2010年04月12日

ミケルソン奇跡のゴルフ!タイガー奇跡のポテンシャル!?

大変長らくお待たせいたしました。←待ってない?

充電期間を終了して戻ってきました。(ナンもしてません)

少しづつゴルフのことを書いていきたいと思います。

なんだか何も書いてないのにアクセスがあってうれしい限りです。ありがとうございます。


ではでは、今の時期はやはりコレしかない!!

2010年メジャー開幕戦!!マスターズトーナメント!!!!!

今大会の目玉は復帰第一戦のT.ウッズ、日本勢は去年招待出場の石川遼がなんと言っても注目の的ですね。個人的には池田勇太なんですがテレビではあまり取り上げていませんでしたね(-_-;)
ありえん!日本人で唯一、予選を通過したのにちっ(怒った顔)

で、まあ予選落ちした石川の方が大きく取り上げられたりなんかして、泣いちゃったりしてますますおばさんの母性本能をくすぐる結果になってしまいました。

まあね、ちょっと苦手意識というか気負い過ぎというかナカナカ簡単にはいかないでしょうね。今年は年初からあまり調子も良くないですしね。
最後の方は切れ気味?いや切れていましたね。気持ちがね。インタビューでも言っていましたが今まで出来ていた強気のパットが出来なくなってしまいましたね。いい経験になったんではないでしょうか?
今後の糧になるでしょう。こんな経験は世界メジャーでしか味わえないでしょうからね。悔しい思いが成長を加速させることでしょうからね。

果てさて池田勇太選手ですが素晴らしいプレーを見せてくれましたね。
特に初日は前半こそ1オーバーだったものの13、15、16と連続バーディーを奪って一気に2アンダーまで伸ばしてフィニッシュしました。
さすがに2日目は、マスターズの罠にハマってしまい10番ではバンカーが一発で出せずにダボ、14番では3オン4パットのトリプルボギーとなってしまいました。
所々パターのタッチが合わないところがありましたがそれは経験しかないでしょうね。イキナリ来て対応出来る方がおかしいでしょうからね。
また来年に期待しましょう。
三日目はなかなか渋いゴルフをみせてパープレー、最終日はやはりアウトで1つ落としたもののインでスコアを伸ばしtoday1アンダー、トータル2オーバーで29位と初出場にしてはまずまずの好成績なんではないでしょうか?
まだまだ先のある選手ですので今後が楽しみですね。

さて優勝争いですがなんと言ってもフィル・ミケルソンでしょうね。まあ優勝したのはそうなんですが、三日目の13・14・15のイーグル×2、バーディーと3ホールで5アンダーと一気に首位に躍り出ました。最終日には少し失速するのではないか?と思いましたがチャンスを確実に生かしスーパープレーを繰り出して後続を振り払いました。
まさにマスターズの勝者にふさわしいスーパープレーの数々で世界のレベルの高さを改めて知らしめてくれました。
さらに復帰のタイガー・ウッズも調子はボロボロなのに4位タイまで食い込むポテンシャルの高さにはビックリです。
所々スーパーショットを見せるものの全体的にはバランスが悪く打ち急ぎが目立ちましたね。余裕が無いように見えました。実践慣れしてないせいでしょう。イキナリのマスターズでは本領を発揮出来ませんでした。

まあ試合を重ねれば勝利数も重ねるでしょう。

最後はミケルソンの独走になってしまいましたが内容が濃い見ごたえのあるトーナメントになりました。
目の肥やしにもなりましたがちょっとレベルが違いすぎるな〜〜(^_^;)



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 20:46 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック