2008年10月11日

プロゴルフを盛り上げる

先日、行われた東海クラシックはいい試合でしたね〜!
新進気鋭の池田勇太と中堅・実力派の武藤俊憲が最終日最終組でデットヒートを繰り広げ息詰まる展開のなか最終ホールでトドメのバーディーを決めて武藤選手が勝ちをもぎ取りました。
どちらも実力を十二分に発揮して素晴らしい勝負を見せてくれました。十分、お金を取って客を呼べる試合でした。が!!しかしスポーツニュースでは日本女子オープンしか取り上げられずに男子の試合はまったく話題にも上がりませんでした。これは由々しき事態ではないでしょうか?
これだけ遼くん遼くんと騒いでいるのに男子プロゴルフ界全体の注目度は最悪です。全く興味を持たれてはいません。遼くんが何をしたかだけを取り上げるだけで他の選手はこれっぽっちも注目が集まってはいないのです。この事態は他の選手が幾ら頑張っても限界があるのではないでしょうか?この状態を選手自体が打破するには海外メジャーでの優勝以外にはありえないでしょう、しかし今のレベルや選手ではメジャーでは予選を通過することすら難しいのでは無いでしょうか?
それこそドライバーは300yオーバー、アイアンは200yを1m単位で打ち分ける技術、150y以上の距離から12フィートオーバーの速さコンパクション14とかのグリーンでボールを止める事が出来る技術が欲しいところです。アプローチでは深いラフやバンカーの対応力、パッティングもかなりの技術が必要とされます。
日本のツアーでは養われない技術も多く存在しますね。世界で戦わなければいけないでしょう。
でもそんな選手がいるんです。今のジュニア世代は殆ど海外での試合経験があります。特に大学まで行ってナショナルチームに入っている選手はアマチュアではありますが世界で戦っているのです。その経験がプロになってから活躍して世界に出て行った時に役に立つに違いありません。今回、大活躍した池田勇太選手などは世界ジュニアや世界大学ゴルフ選手権で優勝しているのです。今後の日本プロゴルフ界を背負って立つ期待の持てる選手なのです。個人的に面識があるから言っている訳ではなく実績からいって文句の無い選手だと思います。
もっとJGTOがこんな良い選手いるのに取り上げないのがおかしいのではないでしょうか?まあ来年になれば黙っていても活躍してくれるでしょうけどね(^_^;)
マスコミもせっかく遼くんみたいな若い選手が活躍しているのですから同世代の若い有望株の選手を根気良く追っかけたり特集を組むなどして盛り上げていけば良いんですけどね。



↓人気ランキングに参加中!クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by taiga_k2 at 22:22 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする