2008年07月28日

捲られたか!

長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ 最終結果 - JGTO

最近、すしの影響?もありインターネットで舟券を買っていますがやはり天性のギャンブル運の無さが幸い?して3着目が終盤で捲られ捲りです。
今回のすしもターンマークごとに差を詰められて最終ターンマークで抜かれてしまいましたね。最終ホールは絵に描いたようにボギーを打ってしまい残念です。
相手も悪かったのか?来るならシンかな〜とは思っていましたが−11までかな〜なんて甘い予想をしていたのですが終盤のスコアーの伸ばし方は強さというか勝利に対する執念というか世界を股にかけて戦う力を見せてくれたような気がします。対するすしは初優勝の掛かった最終日にしては不満が無いわけではありませんが十分戦えていたと思います。ほんのちょっとの差ですよね〜、力は十二分に見せてくれていたと思います。
仕事をしながらインターネットでスコアを随時チェックしていましたが12番をボギーとした後の13、14番の連続バーディーで「勝った!」と浮かれていたのですがそうは問屋が卸しませんでした。
シンは、15、16、18とバーディーですからね。
まさかの底力でびっくりしました。そこまでやるか!?って感じですね。

後でじっくりビデオでチェックします。
相変わらず、遼君一色なんだろな〜、でも彼の最終日の爆発も今更ながらスター性、抜群なところを見せ付けてくれましたね。
せいぜい伸ばしても1つか2つと見ていましたがまさか5つも伸ばしてくるとは!しかも最終ホールではイーグル逃しのバーディーで締めくくるとは出来過ぎです。あれはチラッとテレビを見ましたがセカンドショット後にガッツポーズし過ぎでしょう。イーグル決めるまで取っておけば良かったのにね。案の定、引っ掛けちゃいましたから〜。。。
テレビ的なスター性がうらやましい限りです。

それにしても悔しいなー!悔しー!!!本人はそれ以上に悔しいことでしょう。初優勝したら吉牛よりもいいもんおごって貰おうと思ってたのにー!(散々おごって貰ってるけど)優勝したら何をおごって貰うか考えておかないと(*^。^*)
posted by taiga_k2 at 01:36 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

すし優勝に王手!

<男子ゴルフ>すし石垣が単独首位 石川は23位に浮上 - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080726-00000058-mai-golf

二日目でトップに立ったことは何度かあったので賞金を大きく稼ぐチャンスだな〜くらいに見ていましたが、、、なんと三日目を終わって二位に3打差のトップとなってしまいました。
昨日急いでスカパーの無料視聴サービスに申し込んで夕方に見ることが出来るようになったのでテレビでもチェックすることが出来ました。
最初は(途中も)高校生がメインですしがせっかくトップなのにオマケ程度にしか映らないのかと心配しましたが何とか3ホール程見ることが出来ました。(たったの3ホール)しかも最終ホールの見せ場であるバーディーパットは時間切れ?で中継終了(゜o゜)いい所無しで放送は終了してしまいました。すしファンはテレビ局に非難の電話を入れるべきでしょう!!!まあ自分はファンじゃ〜ないのでいいですけどね。どちらかというとすしらしくて安心するというかある意味見せ場有りってことだったのかと(^_^;)


踊るすし!! - JGTO 大会記事


テレビでは見ることが出来なかった18番の場景が記事になっています。またすしの恩師がお亡くなりになった話が出ていますね。これは絶対に優勝して恩師に良い報告をしないといけませんね。
posted by taiga_k2 at 01:14 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

男子ツアー:セガサミーカップ 2日目

<男子ゴルフ>高橋ら2人が首位に 石川は予選通過 第2日 - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000095-mai-golf

すし石垣「新聞、見といてね!!」 - JGTO 大会記事
http://www.jgto.org/jgto/
WO02070100Init.do?year=2008&tournaKbnCd=
0&conferenceCd=56&languageKbn=0&topicsType=1&administerNo=4


北海道で行われているセガサミーカップですし石垣選手がトップタイに立ちました。まだ二日目ですが得意の北海道シリーズで優勝を狙うには絶好のポジションですね。最終ホールにしかも得意?のロングでボギーってところが彼らしいというかなんというか・・・、まあ最終日の最終ホールはバーディーで締めくくって欲しいところですね。優勝のスピーチを考えておかないとね〜。
高校生が予選通過しただけなのにおまけ程度に名前が出るっていう状況をクリア出来るように強さで実績で名前を売らないとね。ファンサービスは満点だから後は優勝するだけでしょう。

で、話題の高校生は予選を通過したらしいです。すごいね〜!うまいね〜!たいしたものです。なんだかんだ言っても予選を通過するだけでも大変なことです。ドライバーの練習に精を出したと聞いていますがそのドライバーが良かったようですね。パターもトーナメントセッティングに苦しんでいる感じでしたがだいぶ慣れてきたのかもしれません。若いだけに多くのことを吸収して日本人の更なる高みに昇る可能性がありますね。可能性を周りの大人が刈り取らないように本人も今の純粋なゴルフに対する姿勢を見失わずに年を重ねてくれれば日本人初の海外メジャー制覇に希望が生まれるかも知れません。今は成長の時期でしょう。

すしは収穫に入る時期ですからね。優勝なんかしたら嬉しいですね。
posted by taiga_k2 at 19:56 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ゴルフ界の噂

久しぶりに書く記事でこの内容はどのようなものか?と思ったんですがタイトルが言いたい放題だし今後ゴルフ業界に関係することはないと思うのでちょこっと走り書きおば・・・、

まあ昔から良く言われていることを今更書こうかな〜と思ったんですが噂ですようわさ、どっかの記事には実名が書いてあったりするんですがね(^_^;)

その昔、超有名プロがライの改善を堂々と行って今回全英オープンで大活躍の往年の名選手G・ノーマン氏に注意されたって事件ね。特に大きな話題にもならずに終わったこととなっていますが日本ってそんな所じゃないの?とも思っちゃうんですよね。最近偽装発覚とか騒いでるのと同じ部類かと思います。第一に見つからなければ何をやってもOK、もっと始末が悪くなると金持ってるから権力があるから何をやってもOKって理論ですね。日本に限らず人間の本質にそんな所が少なからずあると思うんですけどそれを公にするか思っているだけで行動に移さないかは・・・、自由だ〜!!って、古いか?先週久しぶりにエンタ見たんでつい・・・スイマセンm(__)m

話を戻してライの改善方法ってのは具体的に何をやったかというのは、

ティーショットをドライバーで打ちます→ドライバーを持ったままセカンド地点へ(キャディーが横にいても渡しません)→ボールのギリギリ後ろにドライバーでソールして十字を切ります。下図参照
rainokaizen001.jpg
わかりにくい絵でスイマセン絵心がないもので・・・。
→ライを整えてクラブ選択→ショット
といった手順です。どこからでもティーアップ状態で打つことが出来る魔法の裏技です。注意をされてからは押さえつけるだけになったようですが・・・。

ほかの裏技も紹介しておきましょうか?
通常、グリップをシャフトにつける時には両面テープをシャフトに巻いてその上からグリップを被せます。グリップが覆う前面に両面テープを巻くのが普通ですがとあるこちらも超有名プロはグリップの先の方、ヘット寄りの方から右手が掛かる部分くらいまでしかテープを巻きません。これはなぜかというと左手のグリップ部分を打つ前に捻っておくことによってフックやスライスを打ち分けやすくなるためです。パターもこの処置を施すことによってフックスライスを打ちやすくするのです。また調子によって引っ掛け気味だったり押し出し気味だったりすることも改善することが出来るのです。握力が左右とも70kgくらいあるそうなので出来る技なのかもしれませんね。
パターなどは強引に腕力でシャフトを曲げる人もいたらしいですけどね。

あくまでも噂ですよ噂・・・。ゴシップ記事です。
posted by taiga_k2 at 12:02 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする