴルフ界全体のね。

そこで出てきたのが大きく2つ!
注目度ナンバー1は、石川遼選手が今期の賞金全部とバーディー1個に付き10万円というプランを発表した。コレはゴルフのプレーで寄付しようと思う気持ちが現れているし選手としてのモチベーションにも大きく影響するだろう。さらに世論も味方につけて声援も後押ししてくれることは間違えない!お金に困ることも無いだろうしプレイヤーとしてまた一段上に上がることが出来るものだと思う。
他の選手も個人と言わないまでも何人かで集まってもいいじゃん!動きを見せたほうがいいんじゃないの?団体でもね!
また一方では、世界の青木さんがジャズミュージシャンの日野皓正さんやこちらも世界の王こと福岡ソフトバンクホークスの会長・王貞治さんとともに発足した「ザ・レジェンド・チャリティープロアマトーナメント」の収益金を復興支援金として寄付するらしい。

今年のトーナメントの収益を一部寄付するとか賞金から天引きでもいいじゃん。5%とか奮発して20%くらいでもさ。そうしたら選手全員から寄付してるってことになるかも?だしね。
多分、心あるプロゴルファーは考えるんじゃないの?ゴルフのプロなんて社会的には有っても無くてもたいして影響は無いんだってことをさ。(ちょっと厳しいかな?)
せめてこういう時くらいは社会の一員だということをアピールしといた方がいいんじゃないかな〜?



人気ブログバナー
posted by taiga_k2 at 01:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193535688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック