2009年06月20日

へっぽこゴルフ

先日、知人に誘われて森林公園ゴルフ場に行ってきました。
まあ先に言い訳をしておくと全く忘れてました。コンペに誘われていたのは覚えていたのですが一週間日時を間違えていて2日前に電話を貰って慌てて仕事の調整をして参加にいたりました。練習も一週間前に始めればいいかな〜なんて思っていたので少しも練習出来ずに本年度初ラウンドってことになってしまったのです。

スコア的には84回とまあそんなにひどいスコアでも無いのですが内容がね〜(-.-;
あんなに広くてOBなんてどこにあるのか解らないくらいなのにOB打つし、ロング(絶対ロングじゃない!短すぎる)の2打目ではシャンクしてOBになるかと思うし、ショートではいきなり距離を間違えてキャリーでオーバーするしと散々でした。後半は疲れもありショットがボロボロで全然短いし広いのに4ホール連続パーオンせずでパー・・・、最終ホールなんてアプローチがノー感でピンを軽くキャリーでオーバーしてカラーまで行っちゃったのに15mくらいの下りのパーパットを真っすぐ適当に打ったら入っちゃった(*_*)一緒に回ってた人に「スネークラインをよく読んだね〜」と言われたけどパッと見で真っすぐに見えたんだよね〜。それで今さら気が付いたんだけど疲れて来ると感覚が鋭くなるのかも?直感ってのもあるよね、それを信じて打てるかどうかが肝なんだろうけど実際は考えちゃったりするんだなーこれが、「下手な考え休みに似たり」って前もこのブログで書いたような気がするけどパターやアプローチは直感を信じて打った方が概して結果がいいんだと思う。
数字的な目安も大事かもしれないけどそればっかりに頼り過ぎると感覚が殺されちゃうんじゃないかな?やっぱり基本は「ゴミ投げ」だな〜と実感した出来事でした。「ゴミ投げ」って解らないかも?え〜っとティッシュとかをゴミ箱に放り投げることですね。案外、考えないでパッと投げると入るんと思うんだけどこれをゴルフに還元して感覚を出すといいかな〜って昔、ゴルフを始めたばかりのころに雑誌で見たのか、教えて貰ったのか記憶は定かでは無いのですが結構その感じを持ってアプローチ、パターをしていました。それが行き過ぎて右手を使い過ぎる無いように気をつければいいんでしょうね。


posted by taiga_k2 at 11:43 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121858357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック