2009年07月21日

最年長の快挙ならず

最初から最後まで逆転また逆転の展開でプレーオフに突入!さすがのトム・ワトソンも疲れが出たのか?精神的な体力も肉体的な体力も72ホールを戦った後には残っていなかったかのようでしたね。
まだメジャーで勝ってなかったんだっけ?と思わせるスチュアート・シンクが終始安定したゴルフを見せてプレーオフを制しました。
密かにウェストウッドが優勝するのではないかと初日から思っていたんですが15、16とボギー、17番のロングではバーディーを奪ったものの最終18番でもボギーとしてプレーオフに加わることも出来ませんでした。7番でイーグルを決めて10番をボギーとしたものの三日目までは安定したショットとアプローチ、パットで少ないボギーで凌いでいました。初日にダブルボギーを2つ打って以来、最終日まで連続ボギーも無くダブルボギーも無いほぼ完璧なペースで来ていましたからね。ところがやはりプレッシャーなのでしょうか?勝負どころに来てボギーを連発してしまいましたね。
ワトソンも初日二日目とあれだけ決まっていたショートパットが入らなくなっていましたからね。勝ち負けするには厳しかったのかもしれません。あそこまで行けば十分ですけどね。

日本代表と化していた久保谷健一選手は残念ながらスコアを伸ばすことは出来ずに27位タイで終わってしまいました。内容的には悪くなかったんですけどね。まあ上位の人たちは結構そんな感じですよね。ちょっとしたきっかけとか運不運とかで勝敗が決まってしまった感じです。でもヤッパリ、優勝したシンクは良いゴルフをしていましたね。圧倒的ではなかったかもしれませんが。あの悪条件のなかでショットが良く、ボギーを打ってもへこたれずスコアを伸ばしましたからね。
やはり優勝すべくして優勝したと言うべきでしょう。

ウッズと遼の2人が予選落ちしてしまった時にはどうなることかと思いましたがとても良い試合になり往年の名選手トム・ワトソンが全体を盛り上げて最後には逆転劇を見せてくれてさすがメジャー大会と思わせる盛り上がりでしたね。
風も強く全英らしい玄人受けする大会だったと思います。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 01:13 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

中日追撃へ驀進中

開幕4連勝ののち勝ちに見放されて序盤戦は苦しい戦いをしいられましたが交流戦から調子を上げて一気に首位、巨人の影が見える位置まで上がって来ました。
交流戦終盤からセリーグのペナントに戻ってからの8連勝が効果的でしたね。8連勝が止まってからの巨人戦で2勝1敗と勝ち越したのが前半の山場だったのではないでしょうか?内容的にも巨人を心胆を寒からしめる思いをさせたことでしょう。まあ原が勝手に警戒し過ぎてるって感じもしますけどね。
お得意様相手に取りこぼす事無く確実に勝ちを重ねて上にも序盤の負けを取り返すように一つ一つ大事に戦っていけばセ界制覇も夢ではない勢いですね。
ココまで来たのも戦力が揃って来たおかげですね。
ウッズが抜けた穴はブランコが川上が抜けた穴は今のところ、川井が埋めています。福留の分も和田・藤井と中距離砲が日替わりで活躍してくれています。
井端の復調も大きいですね。今年は首位打者を狙える勢いで得点圏打率は4割に近い数字を残しています。出塁率も4割を超えています。
荒木も3割を超える出塁率で出塁すれば高い確率で盗塁を決めています。シングルヒットや四死球で一気に得点圏にランナーを置くことが出来るのです。そこで強力なクリーンアップで得点を奪うのです。
スタメンで打率よりも得点圏打率が低いのは和田だけです。もうちょっと和田が得点圏打率を上げてくれれば脅威の打線になるんですがその分をホームランで補っていますからね。相手投手は気を抜く暇も無いでしょうね。

投手陣も先発の吉見・川井・チェンが先発で安定した投球を見せてくれているので安心ですね。朝倉もまだ調子の波が激しいですが力のあるところは見せてくれていますね。
問題は中継ぎですね。早々に斉藤・高橋聡・平井が打ち込まれて不安定でしたがココに来て河原が活躍、浅尾が先発から中継ぎに回ってやや波があるものの勢いのある投球で雰囲気も良く結果も出してくれています。先発、中継ぎ共に後、一人づつ駒が足りないかな?とも思いますね。贅沢ですが・・・。
このままでは後半戦も勢いを保ったまま戦い続けるのは難しくなるでしょう。実績から言えば佐藤充・鈴木義広・久本祐一が復調するか高島祥平・赤坂和幸あたりが出て来てくれれば楽になるんですけどね。

とりあえずオールスターまでの残り5試合でトップに3ゲーム差くらいになっていれば後半は十分に逆転するチャンスがあるでしょうね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:09 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保谷選手2位発進!

タイガーウッズ、石川遼のペアリングで注目の全英オープンがついに開幕しました。
まだ初日ですがトップ勢は言っては失礼かもしれませんがやや地味な感じです。
単独トップにはミゲル・アンヘン・ヒメネスです。欧州ツアーを主戦で戦っている選手ですので日本のゴルフファンには馴染みが薄いかもしれませんね。メジャー大会には結構出場しているので名前くらいは聞いたことがある人もいるでしょう。
2位タイには往年の名選手トム・ワトソン、2003年の今大会の覇者であるベン・カーティス、そして我が日本の久保谷健一選手です。今年37歳かな?2002年には日本プロ、マンシングで連勝の2勝して翌2003年にはUSツアー参戦を果たしましたが振るわず2004年には国内復帰しました。最初はイマイチ調子が上がらなかったものの日本プロ勝者の5年シードを活かして?去年あたりから復調してきました。際立った武器はあまり見当たらないものの(久保谷プロすいません)ステディーなプレースタイルでコツコツとスコアを伸ばすタイプですね。勝手なイメージでは勝負強く予選の2日間はあまり振るわなくても決勝ラウンドでガツンとスコアを伸ばして上位に食い込んでくるイメージがあります。
今回の全英オープン初日は風も無く好条件だったので全体的にスコアが伸びていますね。風が出てくる前にスコアを伸ばした人が有利でしょう。まあ大会中ずっと良い天気だったりするかもしれないんですけどね。全英オープンに限ってそれは無いかな?
期待の池田勇太は初日やっちゃってます。76(+6)で140位タイと大変厳しい状況ですが諦めずに頑張って欲しいものです。

ウッズも+1で68位タイと出遅れ気味ですがまだまだチャンスは引き寄せるだけの力、実績を持っていますからね。先日書いたようにウッズと遼でマッチレースって展開になったら面白いな〜なんて日本中で思っているのでしょうが本当になったら面白いですね。で最後は誰か他の選手がするっと勝っちゃったりしてね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 12:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

日米スター揃い踏み

世界のメジャーも日本のヤングスターにおんぶにだっこってところでしょうか?やや不調気味で客を呼ぶのに多少の不安があるウッズに石川遼をマッチメイクして日米の客を引き寄せようとの商魂逞しさには頭が下がります。
古風な考えとしては石川遼選手が予選通過して優勝争いをするなか、トップを走るウッズと同じ組で回ってチャンチャンってのが理想だと思いますが反面、1980年の全米オープンで四日間死闘を繰り広げたニクラスと青木の再現を思い浮かべたりもします。

全英オープンはメジャーで一番好きな大会ですので毎回興味を持ってみているのですが今回は難攻不落のターンベリーですからね。見ごたえ十分だと思います。15年ぶりの開催地ではありますがマンガの「風の大地」でも舞台になっているのでゴルフ好きの人には馴染みがあると思います。

また石川遼選手が大きく成長するチャンスを与えられたので更に末恐ろしい次第です。

おっと忘れてはいけない池田勇太選手もビジェガス、オヘアと有力所とのペアリングになっています。彼も大変楽しみですね。技も豊富ですしどこへ行っても変わらないプレースタイルは大物の風格十分です。攻撃力は世界のトップにも引けをとらないものがあると思います。全英ではちょっと難しいかな〜と思うところもありますが相性云々は抜きにして応援して行きたいですね。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:40 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

世界の中の日本のプロゴルファー

今週のワールドランキングが発表されています。
JGTOはオープンウィークのためにポイントが加算されることは無いと思うのですが前後の選手の関係で多少上下しているようです。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
片山晋呉/JGTOオープンウィーク/41位(1ランクアップ)
石川遼/JGTOオープンウィーク/78位(2ランクダウン)
今田竜二/AT&Tナショナル22位/85位(2ランクアップ)
藤田寛之/JGTOオープンウィーク/105位(2ランクアップ)
矢野東/JGTOオープンウィーク/110位(1ランクアップ)
久保谷健一/JGTOオープンウィーク/126位(1ランクダウン)
小田孔明/JGTOオープンウィーク/130位(1ランクダウン)
谷原秀人/JGTOオープンウィーク/132位(6ランクダウン)
甲斐慎太郎/JGTOオープンウィーク/140位(変動なし)
手嶋多一/JGTOオープンウィーク/146位(3ランクダウン)
近藤共弘/JGTOオープンウィーク/147位(2ランクダウン)
武藤俊憲/JGTOオープンウィーク/172位(6ランクアップ)
池田勇太/JGTOオープンウィーク/185位(4ランクダウン)

すごいね〜、石川遼選手は17歳にして世界で78番目に上手いってことですからね。このランキング自体の信憑性はさておき目安にはなりますからね。
今田選手もAT&Tナショナルの最終日に崩れて順位を大きく落としてしまいましたからね残念です。
今田選手は東海クラシックに出場すると7日の中日スポーツに書いてありましたね。今年も去年に引き続き道が込むし観戦が困難になるかもしれません。個人的にはそこそこ盛り上がってくれれば十分なんですけどね。
まあゴルフが盛り上がることはいいことです。底辺も広がり世界に通用する選手が多く排出されるきっかけとなりますからね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:28 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする