2008年12月29日

良いクラブは

クラブの良し悪しは思い切り打って芯を喰ったときに自分が意図した球が出るものが良いですね。
軽く打っているのに良い球が出て思い切り打つと左に行ってしまうようなクラブは安心して使えません。冬場やスタート直後などの体が回らない時にはいいかもしれませんが試合や勝負のかかったときにはフルショットが基準になるでしょう。

最近のクラブはスペックが低過ぎて中々良いクラブにめぐり合えませんね。ドライバーの460ccは大分洗練されてきてバランスも良く振り易くなり重心距離や重心深度などの関係を上手くコントロールされていますしシャフトもしっかりしていて打ちやすくはなってきました。(ヘットスピード48くらいで)
難を言えばシャフトが勝手に動いてしまうところでしょうか?ヘットも操作性は大分上がりましたが重い球が打ちづらくなっています。ヘットの容量の問題なのでしょうか?バランスの問題なのでしょうか?まあ両方とシャフトの関係だと思いますけどね。

アイアンとウッドの兼ね合いもあるから難しいですね。それらをあわせようと思ったら知識も必要ですがお金も掛かりますね。今更、ゴルフに大金を掛けるのはバカバカしいので自分はパスです。宝くじでも当たったら・・・、有馬記念が当たっていればね〜。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:11 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

自己修復考察No.1

去年ごろからラウンドごとにスコアが悪くなりました。
スコアを崩す大きな原因は3つです。
1.ドライバー
打ち出しが大きく左に出ます。なぜ今まで気が付かなかったのか分かりませんが打ち出しが左に出るということはインパクトの瞬間に肩のラインが左を向いているためですね。
2.ショートアイアン
距離が出ません。ピッチングで90yほどしか飛びません。8番で140yとか7番でも140yしか飛ばなかったりします。
フェイスが開いて当るためにボールが高く上がって前に行く力が逃げてしまいます。
3.パター
ショートパットが入りません。距離感が大変不安定です。
目がおかしいような気がします。縦の距離感が見えません。車の運転をしていても対向車の距離感や横道から来る車の距離がイマイチ把握出来ないのです。

パターは最悪仕方無いとしてドライバーもショートアイアンもスウィングに大きな欠陥があるのでそれを治さないと駄目ですね。

昔からの欠点である左足の使い方を徹底的に修復しないといけません。
具体的には、ダウンスウィングに入る時に左膝が流れてつま先がめくれ上がるのを抑えなくてはいけません。勢いをつけようとし過ぎているせいですね。なるべく勢いをつけずに一連の動きを自然に流れるようにしたいですね。
下から順番に捻り上げて左側に歩き出すかのようにダウンスウィングからフォローをとる。
左足全体が地面に張り付くようにフィニッシュを迎えられればボールに体重が乗って来ますからね。

インパクトの時は両足で踏ん張って左肩が上がらないようにして左手の甲が下を向いていくようにする。ヘットが低く長く引きずるようにボールを押していく。

フォローはボールを追いかけ過ぎないように注意して体の回転にあわせてクラブが体の正面で立ち上がっていくようにする。
左にクラブを巻き込まないようにして後方から見て左肩の前からヘット・シャフトが見えてくるようにします。
バックスウィングよりもフォロースルーの方が上を通らなくてはいけませんからね。でも最近のクラブならばそれは絶対ではないのかもしれませんね。




↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:55 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

豊田でサッカー見た

昨日、トヨタスタジアムでトヨタカップを見てきました。
ガンバ大阪vsアデレードです。
正直なところ最近のJリーグはあまり見ていないので選手の名前と顔が一致しません。遠藤くらいしか分からないですね、明神も知ってますけど・・・。
久しぶりに高校時代の友人と会って一緒に行きました。電車で行ったんですが到着して飯を食っていたら出遅れて試合開始に間に合いませんでした。ゲートが遠いね〜、トヨタカップもトヨタスタジアムもホームページが不親切でスタジアムの席の位置関係が前以って調べることが出来ませんでしたからね。一番安い席でS5ゲートとかって遠いは上がりにくい階段を上がらされるはで大変でした。
今度行く機会があったらもうちょっといい席で見たいですね〜、せめて中段とかでね。
試合自体はガンバが勝ってよかったね〜って感じです。結構、アデレードに決定機を与えてなんとかシュートミスやナイスセーブで点数を与えず、少ないチャンスを遠藤が活かして1点先制。前半はガンバも決定的な場面をいくつか作り出しましたが、後半はアデレードがガンバのパスコースを消してボールのつながりを悪くしていました。なんとかガンバが逃げ切ったって感じでイマイチ面白味の少ない試合でした。
アルアハリとパチューカの方が断然いい試合をしていましたね。マンチェスタ・ユナイテッドがどれ程、力を入れてくるのか分かりませんがさすがに厳しいかもしれませんね。日本、アジア代表なんですからせめてこの試合よりもいい試合を見せてもらいたいものです。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 00:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

体に良いスウィング

先日、自分のスウィングを見てもらった人と話をしていて改めて確認しました。その人はスウィングの形は一見、変則っぽいのですが要所を押さえて無理の無い効率的なスウィングをしています。
その人はゴルフをしていて体のどこかが痛くなったことは一度も無いと言われました。やはり良いスウィングをしていれば怪我をしないのです。病気にもなりません。ってのは後藤修氏の言葉ですが・・・。
確かにそうなのかもしれませんね、筋肉に無理な負担を掛けずに程良い柔軟性をもたらしインナーマッスルを刺激して新陳代謝を高める。スウィング運動は健康向上のために大きく役に立つのかもしれません。

スウィング全体に節を作らず流れるような動きで体の中心から動くことによって思ったように球を操り体を鍛える!良いゴルフが出来れば精神的にも充実感をもたらしてくれる。

今まで潰れて見えなくなっていた眼が少しづつ開いて来たような気がします。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 17:45 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ゴルフ日本シリーズ2008最終日

ゴルフ日本シリーズJTカップ2008 - JGTO - 最終日
http://www.jgto.org/auto_page/leaderboard4.html

期待通りJ・M・シン選手が優勝してくれました!
すごいね〜!上手いね〜!初日から好スコアをマークして最終日きっちりスコアを伸ばして勝ちきるあたりはさすがの強さを感じますね。
二日目にスコアを崩しかけても耐えてパープレーでまとめて優勝への道を作りました。大会前には不幸なこともあり精神的にもきつい中で凄いことだと思います。それが余計に力になったのかも知れませんが負けずに仕事に全力を注ぐところは関心しつつ見習わなくてはならないと思いました。
7月のセガサミーですしと優勝争いしていたときも強かったですからね。最終ホールのバーディーパットなどはテレビで見ていて鳥肌が立ちました。
日本のスーパースター、石川遼選手も一緒に回って良い勉強になったことでしょう。試合に勝つ強さってのを嫌って程に見せ付けてくれたでしょうからね。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

再起不能回避

最近、ゴルフがひどいです。
ピッチングで100y飛びません。ドライバーも前半ハーフくらいはなんとか250yくらい飛んだりしますが、後半に入ると230yくらいになって滅茶苦茶曲がります。
パターも入りません、1mなんて3パットしそうです。アプローチも4〜50yあると乗りません。かろうじてトップして奥にOBとかだけは無いって感じですね。

運動を一切していないので体力的にもひどい落ち込みようなのもありますが更にスウィングがひどい!どっちを向いて振っているかもわかりませんしフェイスのどこに当たっているのかすらも分からない状態なのです。
まあね、練習も2〜3ヶ月に一回くらいそれも同じく2〜3ヶ月に一回くらいのラウンドの前日にチョロっと50〜100球くらい打つだけですからね。下手になって当然かも知れません。元々センスの欠片も無いんですから練習不足は致命的です。

まあゴルフなんてお金がかかるばっかりだし今更100とか打つゴルフしても面白くもなんともないのでやめちゃおうかな〜、なんて思っていたんですが、ひょんなことからある人にスウィングを見てもらう機会(つってもシャドウスウィングですけど)があって指摘されました。
下半身の使い方が悪いと言われ灯台下暗しってやつでしょうか?ちょっと視線をしたに持っていったらあからさまに悪いところが判明しました。それを矯正すればちょっとよくなるだろうと、更にその弊害が上体の動きにも影響が出て曲がって飛ばない原因を作り出していました。
なかなか自分では気が付かないんですよね〜。以前までは下半身の強さで動きを制御出来ていたんですが足元が弱ってそれを出来なくしていました。これからのことも考えると体力強化も大事だがスウィング矯正ももっと大事だと思います。新田恭一氏もスウィングさえよければ体力は関係無いと言っていましたからね。

ちょっとやって見ようかな?ってモチベーションが上がりました。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:29 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ日本シリーズ2008三日目

ゴルフ日本シリーズJTカップ2008 - JGTO - 3日目
http://www.jgto.org/auto_page/leaderboard3.html

まるで台本があるかのような展開ですがこれで遼君が優勝なんてことになったら・・・。
個人的にはJ・M・シン選手を応援していたのですが風潮的に日本人以外の選手が優勝するのはご法度なのではないかと思ってしまいます。でもP・マークセンがこの日も爆発して底力を見せてきました。
まだまだ上位10位くらいまでは優勝してもおかしくない展開ですね。
それでもやはり一番有利なトップに立つ二人とそれを一打差で追う三人の五人が優勝を奪い合うことになるのではないでしょうか?役者も十分でしょう。
個人的な好みでいえばマークセンと武藤の最終組での一騎打ちにシンが割り込む形が面白いと思います。17番と18番の展開で急激に勝負のアヤが変わるのでいつ見てもこのコースでの大会は面白いですね。最終日が楽しみです。

この大会にすし石垣選手が出場することが出来れば見に行こうと思っていたんですけどね。シンに阻まれちゃいましたからね。もう一つ大きい大会で優勝争いしていれば賞金から行けたんでしょうがもう一歩及びませんでした。来年に期待しましょう。
同時に池田勇太選手もいきなり勝っちゃって二人(すしと)が出場すればお得感抜群だと皮算用していたのですがどちらも叶いませんでしたからね。こちらも来年に期待ってことで。


↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 23:05 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする